スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の自己ベスト(4)中央大学

4月
松原啓介(1年)14分25秒73・塩谷潤一(4年)29分22秒90・多田要(2年)29分31秒12・相場祐人(3年)29分56秒99・渡邊俊平(2年)30分44秒44
6月
鈴木大和(4年)30分26秒58
7月
須河宏紀(3年)14分04秒89・28分56秒40・大須田優二(4年)29分08秒34・多田要(2年)14分08秒49

関東インカレ
1500
1組7位三宅一輝(1年)3分58秒32
決勝
10位上野裕史(2年)3分59秒69
11位吉田匡佑(1年)3分59秒70
5千
17位須河宏紀(3年)14分13秒86
21位新庄翔太(2年)14分26秒40
29位多田要(2年)14分46秒29
1万
16位須河宏紀(3年)29分29秒65
30位多田要(2年)31分36秒19
ハーフ
20位相場祐人(3年)66分53秒
29位西嶋悠(3年)68分24秒
DNF塩谷潤一(4年)
3障
2組12位大家良介(2年)9分14秒83
決勝
4位代田修平(3年)8分54秒32 +5
基本的には定番のように少し成長か普通ぐらいの選手が多かったのですが、伸びた選手もいましたね。特に、安定感のある須河は5000Mで自己ベスト、10000Mで28分台に突入。このまま棟方の穴を埋めてくれると嬉しいです。あとは、昨年の全日本で駅伝デビューした大須田と多田が良かった。大須田は10000Mで國學院の寺田に勝って自己ベストを更新しましたし、多田は5000Mと10000Mの両方で自己ベストを更新しました。少し気になるのは西嶋の姿をあまり見なかったことでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。