スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&2013年度の展望(17)城西大学

新入生がHPにのっていなかった大学は大学駅伝2013夏号が出るまで待たせてもらいました。なお、結果は2012年度までのものです。

4年
中原大
箱根(予選or出雲)13年1区6位(2区3位)・12年3区10位・11年(補欠)・10年3区18位(60位)
全日本12年(4組13位)・10年補欠(4組4位)・09年(1組5位)
関カレ(日カレ)12年5000M22位・10年10000M15位5000M8位(10000M7位5000M6位)・09年10000M23位(5000M17位)

吉元真司
箱根(予選or出雲)13年補欠・12年9区18位(86位)11年7区8位(5区8位)・10年補欠(266位)
全日本12年(1組25位)・11年6区8位(3組7位)・10年6区5位・09年(OP12位)
関カレ11年10000M19位

石橋佑一
箱根()13年9区11位(4区7位)・12年7区12位(87位)11年補欠
全日本12年(1組13位)・11年7区6位(1組15位)・10年補欠(OP16位)
関カレ12年10000M26位・11年ハーフ32位

松岡竜也
箱根13年8区10位(補欠)・12年補欠
全日本12年(2組15位)・10年7区7位
関カレ12年ハーフ31位

濱本栄太
箱根13年5区DNF(補欠)・12年8区12位
この学年で今年1年で一番活躍したのは中原ですね。昨年の箱根で故障から復帰して久しぶりに好走した後、レベルの高いレースで村山が勢いを見せていた裏で、安定して結果を残していました。対照的に、3年まで頑張っていた吉元は昨年箱根で失速して以降調子を崩してしまいましたね。順調に伸びてきた石橋や故障から復帰してきた松岡もこの1年良かったです。最後箱根で途中棄権してしまった濱本もそこまでは悪くないシーズンを過ごしていたと思います。

3年
山口浩勢
箱根(出雲) 13年補欠(3区7位)・12年4区4位(66位)11年4区4位(1区10位)
全日本(予選) 12年(3組6位)・11年2区12位10年1区16位(2組12位)
関カレ(日カレ) 12年3000SC1位5000M13位・11年3000SC1位・10年3000SC1位(3000SC2位)

平田啓介
箱根(出雲) 13年6区13位(6区9位)・12年6区4位(47位)11年8区13位(補欠)
全日本12年(2組8位)・11年4区10位(2組17位)・10年5区8位(1組13位)
関カレ(日カレ) 12年1500M5位・11年1500M予選・10年1500M予選(1500M5位)
山口は箱根こそ出られなかったものの、良くも悪くも例年通りの活躍ができたと思います。平田は前半戦は調子良かったのですが、秋になってから実力からすると物足りない結果になっていますね。

2年
村山紘太
箱根13年2区15位(1区9位)・12年1区5位
全日本12年(4組2位)・11年3区11位(4組2位)
関カレ12年5000M12位11年5000M21位

松村元輝
箱根13年3区9位・12年補欠
全日本11年補欠
関カレ12年ハーフDSQ

横田良輔
箱根13年補欠(補欠)・12年補欠(99位)
全日本11年補欠

寺田博英
箱根13年7区11位(補欠)
全日本12年(OP24位)・11年(OP2位)

二平智裕
箱根13年10区10位
関カレ12年ハーフ24位

加瀬茂樹
全日本11年補欠
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC予選

杵島凌太
箱根13年補欠
全日本11年補欠
関カレ11年3000SC予選

熊谷駿介
箱根12年(161位)

黒川遼
箱根13年補欠
村山はこの1年で自己ベストを大きく更新しましたね。ただ、両駅伝には上手く合わせられなかったので、2013年度は慎重に調整していってほしいです。他、故障で苦しんできた松村が箱根3区でまあまあの走りと結果を残してきました。箱根復路で二平や寺田が好走、横田もいるということで、スカウトの成功したこの学年が実力を発揮してきたと思います。


1年
山本雄大
箱根13年4区9位(5区12位)
全日本12年(3組37位)
関カレ 12年1500M3位

室井勇吾
全日本12年(OP11位)
関カレ12年3000SC7位

那須順平
箱根13年補欠
短い距離が得意な山本は出雲は失敗したものの、箱根で悪くない走りを見せ、思ったよりも長い距離に適応してきましたね。対照的に、個人的には即戦力になると思っていた室井が長い距離の適応に苦しみました。ただ、3000SCなどで調子は悪くなかったと思います。他では、3番目に期待されていた奈須が箱根エントリーに入りました。

新入生情報
高橋一生 大曲工(秋田)14,16,07
12年都道府県1区28位・13年都道府県5区2位
松村陣之助 西京(山口)14,07,19
10年都大路2区11位・11年都大路1区33位・12年都道府県1区31位・12年IH5000M11位・12年都大路1区27位・13年都道府県4区2位
富越洸二朗 埼玉栄 14,19,66
10年都大路6区41位・11年都大路2区20位・12年IH1500M2位・12年都大路1区22位
菊地聡之 岩倉(東京)14,34,27
榎本大樹 西武台千葉 14,45,44
新島英虎 國學院大久我山(東京)14,47,62
広瀬秀宣 西脇工(兵庫)14,54,26
佐藤穏空 利府(宮城)14,54,39
昨年と比べると、中堅層の補強が少し劣るものの、例年通りだと思います。一番の目玉は高橋。大舞台の出場はそこまで多くないものの、今年の都道府県でエース区間で区間2位でした。その次は、富越と松村でしょう。富越は1500MIH2位のスピードが持ち味。都大路1区でも一定の走りはしており、長い距離に適応できる可能性も十分。松村はトラックの実績はピカ1ですね。ただ、全国駅伝は短い距離でしか好走経験がないです。他では、14分30秒台の持ち味で菊地がいます。それ以外の選手は4年間かけてじっくり育てる必要があるでしょう。

まとめ
卒業生の穴も新入生も例年並みでしょう。ただ、石橋・松岡・濱本といった選手が抜け、新入生に14分30秒台の選手が少ないので、層は薄くなった印象。一方で、最終学年で吉元が苦しみ、主要選手で抜けるのは中原だけということでそこの穴は小さいかなという感じです。

予想オーダー
高橋1ー村山3ー松村3ー山本2ー横田3
平田4ー寺田3ー奈須2ー山口4ー二平3
5区は将来性を考えて適性があれば高橋を登らせたいのですが、1年1年が勝負でしょうから1年で長い距離である程度の結果を残している横田あたりが登るでしょうか。1区は村山や山口を使ってスローペースだと勿体ないので、高橋や松村が良いと思います。基本的に復路の繋ぎ区間は寺田・二平の今年の箱根に出たメンバーと学生ハーフで結果を出した奈須あたりでしょう。富越・室井など1500や3000SCが得意な下級生が持ち腐れになるのは勿体ないので、6区に置いてみたオーダーも組んでみました。もっとも、平田が復調して初めて組めるオーダーですが。

松村3ー村山3ー山口4ー山本2ー高橋1
室井2ー奈須2ー横田3ー平田4ー二平3

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。