スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予想(1)神奈川大学

※順位はAT抜きです。
5km(順位8位)
鈴木1503
福田1503
柿原1504
西山1505
我那覇1511
吉川1511
赤松1512
小泉1512
柏部1512
渡辺1512
上倉1512
南1517
今回は柿原・鈴木・西山・福田の4人が先頭集団に付き、残りは集団走。南は早くも遅れかかっているということで、距離対応ができていなかったというよりも調子がよくなかったようです。

10km(順位4位・通算順位7位)
柿原1458(3002)
鈴木1500(3003)
福田1500(3003)
西山1516(3021)
赤松1517(3029)
小泉1517(3029)
柏部1517(3029)
我那覇1518(3029)
吉川1518(3029)
渡辺1519(3031)
上倉1526(3038)
南1533(3050)
今回は例年のようにラスト5KMで抜く戦略ではなく積極的に行ったみたいですね。西山はここで意図的に離れた模様。柿原が先頭集団の前のほうにくらいついています。上倉は集団からおいてかれたものの、ここまでは昨年ペースでした。

15km(順位3位・通算順位5位)
我那覇1500(4529)
柿原1508(4510)
赤松1508(4537)
福田1509(4512)
小泉1513(4542)
吉川1514(4543)
鈴木1515(4518)
柏部1515(4544)
西山1519(4540)
渡辺1530(4601)
上倉1549(4627)
南1552(4642)
我那覇がこの区間こんなに早いのはどういうことでしょうか。平地が得意なのでしょうかね。この部分で渡辺が遅れ始めています。他では、上倉はここらへんから昨年との違いが出てきました。あと赤松が元気で西山は淡々と自分のペースを刻んでいます。

20km(順位6位・通算順位6位)
45位西山1510(6050)
52位小泉1514(6056)
48位赤松1516(6053)
39位柿原1530(6040)
46位鈴木1532(6050)
62位我那覇1538(6107)
85位柏部1550(6134)
86位吉川1550(6134)
63位福田1555(6107)
110位渡辺1555(6156)
168位南1608(6250)
171位上倉1626(6253)
最後の5kmは間で力をためていた西山、後半伸びてきた赤松。そして新戦力の小泉が速かったです。そして、福田は昨年と同じくラスト5kmで失速。全体的には中盤頑張った分終盤は昨年ほどではなかったですね。

全日本大学駅伝エントリー
4年
吉川了
箱根13年(86位)・12年3区20位(60位)・11年4区14位(53位)・10年(189位)
全日本12年(2組3位)・10年(3組15位)
関カレ11年ハーフ38位
2年からチームに貢献している選手。ただ、箱根の結果は下降気味。父親も箱根駅伝で走った経験がある。

福田健太
箱根13年(63位)・12年4区12位(64位)・11年10区9位(58位)
全日本12年(1組15位)・11年(1組10位)・10年(2組1位)
関カレ12年5000M29位
神大にはめずらしく前半から突っ込んでいく選手。箱根予選会では2年連続で似たようなレースを演じた。

鈴木駿
箱根13年(46位)・12年9区16位(56位)
全日本12年(3組24位)・11年(3組17位)
関カレ12年ハーフ12位
昨年に急成長したスタミナ型の選手。関カレハーフで検討、箱根予選会も昨年より順位を上げた。

3年
上倉拓也
箱根13年(171位)・12年補欠(103位)
実績の少ないこの学年では1番実績のある選手。箱根予選会で昨年は踏ん張ったが、今年はよくなかった。

2年
柿原聖哉
箱根13年(39位)・12年補欠(54位)
全日本12年(4組19位)
関カレ12年10000M9位
神大のエース。関カレ・全日本予選会・箱根予選会と他大のエース達にくらいついている

柏部孝太郎
箱根13年(85位)・12年補欠
全日本12年(OP12位)
昨年末に急成長した。各大会で安定して悪くない成績を残している。

小泉和也
箱根13年(52位)
高校時代5000M14分30秒台を出していた選手。箱根予選会で予想外の好走を見せた。

井上雄介
入学時は、赤松・柿原と並び期待された選手。高島平は62分30秒でチームの中では1番よかった。

1年
我那覇和真
箱根13年(62位)
全日本12年(4組18位)
関カレ12年5000M13位
大学に入って急成長した選手。個人的には平地やトラックのほうが得意な印象が有る。

西山凌平
箱根13年(45位)
全日本12年(3組15位)
関カレ12年5000M16位
高校時代からロードの実績が豊富な選手。箱根予選会では自ら考えた走りを見せた

渡邊慎也
箱根13年(110位)
都大路の短い区間で好走していた選手。箱根予選会では粘った走りでチーム10番手。

南俊輔
箱根13年(168位)
全日本12年(OP10位)
全日本予選会では好走したものの、箱根予選会ではあまり調子が良くなかった印象。

三輪北斗
入学時に5000M14分30秒台を持っている選手。箱根予選会にもエントリーされていた。


主なエントリー漏れ
高久芳裕(4年)・・下りが得意な選手。箱根予選会ではエントリーされたものの、出走しなかった。
赤松宏樹(2年)・・ポテンシャルは高いものの故障が多いため、箱根予選会に絞った模様。

箱根予選会では例年より積極的なレースをしたものの、結果は例年並みでした。全日本駅伝は赤松・高久を除く選手がエントリーしました。
予想オーダー
西山1ー柿原2ー福田4ー吉川4ー我那覇1ー柏部2ー小泉2ー鈴木4

今回、我那覇をどの区間と予想するかで非常に悩みました。1区が一番合っていると思うのですが安定感が不安ですし、1区2区を両方1年も不安。4区は長くアップダウンもあるということで主要区間から外してみました。代わりに主要区間に入れる選手が赤松がいないこともあって微妙なのですが吉川。下級生を使うなら小泉あたりだと思います。他は、1区は考えて走れる西山、3区に上級生には珍しく短い区間に向いている福田、アンカーは安定してきてくれそうな鈴木を選びました。因みに、経験を積ませることを重視するなら、柏部(や吉川)を抜いて渡邊(や南)を入れてくると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。