スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&2013年度の展望(19)東京農業大学

4年

木村翔太
箱根13年1区15位(11位)・12年9区17位(11位)・11年10区10位(6区9位)・10年補欠(161位)
全日本12年(3組9位)・11年(3組2位)・10年(3組20位)
関カレ12年ハーフ3位・11年ハーフ17位・10年ハーフ6位

内藤寛人
箱根13年5区15位(17位)・12年4区19位(33位)11年補欠(5区7位)
全日本12年(2組38位)・11年(2組13位)
関カレ12年ハーフ2位・09年3000SC予選

青木優
箱根13年9区5位(58位)・12年1区16位・11年補欠
全日本12年(4組16位)・11年(4組10位)
関カレ12年10000M17位・11年ハーフ5位

花田昌之
箱根13年10区8位(139位)・12年10区18位(17位)・11年補欠(補欠)
全日本10年(OP26位)
関カレ10年ハーフ9位

片山優俊
箱根13年補欠(200位)

古屋広樹
関カレ11年1500M9位

高瀬昌俊
関カレ11年1500M予選・10年1500予選

秋谷吉彦
関カレ10年1500予選
チームの柱だった木村は今年も安定感がありましたね。ただ、箱根は今年も気合が入りすぎて失敗しました。青木も昨年と同じく主要区間で一定以上の結果を残しましたね。箱根予選会は期待通りではなかったものの、箱根駅伝では好走してくれました。あと、昨年の日本学生ハーフで62分台を出した内藤は不安定でしたが、関カレハーフなど結果を出すときはだしましたね。他では、前回の箱根予選会で好走した花田が今回の箱根でそれ以来の好走をしました。

3年
佐藤達也
箱根13年7区10位・12年6区2位(261位)・11年補欠(補欠)
全日本11年(1組17位)・10年(1組10位)
関カレ12年10000MDNF・11年10000M9位・10年5000M18位

三輪晋太郎
箱根13年6区13位(112位)・12年補欠(69位)
全日本12年(1組12位)

津野浩大
箱根13年補欠・12年5区20位(144位)・11年5区17位(補欠)
全日本11年(OP10位)
関カレ11年ハーフ31位

山本和樹
箱根13年補欠(92位)・12年補欠
全日本12年(1組23位)・11年(1組25位)・10年(OP4位)
関カレ12年ハーフ36位

大河原謙人
全日本12年(OP28位)

矢澤舜
箱根13年(251位)

村山佳悟(3年)
関カレ12年3000SC予選
この学年で1番結果を残している佐藤ですが、故障が多いですね。今年も関カレで途中棄権した後、箱根には何とか間に合わせましたが、故障が長引きました。三輪は安定して結果を残していたのですが、今冬は上手くいきませんでしたね。あと、山本がまだ抜けきっていませんが少しずつ安定してきたかなと思います。津野は夏までは姿を見せませんでしたが、秋から少しずつ少しずつ戻してきていますね。あと、春先に大河原が記録を伸ばしました。

2年
浅岡満憲
箱根13年3区19位・12年3区7位(29位)
全日本12年(4組35位)・11年(3組3位)
関カレ12年1500M5位5000M5位・11年1500M4位5000M3位

竹内竜真
箱根13年2区19位(9位)・12年8区11位(71位)
全日本12年(3組22位)・11年(2組7位)
関カレ12年10000M11位・11年10000M15位

岩渕慎矢
箱根13年8区16位(61位)・12年補欠(83位)

島田直輝
関カレ11年5000M21位

田中優
箱根13年補欠
エースの浅岡は前半戦は上手くいっていました(全日本予選会は賭けの走りをしたので仕方ない)が、箱根予選会の頃に故障しましたね。そういえば、昨年も箱根予選会は故障明けで出ました。2013年度はしっかりと合わせてもらいたいところ。あと、竹内がもともと安定感はありましたが、箱根予選会で9位と大きく飛躍しましたね。岩渕も姿をなかなか見せませんでしたが、箱根予選会で好走してくれました。ただ、肝心の箱根駅伝で全員撃沈。箱根でリベンジをぜひ果たしてもらいたいと思います。

1年
戸田雅稀
箱根13年4区20位(136位)
全日本12年(2組26位)
関カレ12年1500M1位5000M19位

遠藤凌平
箱根13年(123位)

佐野雅治
箱根13年補欠
全日本12年(OP20位)
関カレ12年3000SC2位

大橋真弥
箱根13年補欠
IH1500M優勝者の戸田ですが、スピードは大学でも通用しましたね。油布が欠場したとはいえ、いきなり関カレで優勝してしまいました。長い距離ですが、秋に10000M28分台出すなど時間はかかりながらも少しずつ適応してきた印象。このまま適応して箱根予選会では浅岡とともに大きく稼いでほしいです。他では、遠藤が箱根予選会で初年度としてはまあまあの結果。佐野も自分の得意種目では表彰台に上るというしっかりと結果を残してくれました。

新入生情報
矢口寛大 白鵬大足利(栃木)14,44,34
12年都大路6区1位
木山雄生 観音寺一(香川)14,42,00
12年都道府県5区34位・13年都道府県5区45位
畠山泰成 一関学院(岩手)14,49,72
11年都大路6区32位・12年都大路1区46位・13年都道府県5区44位
荒木瞭一 東海大山形 14,48,43
12年都大路3区40位
前野裕行 須磨学園(兵庫)14,49,18
田村和基 十日町(新潟)14,51,39
安食徹郎 山形中央 14,56,34
西村昌悟 松山(埼玉)14,57,24
帯津佳祐 農大三(埼玉)14,59,14
ここ数年の低調を受けてか一気に新入生がさびしいものになりましたね。その中で唯一1年目から活躍する目があるとしたら矢口でしょう。都大路6区で区間賞。日体大の奥野のように今年成長してくれたら理想的だと思います。他に、エース区間の出走経験のある木山や畠山、おそらく明大の前野の弟である前野裕行などがいますが、上級生になってから期待するといったところでしょう。

まとめ
卒業生の穴が少なくなく、何より計算できそうな新入生がいないことで相当厳しくなったと思います。とはいっても、上から10人はある程度の力を持っている選手がいる。例年調整に失敗して撃沈していますが、層が薄くなった今年は例年よりもさらに調整力が必要になるでしょう。あと、新入生から伸びてくるのは厳しいでしょうから、2年生以上からどれくらい伸びてくるかに期待。

予想オーダー
戸田2ー竹内3ー浅岡3ー矢口1ー三輪4
佐藤4ー佐野2ー遠藤2ー岩渕3ー山本4
オーダーを組んでみましたが、正直言って質・量ともに物足りない印象です。特に主要区間を任せられそうな人材が戸田・竹内・浅岡(・佐藤)しかいない。とりあえず、1区~3区に並べるしかないかなと。1区は戸田でどんなペースでも上位につけて2区で耐えて3区で浮上する。その後、山で安全圏に逃げ込んで後は粘るというように考えました。5区は今年6区の登りで1番速かった三輪が現実的な選択肢だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。