スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果2013(5)上武大学

1区佐々木天太区間20位(10位と2分4秒差)
2区佐藤舜(20→20)区間18位(4分0秒差)
3区山岸宏貴(20→19)区間15位(4分22秒差)
4区石川拓馬(19→19)区間17位(6分37秒差)
5区氏原健介(19→16)区間16位(10分10秒差)
6区横内佑太朗(16→18)区間17位(12分37秒差)
7区渡辺力将(18→18)区間9位(11分51秒差)
8区松元航(18→18)区間17位(12分11秒差)
9区平迫幸紀(18→18)区間17位(14分6秒差)
10区大西淳貴(18→18)区間15位(15分10秒差)
総合順位18位(往路16位・復路18位)
【MIP】渡辺力将・・最後尾で襷を受け取りながら何とか区間1ケタで走破。
予想19位(往路15位・復路18位)区間は全外し。
補欠・・菅家・吉見・高津戸・倉田・中根・石黒
順位は往路は倉田が出られなかったぶん下がりました。総合順位は途中棄権が2校も出たので。区間は記録会に全然出ていなかったこともあり、1区間も当てることができませんでしたね(苦笑)。もう少し昨年を参照にした方が良かったという後悔はありますが、1区と5区~7区は絶対に当てられなかったと思います。
倉田の代役で入った佐々木ですが、やはり苦しかったですね。ただ、できれば昨年の兼実のように、最低限沖守の前では襷を渡してほしかったです。佐藤はもともと耐える区間でもあったので、この位置でくると苦しかったです。終始、いまいちのペースでした。山岸は前半悪くはないペースで走ると、後半もペースは落ちながらも崩れませんでした。流れは変えられませんでしたが、成長した姿は見せられたと思います。石川はこれまでの感じからすると、妥当な成績を残したと思います。前半ゆったりで後半ペースを上げるという守りの走りをしていましたね。氏原は主力を投入したにしてはいまいちな走りでしたね。あまり力のない選手だと途中棄権の可能性もあったので一概に作戦失敗とは言えませんが、ペースがあまり上がりませんでした。往路は倉田で稼いでそのあとしのぐ作戦だったのに倉田が使えずもうどうにもならない感じでした。
横内は前半までは踏ん張っていたのですが、後半失速してしまいましたね。渡辺はやはり力がありますね。前が遠い苦しいなか、安定したペースで区間1ケタで走ってくれました。松元は渡辺の勢いをつなごうと中盤まで悪くないペースでしたが、終盤失速してしまいましたね。個人的にはトラックから来た選手という印象があるので8区にはあまり向いていない気もしたのですが。平迫は実力を考えて走ったので、繰り上げスタートを免れましたね。中盤ゆっくりしたぶん、終盤にばてませんでした。大西は良くない位置でタスキを受け取ったわりには頑張ったと思います。前半を並みのペースで入ると、後半も粘りました。復路は出だし遅れたので、昨年の日体大のようになってしまいましたね。ただ、その中で突っ込んで入ったり、区間順位を何とかまとめたりと頑張りが感じられたと思います。全体としては実力と調整力の両方の不足を痛感させられる結果になったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。