スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&来期への展望(11)神奈川大学

4年

坪内武史
箱根12年2区17位(52位)・11年2区20位(40位)
全日本11年(4組11位)・10年(4組23位)
関カレ09年3000SCDSQ

小堀佑真
箱根12年5区5位(38位)・11年7区5位(92位)・10年(215位)
全日本11年(3組21位)
関カレ11年ハーフ23位・10年ハーフ31位

小嶋直耶
箱根12年1区18位(24位)・11年補欠
全日本11年(4組30位)・10年(2組11位)
関カレ11年10000M26位

久門大輔
箱根12年6区7位(94位)・11年補欠(179位)・年(295位)
全日本11年(2組9位)・10年(4組22位)・09年(2組22位)

高橋俊光
箱根12年10区19位・11年8区15位(88位)
全日本11年(OP15位)・10年(1組12位)
関カレ11年ハーフ13位

森津祐一
箱根12年7区17位(157位)・11年補欠・10年(224位)
全日本11年(1組30位)・09年(OP17位)

山中健太
箱根12年8区9位

田中良幸
箱根12年補欠

森悠太
箱根11年補欠(168位)
全日本10年(OP9位)
関カレ10年ハーフ25位

杉本一馬
関カレ11年1500予選
3年からチームを引っ張ったのは坪内でしょう。2年までは実績が皆無でしたが、3年以降は全日本予選最終組や箱根2区などすべて他校のエースと勝負してきました。小堀は3年の箱根予選でチームに貢献して以降、特に箱根で活躍を上げていきました。天野と同じくこれで競技引退ということは非常に残念ですが、次の舞台でも頑張って欲しいです。小嶋は3年まではあまりでしたが、4年で一気に飛躍して、以降常に重要な面を任されていました。久門はトラックでは2年から活躍していました。ロードは苦労しましたが、最終学年で上手く走れて良かったです。最後の箱根で上手く行かなかったのは高橋と森津です。高橋は箱根でこそ上手くいかなかったものの、他ではチームに貢献していました。ただ、森津の方は記録会では良かったものの、大舞台で力を発揮できませんでした。山中と田中は最後まで練習に取り組み、箱根にエントリーできました。特に、山中は最後の箱根で好走し、神大の良さを表しました。ただ、森は3年は逆に大舞台を踏んだものの、最終学年は上手くいきませんでした。


3年

吉川了
箱根12年3区20位(60位)・11年4区14位(53位)・10年(189位)
全日本10年(3組15位)
関カレ11年ハーフ38位

福田健太
箱根12年4区12位(64位)・11年10区9位(58位)
全日本11年(1組10位)・10年(2組1位)

鈴木駿
箱根12年9区16位(56位)
全日本11年(3組17位)

高久芳裕
箱根12年補欠(130位)・11年6区12位(116位)
全日本11年(2組22位)

今枝浩二
関カレ11年5000M27位・10年5000M16位

久保田健太
箱根11年(238位)

阿部卓
箱根11年(232位)
この学年をずっと引っ張っているのは吉川と福田です。吉川は1年から箱根関係はすべて出走しており、個人的には長い距離が得意な印象。一方、福田は20㎞では積極的な走りで、全日本予選会でも外せない戦力となっているので、個人的には少ないスピード型かなと。高久は20㎞の平地は結果がまだ出せていないものの、下りに適性がありますね。今年、悪くなかった全日本予選会とともに最終学年ではフル稼働してくれるでしょう。この1年、小嶋とともに急に出てきたのは鈴木ですね。3年以下では特に大事な役割を任されてきたので、来年はエースとしてお願いしたいです。他には、スピードは神大1の今枝がおり、久保田や阿部には最終学年で絡んできて欲しいです。


2年

上倉拓也
箱根12年補欠(103位)
神大が上級生主体とはいえ、この学年は良くないという感じです。ただ、上倉(山学の新入生と名前類似してますね)は上級生になると、主力になってくれそうです。


1年

赤松宏樹
箱根12年補欠(53位)
関カレ11年5000M14位

柿原聖哉
箱根12年補欠(54位)

柏部孝太郎
箱根12年補欠

菅原涼介
関カレ11年3000SC予選
対象的に、この学年はスピードのある赤松とスタミナのある柿原がいて期待できる学年ですね。2人とも関西出身の選手なので、頑張って欲しいです。あと、柏部が自己ベストを連発して、箱根エントリーに入ったのも良い兆候です。

新入生情報
西山 凌平 伊賀白鳳(三重)14′15″66
11年都大路1区14位・12年都道府県5区9位
我那覇 和真 東京実業14′08″59
10年都大路1区43位・11年都大路1区32位・12年都道府県4区14位
永信 明人 西脇工業(兵庫)14′12″70
南 俊輔 九州学院(熊本)14′30″03
10年都大路6区3位・11年都大路6区2位
渡邉 慎也 鳥栖工業(佐賀)14′36″90
10年都大路6区18位・11年都大路5区7位
三輪 北斗 藤枝明誠(静岡)14′31″77
木藤 伸明 洛南(京都)14′56″12
11年都大路6区17位
5か年計画の3年目ということで、今年は良い選手をゲットできた印象。特に、ドラ1の西山は駅伝も安定して結果を残しており、他大でも即戦力になるレベルです。他には、トラックのタイムでは我那覇と永信ですね。我那覇は神大には珍しくロードよりもトラックの方が得意な印象です。主務をしながら競技をしていた永信は大舞台の経験が少ない点は不安ですが、2年連続西脇工から良い選手を積れたと思います。都大路で短い区間で結果を残した南や渡辺などは長い距離にも適応できたら非常に面白いですね。

まとめ
例年と卒業する選手は同じ感じであるものの、新入生が例年よりも良いので、穴は例年より少なめだと思います。ただ、在校生の中でエースがはっきりとしている時が多かったですが、今年はそんなことがないのでチームの核となる選手の成長が急務だと思います。

予想オーダー
西山1ー鈴木4ー福田4ー吉川4ー柿原2
高久4ー我那覇1ー上倉3ー赤松2ー柏部2
神大には珍しくスピード型が多く、スタミナ区間を悩みました。核となる選手がいないので2区を悩みましたが、今年逆部分を走った鈴木にしました。そしてその9区には高校時代終盤の区間を走っていた赤松に。あとは、攻めの走りをする福田を攻める選手の多い3区にして、西山も1区か3区を考えていたので1区にしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。