スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&来期への展望(7)青山学院大学

4年

川村駿吾
箱根12年7区11位(3区12位)11年7区7位(補欠)・10年9区15位(97位)・09年補欠
全日本(予選会)11年補欠(3組12位)・10年(1組6位)・09年6区12位(OP20位)・08年(2組33位)
関カレ09年1500M予選

唐沢充樹
箱根12年(補欠)
全日本08年(1組21位)
関カレ08年1500M予選

小林剛寛
箱根11年9区4位・10年補欠(44位)・09年8区11位(123位)
全日本(予選会)10年(OP27位)

数十年間箱根に出場していない状態から箱根で5位になるまでの激動の4年間を過ごした4年生。その4人の中で最もの代表格はやはり主将の川村でしょう。着実に成長し、2年から関カレを除くほぼ全ての大舞台に出場し、3年からはほぼ安定した結果を残し続けました。期待されて入った唐沢は途中伸び悩みましたが、競技を続けて最後の出雲にエントリーできたのは本当に良かったと思います。小林は故障に悩まされ続けたものの、箱根では常に立役者となる走りをしましたね。最終学年見れなくて残念だったなと思っていたら、なんともう1年残る模様。ますますメンバー争いが激しくなったと思います。

3年

出岐雄大
箱根12年2区1位(1区4位)・11年2区4位(1区12位)・10年1区9位(136位)
全日本(予選会)11年2区1位(4組1位)・10年(1組2位)
関カレ11年10000M6位5000M11位・09年3000SC予選

横山拓也
箱根12年9区4位・11年3区16位・10年4区13位(128位)
全日本(予選会)11年8区8位(2組1位)・10年(2組3位)・09年7区10位(3組24位)
関カレ11年ハーフ37位・10年ハーフ15位・09年5000M18位

小嶺篤志
箱根12年5区11位・11年8区10位(補欠)・10年5区10位(98位)
全日本(予選会)11年5区12位・10年(3組26位)・09年4区15位(OP9位)
関カレ10年ハーフ38位

大谷遼太郎
箱根12年10区7位(補欠)・11年(2区14位)
全日本(予選会)11年3区8位(3組1位)・09年(2組30位)
関カレ11年5000M19位・09年1500M5位5000M31位

相原征帆
箱根12年補欠・10年8区8位
全日本(予選会)10年(4組12位)・09年(2組13位)
関カレ10年10000M17位

松田直久
箱根11年5区12位(4区10位)
全日本(予選会)10年(OP10位)
関カレ11年ハーフ29位・10年5000M27位

小山裕樹
箱根11年補欠
関カレ10年ハーフ43位

中井一臣
箱根11年(補欠)・10年補欠
全日本11年補欠

内田昌寛
箱根11年(6区10位)・10年補欠

この学年の主役はロンドン五輪に手が届きかけた出岐ですね。1年から大舞台には出続けていましたが、2年の高島平でブレイクすると、今や日本学生界のエースとなりました。その出岐に近いレベルでずっと大舞台に出ているのは実は横山です。出岐と比べないと成績もなかなか安定していて、失敗したレースは去年の関カレぐらいかなと思います。あと、小嶺も1年からチームに貢献しています。荷の重い区間を任されることが多いのですが、よくしのいでいるなと思います。大谷と相原は2人とも1年から活躍していました。もともと短いトラックが得意だった大谷は、3年になってようやくロードにも適応してきましたね。相原は2年春にはエースとしてチームを引っ張っていたのですが、その後故障してなかなか本調子になれない感じです。個人的には5区をやらせても面白そうと思っているので、早く復調してほしいですね。あと、山登りの経験もある松田も徐々に故障から復帰してきました。

2年

福田雄大
箱根12年3区13位・11年1区16位(3区9位)
全日本11年1区13位(4組17位)・10年(3組10位)
関カレ11年5000M13位

竹内一輝
箱根12年6区6位・11年補欠
全日本(予選会)10年(4組26位)
関カレ10年1500M10位5000M5位

井上尚樹
箱根12年8区7位・11年補欠
全日本(予選会)11年6区11位(OP9位)
関カレ11年ハーフ11位・10年3000SC予選

遠藤正人
箱根12年4区9位
全日本11年(1組13位)

鈴木優人
関カレ11年1500M11位・10年1500M3位

石田駿介
箱根11年補欠
全日本11年補欠

横田翼
箱根12年(補欠)・11年(5区10位)

豊田芳宏
箱根11年(補欠)

この学年の現在の主役は準エースの福田です。1年から大舞台に出続けていますね。ただ、チーム事情から得意でないスピード区間を任されることが多く、少しかわいそうな気がします。ただ、この学年のもともとの主役は竹内でした。鳴り物入りで入学し1年春に活躍したのですが、その後故障に悩まされました。しかし、昨秋に復帰して箱根では好走を見せたのでこれからどんどん挽回していくでしょう。1つの種目に力を発揮しているのは鈴木と井上です。鈴木は箱根にはあまり関係ないでしょうが、1500Mが良いですね。井上はトラックのタイムはそこまで良くないのに、ハーフでは常に安定して結果を残してきています。個人的にマラソンさせたら面白そうって思ったりもしてます。あと、遠藤が昨年度で急成長し主力に近いぐらいの力をつけてきていますね。

1年

佐藤研人
箱根12年1区12位(6区11位)
全日本11年7区12位

高橋宗司
箱根12年補欠(5区6位)
全日本11年4区8位

藤川拓也
箱根12年補欠(2区7位)
全日本(予選会)11年補欠(2組24位)

川崎友輝
箱根12年(4区11位)
関カレ11年1500M予選

三野貴史
箱根12年補欠(補欠)
全日本(予選会)11年補欠(1組19位)

山田学
箱根12年補欠
関カレ11年10000M23位

三木啓貴
箱根12年補欠
関カレ11年1500予選

この学年の主役は藤川・高橋・佐藤と変化が目まぐるしいです。ドラ1の藤川は短い距離が非常に得意で、全日本予選会や出雲では活躍してくれています。ただ、長い距離の適応には苦しんでいるのかなという印象です。高橋は出雲・全日本と前哨戦で活躍してくれました。ただ、その後調子を落としています。藤川とは逆に佐藤は長い距離が安定している印象です。高島平で好走し、箱根1区も踏ん張ったことで今1番目立っていますね。他にも川崎・三野・山田とたくさんの人が大舞台を経験しています。

新入生情報
久保田 和真 九州学院(熊本)13:59.16
10年都大路1区4位・11年都道府県1区18位・11年IH5000M6位・11年都大路1区1位・12年都道府県5区1位
小椋 裕介 札幌山の手(北海道)14:03.96
11年都道府県5区40位・11年都大路1区12位・12年都道府県1区21位
神野 大地 中京大中京(愛知)14:13.88
12年都道府県5区4位
松島 良太 柏日体(千葉)14:15.13
渡邉 心 世羅(広島)14:18.61
10年都大路4区10位・11年都道府県4区11位・11年IH5000M16位・11年都大路1区5位・12年都道府県5区6位
橋本 崚 大分西 14:20.75
11年都道府県4区23位
渡邉 利典 東北(宮城)14:21.57
12年都道府県5区10位
伊藤 弘毅 仙台育英(宮城)14:23.49
10年都大路7区5位・11年都大路5区5位
安部 晃也 浜松日体(静岡)14:27.95
10年都大路5区6位・11年都大路2区14位
吉田 圭祐 遊学館(石川)14:35.84
10年都大路2区18位
内村 亮  市立尼崎(兵庫)14:36.90
11年IH3000SC2位
村井 駿 西武台千葉 14:39.66
山村 隼 九州学院(熊本) 14:48.18
11年IH3000SC14位
今回、最もリクルートに成功したといわれている青山学院ですが、その中で特に期待できそうなのは久保田と渡辺でしょう。世代トップの久保田は都大路や都道府県などで圧倒的な力を見せつけました。クロカンも勝つなど、特にロードが得意な選手なので駅伝で期待です。また、渡辺心はIHで決勝まで残ったり、両方の駅伝でエース区間で区間一桁など力がありますね。安定して結果も残しているので、故障などがなければ箱根でもチームに貢献してくれると思います。その2人に次いで多数の実績を残しているのは小椋です。ただ、小椋は安定感はありますが、青学でレギュラーになるにはもう一段階成長が必要でしょう。チームが強くなく都大路には行けませんでしたが、今年の都道府県に不意に結果を出したのは神野と渡辺利。特に、神野は一時チームをトップに押し上げる注目の走りでした。あと、3000SCで結果を残している内村や山村も入学しました。彼達が頑張れば、関カレでも成績が上がりそうです。他には都大路の短い区間で結果を残している伊藤や安部も少なくとも片隅で見ておく価値はある人材ですね。

まとめ
小林が残り、穴は川村のみということで、新入生を入れなくても同じ順位は取れるでしょう。しかもリクルートを大成功させたということで3位までは普通にイケると思います。あと、優勝を狙うために必要なのは故障系の人をきちんと整えることでしょう。相原・小林・松田あたりを整えれば、どんどん優勝が近づいてくると思います。

予想オーダー(優勝狙い)
佐藤2ー出岐4ー渡辺心1ー高橋2ー久保田1
竹内3ー福田3ー小林4ー横山4ー大谷4

(3位で良い)
佐藤2ー出岐4ー久保田1ー渡辺心1ー小嶺4
竹内3ー横山4ー井上3ー福田3ー大谷4

無理のないようにくむなら下でしょう。なかなか適任がいない3区には久保田をおいて、横山か福田をジョーカーにするかな。ただ、優勝をガチで狙うには上のオーダーでしょうか。山が爆発力が足りないので、久保田に山の神になってもらいたいかなと。久保田が山の神になるのと優勝は≒な気がします。3区は渡辺にしのいでもらうとして、8区に復調した相原か小林に来て欲しいところ。2人とも復調しなければ井上か小嶺になるでしょうが、その2人になるなら他大のミスは多少期待しなければならない気がします。アンカーは大谷にして、ラスト勝負にも期待ということで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。