スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(13)順天堂大学

【予定以上の走りで予選会最下位からシード権獲得】
1区堀正樹区間14位(10位と23秒差)
2区的場亮太(14→13)区間13位(と1分3秒差)
3区田中秀幸(13→12)区間4位(54秒差)
4区大池達也(12→11)区間11位(50秒差)
5区西郷貴之(11→13)区間15位(2分5秒差)
6区信時一輝(13→12)区間11位(2分10秒差)
7区的野遼大(12→11)区間7位(38秒差)
8区山崎翔太(11→11)区間12位(21秒差)
9区松村優樹(11→8)区間5位(11位と3分10秒差)
10区小澤一真(8→7)区間3位(5分32秒差)
総合順位7位(往路13位・復路5位)
【MIP】松村優樹・・プレッシャーのかかる区間で一気に安全圏へ
【殊勲賞】田中秀幸・・往路で唯一攻める区間の役割を果たす
【新人賞】的野遼大・・監督の予想を1分上回る走り
【敢闘賞】的場&西郷・・苦しい区間をきちんと耐えた
予想19位(往路15位・復路18位)区間は2・4・8区が的中
補欠・・小高・石井・佐藤・山崎諭・狩野・松村和

復路は松村を残すと思っていなかったことと、信時や的野がここまで好走するとは思っていなかったので、順位が外れました。区間も後半にこんなに駒を残すとは思っていませんでした。あと、1区堀は盲点でしたね。
堀はスピードはないもののスタミナはあるので、そこそこの順位では来てくれるだろうと思っていましたが、予定通りの順位で来てくれたと思います。
的場は耐える区間として理想的なビルドアップをしました。入りを他の選手よりほんの少しだけ遅めにすると、中盤はまわりと変わらないぐらいのペースとなり、最後は前から数えたほうが速い走りをすることができました。
田中は期待された通りの走りでチームの順位を押し上げました。入りからちょうど良いペースで、その後もそのペースを持続できました。
大池は終盤少し疲れたものの中盤まで悪くないペースだったので、全体的には悪くないペースでした。10000mまでは走れる大池をこの区間にしたのは良い采配だったなと思います。
西郷は区間最下位近くになるのではないかと不安でしたが、よく粘ってくれたと思います。登り始めを頑張りすぎた感がありましたが、全体的に登りで他の部分をカバーしました。
往路は全体的に耐えるという感じでしたが、よく耐えたと思います。往路の結果と残っている選手を見てシードも十分ありえる感じでした。
信時は代田の走りに惑わされず、選抜や神大の選手と並走しました。相対的に見るとずっと同じペースで安定していました。
的野は個人的に苦戦すると思いましたが、選抜の選手と並走したこともあってか素晴らしい走りで、監督の予定タイムよりも1分速かったらしいです。良いペースの中で、ビルドアップして、ラストスパートも決めました。
山崎は他の選手の様子からもう少し走れるかなと思っていましたが、粘り強く走ってくれました。
松村優は箱根シード圏内に入ってもらうプレッシャーのかかる位置でしたが、一気に安全圏まで入ってくれました。下りを速く走った後、少しペースを落としましたが、後半また上げました。
小澤はゆっくりとした入りでしたが、後ろから来た塩谷について行ってずんずん順位を上げていきました。
復路は小澤・松村優も予想以上でしたが、それ以上に信時・的野が驚きの好走でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。