スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果2013(7)大東文化大学

1区市田宏区間5位(11位と41秒差)
2区片川準二(5→8)区間14位(19秒差)
3区市田孝(8→8)区間11位(27秒差)
4区池田紀保(8→14)区間11位(10位と20秒差)
5区大崎翔也(14→12)区間12位(54秒差)
6区田口哲(12→12)区間16位(2分37秒差)
7区大西亮(12→12)区間8位(1分41秒差)
8区吉川修平(12→12)区間10位(29秒差)
9区稲田康希(12→13)区間16位(2分13秒差)
10区植木章文(13→12)区間12位(3分12秒差)
総合順位12位(往路12位・復路16位)
【MIP】市田宏・・サバイバルレースの中上位でタスキをつなぐ。
【敢闘賞】大西&吉川・・シード権をあきらめない走りで前との差をつめる
【残念で賞】田口&稲田・・上手く走れずに、シード権が苦しくなるor絶望的に。
予想13位(往路12位・復路15位)区間は2区9区10区が的中。
補欠・・成田・鎌田・有木・稲田浩・平塚・大隅
順位はだいたい当たりましたね。区間は成田が本調子ならば4区も当たったのですが。あと、6区と7区は最後まで迷ったので、逆でとても悔しいです。
市田宏は想定通りの走りで区間5位で、サバイバルレースの中出遅れませんでしたね。片川は市田孝が故障明けの影響で代わりに2区に入りましたが良い走りでしたね。中盤までゆったりとしたペースで走ると、終盤は粘るどころかペースアップをして抜かれた選手を抜き返しましたね。市田孝は故障明けということを入れてももう少し走って欲しかったなという印象がしました。万全だったら久保田についていってほしかったですし、万全じゃなかったとして前半自重したとしても後半8番目前後のペースではなく一気にペースアップしてほしかったです。池田は中盤までゆったりと走って終盤ぐっと上げる走りでしたね。ただ、力がある選手ですので、中盤田中について行っても面白かったかもしれませんね。大崎はもともと予定になかったながら良く粘ったと思います。ずっと悪くないペースで走り、登りと下りが入り乱れ始めるところで一気にペースアップしましたね。往路は全員が60~80点ぐらいの走りで、トータル70点ぐらいシード権が見える位置で折り返すことができましたね。
田口は最後少しだけマシになったものの、終始低空飛行の走りで全然でしたね。大西は前半少し自重して後半ペースを上げるよい走りでしたね。シードを争うチームが9か10番目の選手ということもあって前との差を詰めました。吉川は個人的にトラックが得意と思っていたのでスタミナ型の8区は不得手かなと思ったのですが良い走りでしたね。序盤ゆったりめに入って中盤、終盤の登りとどんどん相対的にペースを上げてきました。稲田康は個人的に期待していたのですが、良くなかったですね。前半一番遅いペースで入ると、牧野に追いつかれてからは少し頑張りましたが、終盤に入って引き離されてしまいました。この時点でシード権獲得はほぼなくなってしまったと思います。植木は区間順位は悪くなかったですが、走りが不安定でしたね。中盤ペースを上げたのですが、後半がくっと来て最後にまた悪くないペースになるという走りでした。復路はつなぎの区間は悪くなかったのですが、一番大事な6区と9区でミスが出てしまいましたね。全体的にみると、稼ぐ区間がなかったぶん、少しのミスが出ただけでシードを逃した気がします。ただ、3年ぶりの箱根でしたが、収穫は多かったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。