スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年J1第15節予想

15節の予想をしたいと思います。

ベガルタ仙台 ー ガンバ大阪

ガンバ大阪がカギ。主力をどこまで出してくるかどうか。内田も良く頑張っているが怪我人が帰ってこなければ最近の失点の多さを克服することは難しいか。予想はドロー(2-2)。とりあえず、得点や失点の多い試合となるだろう。

鹿島アントラーズ - ヴァンフォーレ甲府

今の鹿島は実力がありながら低迷している。なので名古屋対甲府の試合をイメージを予想して甲府の勝利と予想。この試合も阿部とハーフナーが1点ずつ取るというのはどうでしょう?

大宮アルディージャ - 川崎フロンターレ

川崎フロンターレの勝利と予想。大宮にはまだ川崎に勝てるほどの実力はないでしょう。もちろん前節負傷交代した中村憲がスタメンで出ないようなら話は別ですが。

柏レイソル - ジュビロ磐田

ともにU-22に2人ずつ選ばれて主力が抜けた状態で戦う。最小失点の柏相手に山崎と山本が抜けた状態ではジュビロは得点するのは厳しいか。ただ、柏の方は大津と酒井の穴をどうするか。RSBに増嶋というのは推進力は明らかになくなるし。一応、1-0と予想ですが、スコアレスドローも十分あるかと。

清水エスパルス - モンテディオ山形

清水はU-22で抜ける守備的ボランチの村松の穴をどうするか。平岡の1ボランチという話ですが、平岡はボランチ2試合目上手くいくかどうか。山形にしてみたら、清水はそこまで攻撃パターンを揃えているチームではないので、守備的にカウンターを狙いにいってもいいかも。予想は1-0。ただし、山形はそろそろこれぐらいの実力のチームには引き分けぐらいはないと残留は厳しくなってくる。

名古屋グランパスエイト - 新潟アルビレックス

昨年の新潟の大勝は印象に残っているものの今回は名古屋のホーム。名古屋がボールを握るのは確かでしょう、新潟はもともとカウンターが得意なチームですし。名古屋も永井が抜けますが、それよりも新潟の鈴木と酒井の穴の方が大きい。予想は1-0か2-0.RSBに戻った藤田の不安な守備面を名古屋がついてきそうでしょうか。

セレッソ大阪 - 横浜Fマリノス

横浜Fマリノスが2-0で勝つと予想。マリノスは福岡よりもしたたかさを持ったチーム。序盤、セレッソがボールを握るものの、カウンターもしくはセレッソのミスから失点。(いつもの悪癖が出ると予想。)同点に追いつこうとするものの綺麗にカウンターをくらって0-2で敗北と予想します。

ヴィッセル神戸 - アビスパ福岡

神戸ファンの友達曰く、神戸は昨年ならば湘南や京都といったチームなど勝てるだろうというチームに負けるらしい。というわけで、1-1のドローで福岡が初の勝ち点奪取と予想。流石に、福岡が勝てるというまでの大胆予想はできないです。

サンフレッチェ広島 - 浦和レッズ

ペドロヴィッチ監督対決の広島対浦和。チームの勢いを判断して、2-1で広島勝利と予想。ただし、広島は甲府に引き分けるなど少々波がある。あと、浦和は名古屋戦のようにカウンターが上手くいけば、引き分けは十分ある。もしかしたら勝利も・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。