スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果2013(10)青山学院大学

1区遠藤正人区間18位(10位と54秒差)
2区大谷遼太郎(18→11)区間5位(11秒差)
3区久保田和真(11→7)区間4位(11位と1分33秒差)
4区川崎友輝(7→8)区間13位(40秒差)
5区松田直久(8→6)区間4位(1分42秒差)
6区藤川拓也(6→9)区間14位(2分27秒差)
7区小椋裕介(9→9)区間14位(2分2秒差)
8区高橋宗司(9→9)区間賞(3分12秒差)
9区横山拓也(9→8)区間9位(3分14秒差)
10区出岐雄大(8→8)区間14位(2分25秒差)
総合順位8位(往路6位・復路9位)
【MIP】大谷遼太郎・・出岐の代わりの2区で出遅れを立て直す。
【敢闘賞】高橋宗司・・区間賞で在校生で一番収穫のある走り。
【技能賞】松田直久・・2年ぶりの山登りで区間4位の好走
【残念で賞】遠藤正人・・1区で出遅れ、上位争いを厳しくする
予想5位(往路6位・復路3位)区間は的中。
補欠・・小嶺・相原・中井・橋本・渡辺心・山村
往路は1区で予想以上に出遅れて、5区で思ったよりも良かったので当たりました。復路に関しては7区10区あたりが区間賞レベルでくると思ったのでずれましたね。区間は4区川崎、6区藤川を当てられた点は非常に満足しています。ただ、3区久保田に関してはもっと当てにいくべきでした。
遠藤は個人的に全日本予選3組の2人のように失敗するのではないかと思っていましたが、上手くいきませんでしたね。中盤に出遅れ、終盤少し巻き返したとはいえ、区間15位で大きく出遅れてしまいました。ただ、個人的には全日本予選会のようにずるずるいくと思ったのですが、大谷がよく頑張りましたね。個人的には長い距離や安定感に少し疑問を持っていたのですが、序盤突っ込むとそのあとも悪くないペースで走り切りチームの順位を上げました。久保田は個人的には大迫・設楽悠に次ぐ区間3位を期待したのですが、向かい風の中一人で走る展開だったので仕方ないでしょう。むしろ序盤突っ込んだわりには、悪くないペースを刻み、終盤ペースを上げられたのは良かったと思います。川崎は個人的には1番適した人材だと思ったのですが、向かい風の影響か微妙な結果でしたね。松田は登り始めで順位を落として「あれ?」と思ったのですが、2年前も登り始めはペースが良くなかったんですね。その後、見事にペースを立て直し、自分の想定が恥ずかしくなるような好走をしました。
藤川は下り中盤で信時などに離された後も並みのペースで走っていたのですが、最後の平地で足が一気に止まってしまいましたね。小椋は前半は悪くないペースだったのですが、後半失速してしまいましたね。個人的にはかなり期待していたのですが、まだ1人で走るのは厳しかったでしょうか。高橋は少し意外でしたが、区間賞を取る素晴らしい走りでしたね。平地を速く走って終盤の登りも粘ってまとめてくれました。横山は昨年と比べて後半のペースは上がりましたが、前半がだいぶ遅かった分区間順位が下がってしまいましたね。ただ、今までの実績を考えるとこんなものかなという気もします。出岐は状態が良くなかったですが、頑張ったと思います。中盤まではペースが上がりませんでしたが、流石のスタミナで終盤ググっとペースをあげましたね。復路は何かチグハグな感じがしましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。