スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(2)中央大学

1区西嶋悠(2年)区間8位(6位と1秒差)
2区新庄翔太(1年)(8→5)区間6位(7位と11秒差)
3区代田修平(2年)(5→5)区間6位(5秒差)
4区須河宏紀(2年)(5→4)区間6位(27秒差)
5区多田要(1年)(4→4)区間6位(30秒差)
6区大須田優二(3年)(4→5)区間3位(1分15秒差)
7区渥美昴大(3年)(5→4)区間3位(1分27秒差)
8区棟方雄己(4年)(4→5)区間6位(2分5秒差)
総合順位5位(7位と2分5秒差)
良かった選手・・西嶋・大須田
誤算となった選手・・(代田)
予想・・8位。区間は3区と4区のみ的中。

1区と2区は考えたので、当てたかった。7区と8区はイメージしてなかったです。1区の西嶋はシード獲得の殊勲となる走り。一番区間順位が悪かったのにそう言うのに若干違和感もありますが、実は4位と3秒差で、9位とは8秒差。実力者がどんどん落ちていくなか、最後まで集団に食らいつき良い流れを作りました。新庄は流れに乗って良い走りをしたと思います。東海大の吉川で区間8位というほど流れが良かったのですが、設楽悠に勝った点は評価して良いでしょう。代田は出雲の凄さに比べると若干物足りなかったです。後ろから来た矢澤と中川にはついていって欲しかったです。須河は後ろから来た日大と前から落ちてきた東海大とともに襷を渡しました。一緒に走り初めたのが経験が少なく実力が未知数な高橋と田中だったのでどのように評価して良いか分かりにくいですが、出雲に続き悪くない走りだったと思います。多田は初めての大学駅伝にしては悪くない走りだったのでは。一緒に走り始めた刀祢と小島を引き離しました。大須田は区間3位と良い走りをしました。最終的に後ろから来た渡辺に引き離されたのは少し残念でしたが、ここで一気に7位と45秒も広げ、シード権を大きく引き寄せました。渥美は流石の走りでした。上位2チームを除く同次元の中では一番の走り。ここで少し順位を落とした上武大とは対称的にここでシードを確実にしました。棟方は今まで前半区間で起用されることが多かったのでどうかなと思ったのですが、堅実に走りました。区間順位で負けたのはネームバリュー的に別格の選手だけだった点も評価して良いと思います。

現時点の箱根予想オーダー
新庄翔ー棟方ー渥美ー大須田ー西嶋
代田ー井口ー相場ー須河ー塩谷

ここまでチーム力で戦うチームは全日本に出た中にはいないかと。力の抜け出た選手はいない代わりに全ての区間に代役が立てられそう。2区は昨年走った棟方で良いのではと思ったので、1区2区はこのように。代田は全日本でそこまでの走りではなかったし、平地には代役がいるので6区に。須河はどこでも行けそうなので、補欠に回して何もなければ当日に9区にしたら良いと思います。7区井口は案外可能性が高いのではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。