スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(8)國學院大学

【崩れないで他大のミスにも乗じ2年連続で最後のシードを奪取】
1区桑原圭治区間13位(10位と22秒差)
2区荻野皓平(13→10)区間7位(11位と34秒差)
3区宮澤公孝(10→13)区間16位(10位と1分12秒差)
4区沖守怜(13→13)区間13位(1分25秒差)
5区寺田夏生(13→9)区間5位(11位と1分46秒差)
6区上野智幸(9→10)区間12位(1分2秒差)
7区大下稔樹(10→10)区間16位(38秒差)
8区端坂望(10→9)区間14位(32秒差)
9区中山翔平(9→9)区間9位(2分57秒差)
10区青木信夫(9→10)区間12位(3分5秒差)
総合順位10位(往路9位・復路12位)
【MIP】寺田夏生・・山登りで好走し、チームを一気にシード圏内へ
【殊勲賞】荻野皓平・・長い間チームをエースとして引っ張り最後の箱根も奮闘
【新人賞】沖守怜・・スーパールーキーも出てきた区間で粘走
【残念で賞】宮澤公孝・・昨年とほぼ同じタイムで成長を表せず
予想12位(往路10位・復路14位)
補欠・・三部・菅谷・岡本・川内・小原・柿沼

だいたい予想通りの走りでしたが、東農や上武が崩れたことで順位がずれました。区間は予想できませんでしたが、たぶん1・2・3・5・9区は当たったと思います。

桑原は昨年のように中位で来て欲しいし、来てくれるだろうと思っていましたが、全くその通りでしたね。サバイバルレースの中、良く粘ってくれたと思います。
荻野は前哨戦は微妙でしたが、箱根はきちんと本領を発揮してくれましたね。昨年は中だるみがありましたが、今年はきちんとしたビルドアップを見せ終盤は4番目のタイムで駆け抜けました。
宮澤は昨年より周りのレベルが上がったぶん、区間順位を落としてしまいました。中盤頑張ったぶん、ラストで伸びることができませんでしたね。昨年からの成長を上手く表すことができませんでした。
沖守はずっと同じペースで安定して走れましたね。個人的には大下よりも使いやすいかなと思ったりします。
寺田は登りは普通でしたが、下りですっと順位を上げました。仁科の穴を完全に埋めたと思います。
宮澤はイマイチでしたが、寺田が思ったより良かったので、予定通りになったかなという印象です。

昨年と違い準備ができていた6区は上野が走ってくれました。登りは突っ込んでいく代田につられずにきちんと自重し、下りになってからきちんと走ってくれました。
大下はあまり良くありませんでしたが、集団には離されませんでしたし僅かながらビルドアップできていました。ただ、たくさんの大舞台に出ているものの、ドラ1としては少し物足りない走りが多い気がします。
端坂は中盤まで良いペースでしたが、登りになって失速してしまいました。今回は結果的にシード争いが競らなかったので良かったですが、個人的には来年9区を走ってもらいたいと思っているので頑張って欲しいです。
中山は集団を利用しながら上手く走れたと思います。下りの後自重して、ラストにぐっと伸びましたね。
青木は確実にシード権を守る走りをしてチームに貢献しました。最初で最後の箱根で思ったように走りたかったでしょうが、抑えてくれました。
復路は往路で主力を投入したこともあり、あまり良くありませんでした。ただ、東海や選抜のように崩れなかったのが國學らしさとして出ていたと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。