スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果2013(14)早稲田大学

1区前田悠貴区間17位(1位と2分4秒差)
2区平賀翔太(17→12)区間6位(2分38秒差)
3区大迫傑(12→3)区間2位(2分45秒差)
4区佐々木博文(3→3)区間8位(2分7秒差)
5区山本修平(3→2)区間3位(2分35秒差)
6区相原将仁(2→4)区間12位(3分19秒差)
7区志方文典(4→4)区間11位(4分51秒差)
8区柳利幸(4→4)区間14位(5分37秒差)
9区田中鴻佑(4→4)区間12位(7分40秒差)
10区田口大貴(4→5)区間4位(8分3秒差)
総合順位5位(往路2位・復路8位)
【MIP】平賀翔太・・相変わらずの安定感で出遅れたチームの巻き返しに貢献
【敢闘賞】田中&田口・・主要区間で粘走OR区間5位の好走
予想6位(往路1位・復路8位)区間は2区3区5区が的中。
補欠・・市川・神内・西城・臼田・高田・三浦
往路は前田の失速が予想外でしたね。復路は状態が良くない志方が伸びなかったですが、9区10区が頑張りましたね。区間はまあこんなものかなと。復路はどう頑張っても1個も当たらなかったと思います。
前田は最近は安定していましたが、今回は故障の影響で苦しかったですね。一旦集団から離されるとズルズルいってしまいました。平賀は例年とほぼ同じ走りができていたと思います。前半から飛ばして終盤は並みのペースで粘りました。大迫は個人的に区間賞は取ると思っていたのですが・・・。前半は飛ばしていましたが、後半は風の影響でペースが落ちてしまいました。佐々木は今年の調子からすると妥当な感じだったかなと。往路で大きく差をつけなければいけませんでしたし、木村に利用されたのは仕方ないです。山本は昨年と比べて前半突っ込んだぶん、終盤足にきましたね。服部に抜き返されたのも精神的にきたのかなという気がしました。往路は1区で出遅れて、あとの選手が取り返そうとオーバーペース気味になったのかなとも思います。
相原はまわりがハイペースの中、惑わされず自分のペースで安定して走れたと思います。下りの適正があったかどうかはまた別問題ですが。志方は崩れはしませんでしたが、状態が良くなかったのか他のランナーと差を見せる走りはできませんでしたね。柳は前半抑えて終盤の登りでぐっと伸びてきましたね。前半抑えすぎて区間順位は良くはなかったですが、良い経験になったと思います。田中は不安でしたが、安定して粘ってくれました。田口は最初から悪くないペースで入り、熊崎に並ばれてからは2人でハイペースを刻みましたね。最後抜かれましたが、長距離的にも短距離的にも熊崎の方が実績があるので仕方ないです。復路はもともと上位だったこともあってか、初めて箱根を走るランナーも粘れたと思います。全体的に、往路は優勝を狙って無理をして裏目に出た感じがしましたが、復路はまわりに惑わされず自分の走りができたと思います。底上げという意味では結構収穫になった箱根駅伝だった気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。