スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(16)中央大学

1区大須田優二区間9位(11位と29秒差)
2区新庄翔太(9→19)区間20位(10位と3分14秒差)
3区須河宏紀(19→18)区間12位(3分10秒差)
4区多田要(18→18)区間14位(4分38秒差)
5区野脇勇志DNF
6区代田修平区間3位相当
7区徳永照区間14位相当
8区永井秀篤区間1位相当
9区相場祐人区間19位相当
10区塩谷潤一区間19位相当
復路17位相当
【MIP】永井秀篤・・全体的に沈んだチームの中で大きな収穫となる幻の区間賞
【敢闘賞】代田修平・・気持ちを切り替えて復路良いスタートをきる
【残念で賞】相場&塩谷・・区間19位相当に沈み、チームの復路順位を大きく落とす
予想9位(往路13位・復路7位)区間は2区5区6区10区が的中。
補欠・・新庄浩・鈴木・西嶋・出口・大家・藤井
往路はもちろん野脇の棄権は予想外でしたが、新庄翔の失速は完全に予想外でした。復路は7区と9区が思ったより5番くらい区間順位が悪く、10区が10番以上悪かったのでずれました。区間は2区5区を当てられたので悪い気分ではないです。ただ、西嶋が調子が上がっていないのが分かったら9区も当てられたのでしょうが。逆に4区や8区は絶対当てられなかったと思います。
大須田はこの1年間の成長通り、サバイバルレースの中安定した位置でタスキをつないでくれましたね。新庄翔は藤井の2秒後ろで襷をもらって単独走になり、体力が削られましたかね。後ろから来た10位集団にも引き離されて、最後は苦しくなりましたが、何とか襷をつなぎました。須河は前の区間でアクシデントがあった割には悪くない走りだったと思います。何とか箱根に合わせたのだと思いますが、きちんとビルドアップして走りましたね。多田も須河と同じようにビルドアップはできていました。ただ、主要区間を任せられるべき選手であることも考えると区間14位は物足りなかったです。野脇は個人的には良いペースを刻んでると思ったのですが。後半で一気に脚にきて棄権しましたが、個人的には柏部の方が危ないと思っていたので驚きました。往路は昨年は山登りだけでしたが、今年は2区と5区の両方で誤算が出てしまいましたね。棄権にはなりましたが、4区の時点でシード権はほぼ絶望的だったと思います。
代田は1晩で上手く気持ちを切り替えられましたね。昨年は終盤疲れましたが、今年は中盤ペースが落ちてきたところでもう1度ペースをあげられました。徳永は前半は悪くなかったのですが、後半疲れてしまいましたね。上尾ハーフではスタミナがあるところを見せていたのですが。永井は素晴らしかったですね。序盤悪くないペースで入ると、中盤から更に良くなり、途中から吉川と並走しながら8区の中でとびぬけた走りをしました。相場は個人的には昨年の大須田のように粘ってくれると思ったのですが。中盤まで鈴木とあまり良くないペースで並走して(引っ張ていたのかな)、後半鈴木がペースを上げた場面でついていけずに、逆にがくんとペースをおとしてしまいました。塩谷は終始ペースが良くなかったです。復路は8区までは悪くなかったのですが、9区と10区でがくんときてしまいましたね。全体的にみると、思ったように実力を出せない選手が多く悔しい大会になったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。