スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(6)帝京大学

【信じられない伸びを見せた成長力が武器。調整をきちんとしてシード獲得できるか】


4年

渡辺克則
箱根12年(18位)11年7区9位(34位)・10年7区16位(84位)・09年10区22位(補欠)
全日本11年8区9位・10年7区3位
関カレ10年ハーフ45位
3年連続で箱根を走っている。今年は前半戦は良くなかったが、10月末の記録会で自己ベストや全日本アンカーで一桁など秋は好調。

神田純也
箱根12年(40位)11年補欠(63位)・10年補欠(86位)
全日本11年4区9位(OP3位)・10年補欠(2組17位)・09年(2組25位)
関カレ11年ハーフ20位・09年5000M28位
箱根に出走したことはないが、出た大舞台はほぼ全て安定している。全日本も主要区間の4区で区間一桁。

稲葉智之
箱根12年(79位)11年補欠(50位)・10年8区13位
全日本11年7区9位(2組29位)・10年8区13位
関カレ10年ハーフ53位
主将。全日本予選会では失速したが、秋は箱根予選会や全日本や10000Mで自己ベスト更新など結果を残している。

香川竜一
箱根12年(105位)11年補欠(197位)・10年補欠(157位)
全日本11年補欠(1組1位)・10年6区15位(1組9位)
関カレ11年5000M12位・09年3000SC10位・08年3000SC予選
スピードランナーでトラックでは結果を残している。箱根予選会でロードの苦手を克服したように見えたが、上尾ハーフで撃沈。


3年

三輪龍之介
箱根12年(109位)
全日本11年補欠10年補欠
箱根予選会では悪くない走りを見せた。11月には非常に悪い状態で自己ベストを30秒くらい更新するなど絶好調。

山川雄大
箱根11年補欠
上尾ハーフでは後藤に次ぐチーム2番手だった。10月に5000Mで自己ベストを出すなど、調子は良い。

大迫聖晃
関カレ11年3000SC4位・10年3000SC8位・09年3000SC予選
関カレで2年連続入賞するなど3000SCが非常に強い。だんだん慣れてきたか、長い距離でも記録を残し始めてきた。

名切拓也
10月末の記録会で自己ベストを出したが、上尾ハーフでは撃沈してしまった。


2年

蛯名聡勝
箱根12年(8位)・11年8区9位
全日本11年2区9位(4組7位)・10年(OP5位)
関カレ11年5000M25位・10年5000M22位
箱根予選会でチームトップの8位に入るなど、エース級の役割を任されている。10月末に5000で自己ベスト。

難波幸貴
箱根12年(19位)11年3区18位(60位)
全日本11年1区20位(3組18位)・10年3区9位(OP31位)
関カレ11年5000M17位
10月末の記録会で自己ベストだったが、全日本では風邪気味の影響もあり撃沈してしまった。

小山司
箱根12年(79位)
全日本11年5区8位(2組4位)
関カレ11年ハーフ21位
今年急成長を果たし、10月末にも自己ベスト。本人は5区希望らしく、粘りの走りが持ち味らしい。

田村拓眞
箱根11年6区10位
全日本11年(OP1位)
今年は故障の影響で箱根予選会を欠場した。その後、復帰し、山下りの準備をきちんとしている模様。

田中健人
箱根12年(101位)11年(281位)
全日本11年補欠(4組15位)・10年補欠
関カレ11年10000M13位
10月末に5000で自己ベストを出すなど、トラックではエース級の役割を果たしている。ロードは得意でないが、5区希望らしい。

猪狩大樹
関カレ10年3000SC予選
10月末の記録会で29分台突入の自己ベストを出したが、上尾ハーフでは66分18秒と良くなかった。


1年

早川昇平
箱根12年(125位)
全日本11年3区10位(1組5位)
期待の新人。全日本では難波以外で唯一区間順位が二桁だった。10月末に5000で自己ベスト。トラックの方が得意か?

高橋勝哉
箱根12年(115位)
全日本11年補欠
箱根予選会では3人出た1年の中で一番区間順位が良かった。10月末の記録会で自己ベスト。

主なエントリー漏れ選手
後藤郁晃(3年)
全日本11年(3組13位)
関カレ11年ハーフ36位・10年10000M18位
全日本予選会では予想以上の走りを見せた。上尾ハーフでもチームトップの64分30秒で走った。

三田和矢(1年)
全日本11年6区9位
10月末の記録会で29分33秒の好タイムを出し、全日本でも悪くない走りを見せた。


箱根予想オーダー
難波ー蛯名ー神田ー早川ー渡辺
田村ー三輪ー小山ー稲葉ー山川

1区難波幸貴
全日本で撃沈しましたが風邪気味だったということで、今回はいけるかなと予想。信頼のおけるスピードタイプが他にいない。あり得るのは1区蛯名2区渡辺の超突進型ぐらいか。

2区蛯名聡勝
順当なら蛯名になるかと。監督はエースでないという厳しいコメントをしましたが、今まで一番重要な役割を勤めている。1区が良くても悪くても通算13位ぐらいできそうな感じがします。

3区神田純也
当初は渡辺を3区にと思っていたのですが、山登りの可能性もあるということ。登りの練習をしていて、下り基調の区間は厳しいと思ったのでこうしました。理由は全日本で4区走ったからという理由だけ。前回走った時に前後と交わらなかったのは不安ですが信頼できるスピードランナーがいないので、なんとか耐えて欲しいです。

4区早川昇平
前回の難波のように早川を3区にすることも考えましたが、西村のように挽回できる人がいないのでこうしました。

5区渡辺克則
下級生で2人期待していて渡辺が走る可能性もあると監督はコメント。2年生で小山と田中(田村)?が希望していますが、渡辺にしました。理由は下級生を山登りにすると、渡辺がどこに行くかが予想つきにくいので。下級生なら小山かなと思います。

6区田村拓眞
準備しているらしい田村と予想。3000SCで入賞経験のある香川や大迫が上尾ハーフに出ていたので、ほぼ確定的だと思います。

7区三輪龍之介
箱根予選会も悪くなく、調子も良いので走ってくると思います。7区か10区だと思ったのですが、監督が6区7区8区で決めると言っていたので7区にしました。シードとの差を広げるのは十分可能だと。

8区小山司
山登りのバックアップも兼ねつつ、最終的には登り基調のここになると思います。次回で山登る良い予行にもなるのではないでしょうか。

9区稲葉智之
主将を復路のエース区間に。箱根予選会も全日本も悪くなかったので、耐えることはできるかと。

10区山川雄大
アンカーは山川がブレーキないように走って欲しいです。香川とかと迷ったのですが、前回の杉山のように選ばれるかなと。


チームの中心を占めていた4年生がごっそり抜け、10000M29分台が渡辺1人という厳しい状況に追い込まれた。しかし春先から自己ベストを連発すると全日本予選会ではその渡辺を実力で蹴落として、2位で予選通過。箱根予選会でも体調不良者が出ても6位通過で、結局一年間自己ベストの嵐と素晴らしい成長力を見せている。ただ箱根ではシード争いには加われるものの、シード獲得には厳しいと思っている。どこまで成長したところを見せられるだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。