スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年J1順位予想

久しぶりのサッカー記事ですね(汗)。今年のJ1の順位予想をしました。
因みに、昨年は2位・3位・7位・13位が当たりました。降格チームも2チームは当たりましたよ。

1位名古屋グランパスエイト
2位柏レイソル

この2つが力と継続性から見ると、抜け出ていると思います。優勝は名古屋と予想。柏は層がいくら厚くても、ACL初体験ということで少し不利かなと。

3位鹿島アントラーズ
4位FC東京
5位ガンバ大阪
6位ヴィッセル神戸

次に、この4チームで迷いました。鹿島とガンバはクラブ力はありますが、監督が交代。鹿島は選手も抜けましたが、西野慣れしているガンバの方が苦戦すると予想。FC東京は3年連続昇格チームがACL出場権を取っていますが、監督が代わったことや既に掛け持ちという面は不安ですね。神戸は贔屓目も入れてここかな。今年、凄く大型補強をしたので注目です。

7位ジュビロ磐田
8位横浜Fマリノス
9位ベガルタ仙台
10位清水エスパルス
11位川崎フロンターレ
12位サンフレッチェ広島

続いてはこれらのチームで迷いました。磐田は中位チームの中では一番不安要素がない。清水も意外と評価は低いが、ユングベリや太田が抜けてもそこそこできるのでは?横浜や仙台は昨年が上手くいきすぎたので今年はこれくらいかなと。川崎は相馬監督の現実さに不安があり昨年と同じく連勝と連敗を繰り返しそう。広島は佐藤や石原が李の穴は埋めそうだが、監督の面でやはり多少は順位が下がるか。

13位浦和レッズ
14位大宮アルディージャ
15位アルビレックス新潟
16位セレッソ大阪

浦和は意外と評価は高いが、ペドロヴィッチ監督は適応させるのに時間がかかる監督。2年目からは期待だが、1年目はこんなものかなと。新潟は酒井の穴は不安だが、例年と比べてそこまで抜ける穴が多いというわけでもないので残留はすると思う。個人的に悩んだのは大宮とセレッソ。大宮は例年に比べると補強が少ないので非常に不安だが、監督が代わりもともとエレベーターチームであるセレッソを降格と予想した。

17位サガン鳥栖
18位コンサドーレ札幌

この2チームは個の力が足りなく降格かなと予想。サガンを17にしたのは正直好みの問題。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。