スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&2013年度の展望(18)山梨学院大学

もちろん、全日本大学駅伝予選会のエントリー発表までには記事をあげきっておきます。

4年
牧野俊紀
箱根13年9区4位(3区13位)12年8区6位(61位)11年8区11位(補欠)
全日本12年補欠(3組14位)10年3区13位
関カレ11年ハーフ35位

松本大樹
箱根13年5区13位・12年5区9位
全日本12年6区9位

伏島祐介
箱根12年6区18位(169位)・11年4区18位(補欠)
全日本11年(2組14位)・10年6区8位
関カレ12年3000SC6位・11年3000SC4位・10年3000SC6位

土田俊徳
箱根13年1区16位・12年補欠
全日本12年(2組1位)
関カレ12年10000M28位

鳥羽和晃
箱根13年4区14位(2区8位)・11年補欠(2区11位)
全日本12年7区4位・10年補欠
関カレ10年5000M27位

篠塚春希
箱根13年補欠・12年補欠(77位)11年補欠(補欠)
全日本10年補欠
関カレ12年ハーフ21位

藤岡将大
箱根13年補欠・12年補欠・11年補欠

松岡勇気
全日本11年(3組36位)

小久保雄太
全日本11年(1組34位)

福元雄大
全日本10年補欠

藤井翼
関カレ09年5000M27位

土屋毅
関カレ12年3000SC予選09年3000SC予選

北園大祐
関カレ11年1500M予選

森井勇磨
箱根12年補欠(131位)
全日本12年8区8位
昨年までも1番活躍していた牧野が良かったですね。全日本予選会で良かった後、出雲から大きく調子を落とした時は良くなかったですが、最後の箱根では力以上の物が出せたと思います。対照的に、3年まで10000Mまでの距離でチームに大きく貢献していた伏島は最終学年は関カレの後一気に調子を落としてしまいました。あと、松本は最終学年で自己ベストを出して臨んだ5区はあまりうまくいきませんでしたが、上級生になって山登りの役割を悪くなくこなしたと思います。他では、2011秋に大きく記録を伸ばした土田が最終学年の全日本予選会や箱根でチームに大きく貢献、故障が多かった鳥羽も最後の3大駅伝を走ることができました。4年秋に急成長した森井は故障で最後の箱根に出られなかったことが悔しく留年するらしいです。相当覚悟があってのことだと思いますので、ぜひ箱根でチームに大きく貢献してほしいです。

3年
松山雄太郎
箱根13年補欠(4区6位)12年(153位)
全日本12年3区10位(OP4位)11年(3組29位)
関カレ10年1500M予選

宮本悠矢
箱根12年7区15位(93位)

松下巧臣
箱根13年(補欠)
関カレ12年5000M25位

的場一樹
箱根13年補欠

小笠和也
箱根13年(補欠)
全日本11年(1組36位)

永井良祐
関カレ11年3000SC予選・10年3000SC予選
この学年は今年も信頼できる選手は出なかったかなという印象。松山は昨年よりもチームに貢献はできました。ただ、全日本駅伝ではイマイチな走りで、まだレギュラー候補といったところでしょう。唯一の箱根経験者である宮本は1年を通して実績が上がらず。あと、高校時代実績のある松下が5000Mで何回も良いタイムは出していたと思います。


2年
井上大仁
箱根13年3区7位(1区5位)・12年1区10位(45位)
全日本12年1区2位(4組5位)・11年(OP11位)
関カレ12年10000M11位ハーフ2位

小櫃裕太
全日本12年(3組5位)

福沢潤一
箱根13年10区5位(補欠)12年補欠
全日本12年補欠

阿部竜巳
箱根13年7区13位(5区7位)
全日本12年4区8位(1組14位)

兼子侑大
全日本12年補欠(2組19位)

桃沢大祐
箱根13年6区18位

手塚祐太朗
箱根13年補欠
井上は1年の頃からチームに貢献していましたが、この1年で一気に飛躍しましたね。爆発力はありませんが、全ての大会で高レベルでまとめてくれる日本人エースに成長しました。あと、1年秋から記録を出していた小櫃が全日本予選会で好走。その後は状態を崩しましたが、学生ハーフで復帰してきました。その他では、箱根こそ上手くいかなかったものの出雲全日本と良い走りをした阿部、箱根アンカーで必死に前を追った福沢はさらにこれから実績を積み重ねてほしいです。全日本予選会では兼子も悪くない走りを見せてくれました。


1年
エノック オムワンバ
箱根13年2区2位(6区1位)
全日本12年2区1位(4組1位)
関カレ12年5000M2位10000M1位

前田拓哉
箱根13年8区13位
全日本12年補欠

田代一馬
箱根13年(補欠)
全日本12年5区14位

上倉利也
全日本12年(1組19位)
関カレ12年5000M24位

前田直人
全日本12年(OP15位)

谷原先嘉
箱根13年補欠
全日本12年補欠
関カレ12年ハーフ27位
オムワンバは1年目からすごい活躍でしたね。もともと中距離ランナーということで短い距離で関カレでいきなり結果を残すと、冬までにしっかりと長い距離にも合わせてきて、箱根も2区2位。1年目から昨年のコスマスと同等以上の力を見せてくれたと思います。ただ、日本人選手は成長しているものの戦力として確定的に戦力として数えられる選手はまだいないかなと。前田拓は箱根で悪くない結果を残しましたが、良い結果を残した田代は抜擢された全日本駅伝で撃沈、上倉は前半戦は良かったものの秋以降は目立たず、谷原は良いタイムと悪いタイムを交互にだし、調子が安定しませんでした。ただ、きっかけで化ける気はするので、誰かは主力になると思います。

新入生情報
佐藤孝哉 出雲工(島根)14,17,08
10年都大路3区23位・11年都道府県5区43位・11年都大路1区27位・12年都道府県5区13位・12年IH5000M12位・12年都大路1区13位・13年都道府県1区13位
上村純也 白鵬大足利(栃木)14,07,69
12年IH1500M16位・12年都大路1区20位・13年都道府県5区31位
福元貴大 鹿児島実 14,42,58
11年都大路7区37位・12年都大路7区6位
有馬昌明 美方(福井)14,56,01
10年都大路2区42位・12年都大路3区28位・13年都道府県4区30位
秦将吾 今治北(愛媛)14,32,11
12年IH1500M9位・13年都道府県4区35位
熊代拓也 和歌山北 14,33,54
12年都大路7区10位
伊藤淑記 中部大一 14,36,65
渡辺和博 秋田工 14,37,84
田中祥幸 関根学園(新潟)14,43,13
小山祐平 日高(和歌山)14,45,41
村下翔平 札幌山の手 14,55,11
11年都大路2区30位
阿部怜央 東京実 14,51,38
今年も例年通りの補強となりました。1番の目玉は佐藤でしょう。大舞台での経験が豊富ですし、何より非常に安定感が高い。主力になってくれるでしょう。持ちタイムの良い上村も期待。ただ、レースによって波がある気がするので、安定感は高めてほしいところ。他では、例年通り中堅どころが多く加入しました。14分30秒台の持ちタイムを持つ秦・熊代・伊藤・渡辺や都大路で一定の結果を残した福元・有馬など。今年もここから数人伸びてくるのではないでしょうか。

まとめ
卒業生も新入生も例年並みという気がします。ただ、新4年に主力がおらず、付属校から来年多くの有力な新入生が入ってくるでしょうから、今年も勝負するとともに来年にもつながる1年にしてほしいと個人的には思います。


予想オーダー
佐藤1ーオムワンバ2ー井上3ー阿部3ー前田拓2
兼子3ー上村1ー小櫃3ー森井4ー福沢3
個人的に2区3区9区は確定だと思います。1区は佐藤か小櫃あたりでしょう。山登りは谷原が高瀬のように出てくれればベストなのですが、今年登り基調の区間を走った前田拓にしておきました。下りはスピードのある上村もありでしょうが、3000SCもしていて、ハーフ63分台のベストを持つ兼子かなと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。