スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(9)青山学院大学

4年
出岐雄大
箱根13年(6区3位)・12年2区1位(1区4位)・11年2区4位(1区12位)・10年1区9位(136位)
全日本(予選会) 12年(4組36位)・11年2区1位(4組1位)・10年(1組2位)
関カレ11年10000M6位5000M11位・09年3000SC予選
言わずと知れた青学のエース。今年は前半戦は故障で苦しんでいたが、しっかりと秋になって上げてきた。

横山拓也
箱根12年9区4位・11年3区16位・10年4区13位(128位)
全日本(予選会) 12年(OP6位)・11年8区8位(2組1位)・10年(2組3位)・09年7区10位(3組24位)
関カレ11年ハーフ37位・10年ハーフ15位・09年5000M18位
前回9区で好走した選手。高島平は良くなかったが、甲佐10マイルでは47分22秒と調子を上げてきた。

小嶺篤志
箱根12年5区11位・11年8区10位(補欠)・10年5区10位(98位)
全日本(予選会)11年5区12位・10年(3組26位)・09年4区15位(OP9位)
関カレ10年ハーフ38位
1年と3年の時に山を登った選手。監督は「80分前後で山は登れそう」と言っている。

大谷遼太郎
箱根13年(4区1位)・12年10区7位(補欠)・11年(2区14位)
全日本(予選会)12年(4組28位)・11年3区8位(3組1位)・09年(2組30位)
関カレ12年1500M3位5000M7位・11年5000M19位・09年1500M5位5000M31位
爆発力のある選手。以前は不安定だったがだいぶ改善されてきた印象。間近の記録会で28分46秒の自己ベスト。

相原征帆
箱根12年補欠・10年8区8位
全日本(予選会)10年(4組12位)・09年(2組13位)
関カレ10年10000M17位
2年春の時にチームのエースだった選手。故障から復帰後は、強くなっていくチームの中であまり存在感を出せていない。

松田直久
箱根11年5区12位(4区10位)
全日本(予選会)10年(OP10位)
関カレ11年ハーフ29位・10年5000M27位
2年時に山を登った選手。記録挑戦会ではあまり良いタイムではなかったが。

中井一臣
箱根11年(補欠)・10年補欠
全日本11年補欠
高島平では60分21秒と良かったが、甲佐10マイルでは48分20秒と物足りなかった。

3年
遠藤正人
箱根12年4区9位
全日本11年(1組13位)
関カレ12年10000M10位
高島平では60分26秒。世田谷ハーフでは少し失速したが、甲佐10マイルでは47分19秒だった。

2年
高橋宗司
箱根13年(補欠)・12年補欠(5区6位)
全日本11年4区8位
関カレ12年ハーフ11位
出雲記録会で自己ベスト、高島平は60分29秒、甲佐10マイルも47分28秒と悪くない感じでまとめられている。

藤川拓也
箱根13年(2区2位)・12年補欠(2区7位)
全日本(予選会) 12年(3組28位)・11年補欠(2組24位)
関カレ12年5000M24位
2年になって長い距離にも対応できるようになり、高島平でチーム3位の60分16秒と良い走りを見せた。

川崎友輝
箱根12年(4区11位)
全日本(予選会) 12年(3組26位)
関カレ12年1500M2位・11年1500M予選
今年成長したスピードランナー。高島平・世田谷ハーフとあまり良くなかったが、甲佐10マイルでは47分18秒。

1年
久保田和真
箱根13年(3区1位)
スーパールーキー。高島平では59分29秒の素晴らしいタイムでトップだった。

小椋裕介
箱根13年(1区7位)
全日本(予選会) 12年(1組10位)
高島平では59分59秒で2位。間近の記録会でも29分9秒の自己ベストを出している。

橋本峻
箱根13年(補欠)
全日本(予選会) 12年(2組22位)
もの凄く練習に意欲的に取り組んでいる選手。高島平では60分33秒、甲佐10マイルでも47分25秒と悪くない走り

山村隼
箱根13年(補欠)
関カレ12年3000SC3位
高島平では61分29秒、甲佐10マイルでは49分09秒と長い距離であまり結果を残せていないが。

渡辺心
久保田の次に即戦力として期待されて入学した選手。出遅れていたが、夏を過ぎて調子を上げてきた。

主なエントリー漏れ
福田雄大(3年)・・昨年、準エースだった選手。今秋は全体的に低調な結果しか残せず甲佐10マイルも撃沈。
竹内一輝(3年)・・昨年、ほとんど準備せずに山下りを59分台で走った選手。故障で仕上がりが遅れていた。
佐藤研人(2年)・・昨年3大駅伝すべてに出た選手。今年は全体的に低調で甲佐10マイルでも失速。

予想オーダー
小椋1ー出岐4ー大谷4ー川崎2ー小嶺4
藤川2ー遠藤3ー橋本1ー久保田1ー横山4
エントリーは基本的には漏れた主力も外れたというよりは外したという感じで順調という感じです。ただ、特殊区間での快走が見込まれた竹内がエントリーから漏れたのは痛いですね。走る10人ですが、完全にあてられる気がしません。とりあえず、山下り以外は大谷・出岐・小嶺・小椋・久保田の5人と甲佐10マイルでの上位4人を入れておきました。橋本の代わりに高橋が出てきても驚きませんし、相原も可能性がなくはないかなと。区間ですが、当初は久保田3区を考えていたのですが、スピード区間+先頭(付近)という状況でより+αが出せるのは大谷かなと思い、大谷を3区に。思い切って久保田を9区に入れてみました。山下りは間近のレースに出てきていない藤川かあまり長い距離で結果を残せていないながらエントリーされた山村のどちらかが走ると個人的には思っています、外す可能性も高いですが。課題は一つは山。個人的には小嶺は22分近く、6区は60分少しかかるので優勝を考えるとトータル2分ぐらいは山で損する筈。それを平地で埋められるかどうか。もう1つはピークの問題かな。全日本予選会が直前に良かった選手をエントリーして撃沈したことを考えると、箱根も少しその傾向が強いのでどうかなと。オマケのオーダーは往路突進型で遊んでみました。

オマケ
久保田1ー出岐4ー大谷4ー小椋1ー小嶺4
藤川2ー川崎2ー橋本1ー横山4ー遠藤3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

希望オーダー
小椋-出岐-久保田-相原-小嶺
藤川-大谷-橋本-横山-遠藤

最近7区の重要性が上がってきているので大谷を起用します

Re: No title

8~10区をしのげれば7区大谷も十分ありえそうですね。7区自体も重要になってきていますし、優勝を考えれば山で少しは苦戦するでしょうから、再加速するという点もメリットになりそうです。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。