スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果(1)帝京大学

2位帝京大学3時間58分29秒85(予想は7位)
エントリー変更・2神田→稲葉(※予想は・1早川→田村、3後藤→稲葉)
1組・・1位香川竜一(4年)29分48秒29・5位早川昇平(1年)29分51秒17 組順位2位
2組・・4位小山司(2年)29分48秒28・29位稲葉智之(4年)30分28秒59 組順位10位 通算順位1位
3組・・13位後藤郁晃(3年)30分01秒49・18位難波幸貴(2年)30分04秒49 組順位6位 通算順位2位
4組・・7位蛭名聡勝(2年)29分10秒11・15位田中健人(2年)29分17秒43 組順位3位 通算順位2位
OP・・1位田村拓眞(2年)30分04秒46・3位神田純也(4年)30分17秒51

軸となった4年生が6人も抜けた帝京大学。調子は良かったものの関カレもあまりポイントを取れなかったので、ボーダー前後で奮闘しつつも最後はタッチの差で通過を逃すと思いましたが、トップと僅かの差で2位通過は凄いです。
全体的に1組で勢いを作り、2〜4組の選手はしっかりとその勢いに乗った感じ。香川は一桁では来ると思いましたが、棟方などを押しのけてトップは凄い。トップというのはチームに良い印象と余裕を与えるので。また、大学に入って初めての大舞台の早川も素晴らしい走りをしてくれました。個人的には10位台で踏み留まって欲しいと思っていたのですが、5位とは。2組は稲葉の失速を小山がカバーしてくれたのが大きかった。勢いが潰えるのを防ぎました。稲葉の方は非常に残念。一桁の順位では来てくれると思ったのですが・・・。また、立て直して欲しいです。3組も勢いに乗って走れた感じ。後藤は大舞台では結果を残していないので、だいぶ不安でしたが、しっかりと走ってくれました。難波もしっかりと走りましたが、他の選手が実力以上の力を発揮したのに対して、実力通りの走りだったかな。4組は、関カレでは撃沈した蛯名がしっかりと立て直してきましたね。田中も関カレ以外は箱根予選会200台後半というわけで少し不安だったのですが、しっかりと走ってくれました。OPの2人も好調だったということで順調な様子。若いチームで経験が少ないだけに全日本大学駅伝を経験できるのは大きい。全日本大学駅伝では貴重な経験を積んで欲しいですね。

今年の4月~6月に5000か10000Mの自己ベストを更新した選手(全日本大学駅伝予選エントリー外の選手で)
4月
小嶌裕貴(4年)14分33秒09・渡邉克則(4年)29分54秒19・柳原貴大(1年)30分11秒50・名切拓也(3年)30分48秒11
5月
三田和矢(1年)14分34秒14・名切拓也(3年)14分38秒38
6月
大迫聖晃(3年)14分37秒37・熊崎健人(1年)14分40秒54・三輪龍之介(3年)14分43秒90・粟田嶺(1年)14分40秒23・千葉一慶(2年)14分44秒44・伊東拓(1年)14分45秒56・渡邉将太(3年)14分48秒51
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。