スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&2013年度の展望(13)神奈川大学

4年
吉川了
箱根13年8区4位(86位)・12年3区20位(60位)・11年4区14位(53位)・10年(189位)
全日本12年5区7位(2組3位)・10年(3組15位)
関カレ11年ハーフ38位

福田健太
箱根13年1区12位(63位)・12年4区12位(64位)・11年10区9位(58位)
全日本12年補欠(1組15位)・11年(1組10位)・10年(2組1位)
関カレ12年5000M29位

鈴木駿
箱根13年 9区13位(46位)・12年9区16位(56位)
全日本12年8区11位(3組24位)・11年(3組17位)
関カレ12年ハーフ12位

高久芳裕
箱根13年6区9位・12年補欠(130位)・11年6区12位(116位)
全日本12年(2組12位)・11年(2組22位)

今枝浩二
関カレ11年5000M27位・10年5000M16位

久保田健太
箱根11年(238位)

阿部卓
箱根11年(232位)
この学年で下級生から活躍していた福田と吉川ですが2012年度は安定していましたね。吉川は2年ほどではなかったものの、3年の時よりだいぶ良く安心して見られました。福田は今年も基本的に例年通りでしたが、箱根1区の粘走は後輩にとって非常に良い形でつなげたと思います。他では、鈴木は昨年と同じような力は出せたと思います。昨年貧血などで苦しんだ高久は今年も故障などがありましたが、全日本予選会や箱根で活躍できましたね。あとは、関カレには間に合いませんでしたが、今枝が最終学年で復活してくれましたね。

3年
上倉拓也
箱根13年(171位)・12年補欠(103位)
全日本12年補欠
この学年は下級生からの押し上げで今年はあまりでしたね。唯一ちょくちょく出てくる上倉も夏前に復帰しましたが、箱根予選会で昨年より順位を落としてエントリーからも外れてしまいました。


2年
柿原聖哉
箱根13年補欠(39位)・12年補欠(54位)
全日本12年3区11位(4組19位)
関カレ12年10000M9位

赤松宏樹
箱根13年4区10位(48位)・12年補欠(53位)
全日本12年(1組2位)
関カレ11年5000M14位

小泉和也
箱根13年3区10位(52位)
全日本12年4区9位

柏部孝太郎
箱根13年5区18位(85位)・12年補欠
全日本12年6区8位(OP12位)

井上雄介
箱根13年10区12位
全日本12年7区14位

菅原涼介
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC予選

鈴木真夢
箱根13年補欠
関カレ12年ハーフ47位
この1年で質的にも量的にも大きく大きく成長したと思います。この学年でまず1人上げるならば、柿原。箱根予選会の後はあまり表舞台に出てきませんでしたが、関カレ10000Mで入賞まであと少しに迫ると、全日本予選会も最終組で粘ってチームの出場に大きく貢献しました。エースの1人になったと思います。無名から一気に伸びてきたのは小泉。箱根予選会でいきなり結果を残すと、全日本駅伝・箱根駅伝ともに主要区間で良い走り。一気に主力に成長しましたね。他では、赤松は春先に故障がありながらも、十分間隔を取りながら1年間安定してチームに貢献しました。他では、2011年度末に伸びてきた柏部がそのまま中堅の1人に。高校時代に実績のある井上も箱根で結果を残して非常に楽しみな学年になりました。

1年
我那覇和真
箱根13年7区1位(62位)
全日本12年2区8位(4組18位)
関カレ12年5000M13位

西山凌平
箱根13年2区11位(45位)
全日本12年1区14位(3組15位)
関カレ12年5000M16位

渡邊慎也
箱根13年補欠(110位)
全日本12年補欠

南俊輔
箱根13年(168位)
全日本12年補欠(OP10位)

永信明人
箱根13年補欠

三輪北斗
全日本12年補欠

井野拓哉
関カレ12年1500M予選
この学年は神大躍進の大きなエンジンになり、充実した1年になりましたね。この1年で大きく飛躍したのは我那覇。入学したときはそこまで注目するような選手ではなかったのですが、春先に自己ベストを大きく更新すると、全日本予選会最終組で粘り、箱根では区間賞を取るなどこの1年で一気にこの学年の先頭集団の1人にまで成長しました。高校時代の実績がある西山も安定した力を発揮しましたね。他では、渡辺が箱根予選会で悪くない走りをしたのが大きな収穫でした。南は春のうまくいった感からすると後半ペースが落ちましたが、全体的に悪くない1年だったと思います。なかなか姿を現せなかった永信も秋に10000Mで悪くなく箱根にエントリーされるまでには復調しました。

新入生情報
服部賢志 智弁学園(奈良)14′29″14
10年都大路3区42位・11年都道府県4区46位・11年都大路1区30位・12年都道府県1区24位・12年都大路1区28位・13年都道府県5区27位
芝遼平 高知農 14′45″06
10年都大路7区32位・11年都大路4区42位・12年都道府県1区38位・12年都大路3区26位・13年都道府県5区12位
中神恒也 九州学院(熊本)14′34″99
12年都大路6区15位
中平英志 高知農 14′43″39
11年都大路1区37位・12年都大路5区29位
東瑞基 愛知 14′34″53
橋本裕之 鳥栖工(佐賀)14′36″49
朝倉健太 千原台(熊本)14′37″70
松浦大志 愛知 14′38″14
石橋健 光星学院(青森)14′49″30
13年都道府県4区45位
昨年に比べると良いとはいえないものの、数年前までスカウトが厳しかった神大だと良い新入生が入ってきたと思います。この学年でメインになりそうなのは服部と芝。特に、服部は駅伝経験が豊富だし、14分20秒台の選手をここ2年上手く神大が成長させられているので個人的には間違いなく戦力になるかなと。芝はトラックのタイムは大したことがないものの、都道府県5区で区間12位。他にも、中神・東・橋本など14分30秒台の選手から小泉や渡辺のように飛躍する選手が1人2人出てくるかなと個人的には思っています。

まとめ
卒業生も例年通りで新入生もまあまあなので他チームや例年と比べて普通ぐらいだと思います。ただ、違うのは新4年に人材が少なく、新3年や新2年に人材が豊富なところです。2014年度に大きな成果に結びつけるためにも、今年は最低でも現状維持、できれば昨年以上の結果を残したいところです。


予想オーダー
柿原3ー我那覇2ー小泉3ー井上3ー西山2
南2ー服部1ー柏部3ー赤松3ー渡辺2
今年本来組むはずだったオーダーをベースにしました。ただ、卒業した9区は力のある赤松にして、その4区には井上が良いと思いました。箱根から考えると井上は短い距離の方が得意かなと。6区は南や永信といったスピードのあるランナーを。10人目はとりあえず服部を7区に置きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。