スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(14)山梨学院大学

【多種多様な4年生を柱にシード獲得を狙う】

4年

松枝翔
箱根12年(36位)11年1区6位(4区3位)・10年1区7位(補欠)
全日本11年(4組16位)・10年1区12位・09年6区2位
関カレ11年10000M8位ハーフ2位・10年5000M21位10000M13位
主将。前半戦は孤軍奮闘。10月の記録会で28分45秒の自己ベストは出したものの、箱根予選会・上尾ハーフと秋はロードがイマイチ。

コスマス
箱根12年(1位)11年3区1位(1区2位)・10年3区2位(6区2位)・09年補欠(6区2位)
全日本11年(4組13位)・10年2区2位・09年補欠・08年8区1位
関カレ11年10000M9位ハーフ6位・10年5000M16位ハーフ1位・09年10000M4位ハーフ1位・08年5000M4位3000SC7位
後半の粘りが不安だったが、箱根予選会も上尾ハーフも非常に素晴らしい走りを見せている。

田口恭輔
箱根12年(28位)11年補欠・10年6区3位・09年補欠
全日本09年補欠
関カレ10年10000M23位
副将。夏合宿で故障から復帰し、箱根予選会ではチーム2番手。箱根予選会後は大会に出ていないか。

中村悠二
箱根12年(49位)11年5区15位(3区3位)
全日本10年4区9位・09年補欠
夏合宿で故障から復帰してきて、箱根予選会はチーム5番手。10月の記録会で29分24秒の自己ベスト。上尾ハーフは出ていない。

尾崎博
箱根12年(57位)11年補欠
全日本10年5区12位
箱根予選会ではチーム6番手。10月の記録会で29分31秒の自己ベスト。上尾ハーフで64分56秒と調子が良い。

佐々木直弥
箱根11年7区12位
10月の記録会で30分台で走った。上尾ハーフで65分28秒などどんどん復調してきている。


3年

牧野俊紀
箱根12年(61位)11年8区11位(補欠)
全日本10年3区13位
関カレ11年ハーフ35位
箱根予選会ではチーム7番手だった。10月の記録会で29分27秒の自己ベスト。上尾ハーフではチームでコスマスに次ぐ64分47秒。

伏島祐介
箱根12年(169位)11年4区18位(補欠)
全日本11年(2組14位)・10年6区8位
関カレ11年3000SC4位・10年3000SC6位
3000SCで入賞するなど10キロくらいまでは強いが、20キロでは結果を残せていない。10月の記録会で29分44秒の自己ベスト。

篠塚春希
箱根12年(77位)11年補欠(補欠)
全日本10年補欠
箱根予選会ではチーム8番手だった。10月の記録会で30分23秒、上尾ハーフで66分58秒など調子を落としているか。

森井勇磨
箱根12年(131位)
箱根予選会ではチーム10番手だった。10月の記録会で29分59秒の自己ベストを出した。上尾ハーフでは65分55秒。

土田俊徳
最近の記録会で5000Mで14分27秒、10000Mで29分31秒の自己ベストを出した。長い距離の実績はまだない。

藤岡将大
箱根11年補欠
好きな練習メニューはクロカンらしく、山のバックアップか。因みに、兵庫県出身。

松本大樹
10月の記録会で30分29秒で走った。


2年

宮本悠矢
箱根12年(93位)
箱根予選会ではチーム9番手だった。上尾ハーフでは70分35秒と撃沈した。


1年

井上大仁
箱根12年(45位)
全日本11年(OP11位)
箱根予選会では転倒しながら、チーム4番手だった。10月の記録会で29分26秒。上尾ハーフではなくトラックの記録会に出場した。

福沢潤一
佐久長聖出身の期待の新人。


主なエントリー漏れ選手
松山雄太郎(2年)
箱根12年(153位)
全日本11年(3組29位)
関カレ10年1500M予選
箱根予選会ではチーム11番手。10月の記録会で30分03秒の自己ベストを出した。

鳥羽和晃(3年)
箱根11年補欠(2区11位)
全日本10年補欠
関カレ10年5000M27位
10月の記録会では30分台で走ったのだが。

箱根予想オーダー
田口ーコスマスー松枝ー井上ー中村
伏島ー佐々木ー森井ー牧野ー尾崎

1区田口恭輔
タイプ的には1区と3区を逆にした方が良いのですが。松枝が1区というのは勿体ない気がするので。

2区コスマス
粘れているコスマスを2区に。1区にもよりますが、できれば3位くらいになってほしいかな。

3区松枝翔
全日本で6区で好走しているので1区以外でも大丈夫だと思います。ただ、ロードで連続で失敗しているのが気がかりですが。

4区井上大仁
前回みたいに流れを切らさないように攻めのオーダーにしました。将来のことを考えると、往路の雰囲気を味わせるのも良いかなと。

5区中村悠二
前回と同じく中村にしました。前回は急遽でしたが、今回は準備期間があったので区間10位くらいでお願いしたい。

6区伏島祐介
田口という選択肢もあるのでしょうが、個人的には3000SCの得意な伏島を押します。長い距離が苦手な選手でもこの区間を走れることは多いので、いけるかなと。

7区佐々木直弥
復調してきたところですので、前回と同じ区間に。今回は2回目ですので、シード圏内できたらそのまま繋いでほしい。

8区森井勇磨
ここは10人目の選手だと思います。森井か筱塚か迷いましたが、間近のレースで良かった方にしました。

9区牧野俊紀
上尾ハーフで松枝より良かった牧野で。3年以下では一番重要な区間に置いたので、不甲斐なくない走りをしてほしい。

10区尾崎博
アンカー勝負になっても良いように力のある尾崎にしました。経験もあるので冷静に走ってくれるでしょう。

全日本予選会はチームが整わず、大惨敗だった山梨学院大学。しかし、夏を経てしっかりと立て直してきた。カギとなるのは松枝だろう。春はトラックもロードも良かったのだが、秋はロードで連続して失敗している。彼で稼げると非常に大きい。コスマスが4年生だし、下級生は経験の少ない選手も多い。来年のためにもなんとかシード権を獲得したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。