スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年順位予想(1)1位~3位

2011年度のJ1の順位を予想してみました。一度1位~18位まで発表します。
1位鹿島、2位名古屋、3位G大阪、4位川崎、5位柏、6位横浜FM、7位広島、8位C大阪、9位清水、10位新潟、11位仙台、12位浦和、13位大宮、14位山形、15位神戸、16位磐田、17位甲府、18位福岡。
ここでまずこのページでは1位~3位までの詳細を発表したいと思います。(カッコ内は昨年の順位)

1位鹿島アントラーズ(4位)
IN・・田代有三・増田誓志(レンタル復帰)、カルロン・本田拓也・西大伍・アレックス(完全移籍)
OUT・・佐々木竜太(レンタル移籍)、ジウトン(レンタル期間終了)、マルキーニョス(完全移籍)、大岩剛(引退)
故障者・・特に無し
○DF・MFの大型補強・△大岩の引退・×マルキーニョスの退団
さて、まずは今年僕が1位に予想した鹿島アントラーズです。鹿島は今期は上記のメンバーを補強し、各ポジションに主力級を一人はサブにおき、出場機会が少なくなりそうな伸びている若手をレンタルで出し経験をつませに行かせました。そういうようにチーム力が大幅にアップしているので優勝に予想しました。ただし、不安な点が2点あります。1つ目は大岩の引退です。中田が一人目のCBのSUBになる点は問題ないでしょう。しかし、万が一、二人揃って抜けたときに誰がCBをつとめるのかというのは非常に疑問が残ります。2つ目ですが、もちろんマルキーニョスの退団です。一応、11Gのマルキーニョスが抜け10Gの田代が入るということで数字的には問題がなさそうに見えます。しかし、マルキーニョスはこの4年間柱として相手に脅威を与え、味方に勇気をもたらしてきた人物。やはりカルロンがどれくらい活躍するかがカギをにぎるでしょう。しかし、カルロンがあまり活躍しなくても佐々木に代わり実力のある田代が入るのでそこそこ踏ん張るのではないでしょうか。

2位名古屋グランパスエイト(1位)
IN・・永井謙祐(新卒)、藤本淳吾(完全移籍)
OUT・・マギヌン(未定)、杉本恵太(完全移籍)、竹内彬(レンタル移籍)
故障者・・ダニルソン(~5月)
○入れ替えの成功・ダニルソンのケガ・×竹内の穴
続いては昨年優勝した名古屋グランパスです。名古屋は今年は比較的静かな補強でしたが、入れ替えには成功しました。まず、マギヌン→藤本です。マギヌンから藤本に変わったことで隠れた(?)利点があります。それは、外国人枠の空きができたことです。今年はACLが有りますので緊急事態が起こるかもしれません。その時に1人優秀な外国人を連れてこれることはプラスでしょう。もう一つの杉本→永井です。こちらは見てわかる通り若くなったことです。ただし、永井はレベルの高いチームに入ったので結果を出せないと徐々にフェードアウトしていって2年後に熊本あたりにレンタルというふうになってしまいます。ダニルソンはケガをしましたが、昨年も夏まではフィットしていなかったので問題ないでしょう。一番の心配点は右SBのSUBです。今年はACLで試合数が増えるのに昨年つとめていた竹内が今年千葉にレンタルということでレギュラーの田中隼磨一人ではのりきれないのではないかと。いずれにせよキーとなるのはACLとの兼ね合いでしょう。アンカーは昨年と同じ状況といい無印にしましたが、実際には試合数増加で序盤での吉村や中村への負担は増加します。また、繰り返し言いますが昨年以上の負荷に田中隼が耐えられるかどうかなどがカギになるでしょう。

3位ガンバ大阪(2位)
IN・・アドリアーノ・金勝龍(完全移籍)
OUT・・ルーカス・チョジェジン・安田理大(完全移籍)
故障者・・高木和道(~3月)、橋本英郎(~8月)、明神智和
○外国人ストライカーの獲得・×最終ラインのSUBの不在・×ルーカスの不在とけが人の多さ
続いて昨年2位のガンバ大阪。ガンバは今オフは例年と比べて静かなオフでした。名古屋型(勝利最優先)から鹿島型(育てて勝つ)チームへの転換を考えているみたいです。問題点は非常に多いのですが、毎年帳尻を合わせてくるので今年も3位にしました。問題点のまず第一にルーカスの不在です。昨年不足していた外国人ストライカーにはアドリアーノを補強しましたが、ここ数年ずっといてストライカーとコンビを組んでいたルーカスが抜けたのは非常に大きい。第二に、最終ラインのバックアップの不在です。安田理が抜けてレギュラーは下平で埋まるものの最終ラインのSUBが山口以外全く未知数。第三に、けが人が多い。スタメンの年齢層が高いことと例年天皇杯で最後まで戦うため非常にけが人が多い。すでに3名もかかえていてここに近年ケガの多い加地がケガをするとほぼスタメンが組めません。キーは開幕でどこまでとどまれるか。ここ2年ほど開幕から出遅れてラストスパートでACL圏内確保が非常に多い。今年も故障者の多さを見ているとそんな感じになりそうですが・・・それじゃぁ優勝は苦しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。