スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会(3)拓殖大学

4年
野本大喜
箱根12年2区15位(3区5位)・11年7区3位(20位)・10年(117位)
全日本12年(4組21位)・11年(4組24位)・10年(2組5位)
関カレ12年10000M20位ハーフ1位・11年ハーフ1位・10年10000M26位
拓殖大の日本人エース。暑い時のハーフが本当に強いがそれ以外でも安定して力を発揮する

北澤健太
箱根12年10区6位(補欠)・11年4区16位
全日本11年(1組31位)
関カレ11年3000SC11位・09年3000SC予選
今年の箱根から日本学生ハーフまで調子が良かった。今春は大会で姿を見せていなかった。

兼実省伍
箱根12年1区17位(補欠)・11年1区17位(37位)・10年(94位)
全日本12年(1組27位)・11年(2組28位)・09年(3組32位)
関カレ12年ハーフ16位・11年ハーフ16位・10年ハーフ20位
チーム事情から不向きな1区を任されることが多い。爆発力はあいが安定して結果を残せる選手

堅谷真
箱根12年6区17位・11年補欠(46位)
全日本11年(2組33位)
関カレ11年ハーフ19位
普通の20kmはわりかし得意。しかし、それ以外の競技ではあまり記録に伴った結果を本番で出し切れていない

登井崚太
箱根12年補欠
全日本12年(3組38位)
関カレ12年5000M33位
今年は苦戦しながらも中堅として多くの重要な舞台を経験した。

後藤広行
実績・記録ともに特筆すべきような結果は残せていないが・・。

3年
ダンカン=モゼ
箱根12年3区5位(1区1位)・11年補欠
全日本11年(4組3位)・10年(4組1位)
関カレ12年1500M6位5000M28位10000M3位・11年10000M1位5000M7位・10年10000M1位5000M1位
スピード型の留学生。しかし、20kmもだいぶ結果が残せるようになった。今春は故障で途中から離脱。

2年
佐護啓輔
箱根12年4区18位(補欠)
全日本12年(4組27位)
関カレ12年1500M8位・11年1500M予選
今春に成長した選手。スピード型だが、10000Mで結果を残しており20KMも比較的こなせそう。

櫻井一樹
全日本11年(3組39位)
昨年のドラ1。昨年は夏以降姿を見せなかったが、今春に自己ベストを出している。

尾上慎太郎
実績・記録ともに注目すべきものは持っていない。

川野雄太
後藤や尾上と同じく実績・記録ともに注目すべきものは持っていない。

1年
金森寛人
全日本12年(2組23位)
関カレ12年5000M25位
今年入学してきた中で1番5000Mのタイムが良い。比較的安定した前半戦シーズンを過ごした。

日下粛基
全日本12年(2組35位)
今春は自己ベストや全日本予選会など充実したシーズンを過ごした。

栩山健
持ちタイムは良くないが、都大路で悪くない成績を残している。

エントリー漏れ
奥谷裕一(3年)・・今年の箱根や日本学生ハーフで好走したが、前半戦は姿を見せなかった。
東島彰吾(1年)・・今年のドラ1。ロード適正が非常に高い。前半戦は姿を見せなかった。
木寺良太(3年)・・前半戦は自己ベストを出すも、全日本予選会は撃沈。
谷野健太(3年)・・登井や木寺と同じく前回の箱根にエントリーされてから急に出てきた選手。

非常に厳しいエントリーとなりました。昨年は前半戦は良くなかったものの、夏合宿を経て立て直した印象がありましたが、今年は厳しいです。主力では北澤が復帰したものの、同じく姿を見せなかった奥谷や東島がエントリー漏れ。2人とも来年(以降)がある選手なので経験を積んでほしかったのですが・・。さらに、前半戦は走っていた木寺や谷野といった中堅もエントリー漏れしてしまいました。
予選通過のカギとなるのは1年生の適応と無名選手の結果。1年生の金森・日下・栩山がどこまで20kmに適応しているか。そして、後藤・尾上・川野がどのくらいの実力を持っているかが重要ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。