スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(14)日本体育大学

【好スタートするも崩れて繰り上げスタートに】
1区服部翔大区間2位(11位と55秒差)
2区本田匠(2→4)区間8位(1分4秒差)
3区矢野圭吾(4→7)区間13位(53秒差)
4区谷永雄一(7→10)区間14位(50秒差)
5区鈴木友也(10→11)区間17位(10位と1分40秒差)
6区福士優太朗(11→15)区間20位(3分40秒差)
7区大田侑典(15→15)区間19位(4分30秒差)
8区今崎文仁(15→15)区間18位(5分7秒差)
9区吉村喜一(15→19)区間19位(8分52秒差)
10区佐久間大和(19→19)区間10位(8分44秒差)
総合順位19位(往路11位・復路19位)
【MIP】服部翔大・・ガッツのある走りで区間2位
【技能賞】本田匠・・他大のエースと遜色ない走り
【敢闘賞】佐久間大知・・復路総崩れの中、1人だけ粘走
【残念で賞】別府監督・・さすがに故障者出しすぎ
予想18位(往路13位・復路19位)区間は1区2区3区6区10区
補欠・・

順位は低めに予想しすぎたと思いましたが、更に下回りましたね。ただ、エントリーの時点では間違いなくシード争いに絡むと言っており、自分がぶれています。往路に関しては最初2区間があんなに上手くいくとは思いませんでした。ただ、高田がそのまま走ると思ってたのに予想を上回ったのは反省です。復路は順位は当たりましたが、まさか福士からこけるとは思っていませんでした。区間はあそこまで往路に主力を突っ込むとは思いませんでした。ただ、10区佐久間を当てたのは満足です。でも、何で甲斐をあんなに押していたのか自分でもよくわかんないです。
服部は今期ずっと不調でしたが、箱根では素晴らしい走りでした。大迫について行ったのも良かったですが、それ以上に撹上に1回追いつかれてから2位を死守したのは凄かったです。
本田は集団に付いていくと、きちんとビルドアップした走りができていました。ここまでは他の有力大と遜色ないレベルでした。
ロードではまだ実力を出し切れていない矢野ですが、集団にしっかりとついていきました。ラスト離されましたが、石間と同じように粘りました。
谷永は序盤集団についていけなかったのが痛かったです。終盤は上手く走れたので、区間に合っていなかったのでしょう。
鈴木は結果的にみると平地で突っ込みすぎました。ただ、ほとんどのところで15番目くらいのペースでしたが、大きく失速した走りがなかったのは素晴らしかったです。
往路は故障者の割りには頑張った感じでした。福士が前回よりも活躍すればシード獲得も可能という思っていました。

福士は昨年は始めから飛ばしていきましたが、今回は腹痛で下りでスピードを上げられませんでした。
大田は悪くなった流れを当然変える力もなく、終始低調なペースでしたね。
今崎は終盤の登りはそんなに悪くありませんでしたが、平地を上手く走れませんでした。
吉村は大コケした部分はなかったものの、9区を走るにはまだ実力不足でした。個人的には、一緒に走りだした小松は良い指標だったと思うのですが。
佐久間は苦しい状況でしたが、後半よく粘ったと思います。周囲が突っ込んで失速していく中で自分のペースをきちんと保ちました。
復路は福士で出遅れてシードへの道が断たれたかなと。福士が良い位置で繋いで残りの実力に不安が残る選手たちが100%の力を出す展開を狙ったのですが、福士が出遅れてしまい、残りの選手が60%の力しか出せなかったという印象でした。

例年のように主力が故障で抜けたにも関わらず、例年通りのチーム力を作れなかったのでシードを獲得できませんでしたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。