スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(1)東洋大学

柏原激走も初優勝ならず。

全日本大学駅伝結果
1区設楽啓太(2年)区間7位(トップと9秒差)
2区設楽悠太(2年)(7→6)区間7位(38秒差)
3区宇野博之(4年)(6→2)区間2位(59秒差)
4区川上遼平(4年)(2→2)区間3位(1分42秒差)
5区田中貴章(4年)(2→2)区間2位(2分08秒差)
6区山本憲二(4年)(2→2)区間1位(1分31秒差)
7区市川孝徳(3年)(2→2)区間2位(1分40秒差)
8区柏原竜二(4年)(2→2)区間1位(33秒差)
総合順位2位(トップと33秒差)
良かった選手・・山本・柏原
誤算となった選手・・設楽悠
予想1位。区間は8区のみ的中。

2区がかなり誤算でした。区間の方は2区は完全に予想外。でも、4区は当てたかったなぁと。1区の設楽啓は初めに行動をおこしたぶん、終盤苦しそうでした。ただそれでも山本修平と違い、トップと僅差で渡したのは実力のある証拠でしょう。設楽悠は駒大と同じくらいの位置で襷を渡せるかなと思っていたのですが、38秒も離されてしまいました。確かに村山も素晴らしかったのですが、設楽悠も新庄に負けるほど悪かったのはいただけないです。宇野は悪くない走りだったと思います。2位に浮上させましたね。駒大からは離されましたが、区間記録保持者の油布だったので、仕方ないです。川上は出雲でも同じ区間を走った上野に順当に離されました。個人的には実力よりも若干期待され過ぎのような気がします。田中は出雲が良すぎただけに、物足りない感じがしました。駒大にトップ効果があったとはいえ、最低限ほぼ変わらないぐらいの区間タイムで来てほしかったのですが、ここで24秒も離されてしまいました。山本は良い走りでした。トラックでは自分より数段速い中村を相手に37秒も詰めました。今回は(失礼ですが)地味ながらも確実に力をつけてきた上級生が良かった風潮があったのですが、そう見えた一因となるぐらい頑張っていました。市川は高瀬と2人だけ別次元の走りをしたのですが、差を僅かに広げられてしまいました。暑さやコースの起伏といった点で高瀬に分がありましたが、力は市川にあっただけに詰めたかったです。アンカーの柏原は突っ込んで入ったのに素晴らしいタイムを出しましたが、追いつくことはできませんでした。窪田が安定した走りをしたのもありますが、やはりそれまでに広げられ過ぎたかな。1分差なら何とかなりそう、1分半以上は不可能と思っていたのですが、やはり1分くらい詰めるのが限界でしたね。


現時点の箱根予想オーダー
宇野ー設楽啓ー設楽悠ー川上ー柏原
市川ー日下ー大津ー田中ー山本

柏原が山を走るので、やはり優勝大本命と言っていいでしょう。ただ、前哨戦を本気で狙いに行った弊害か、残りの2人が未知数。彼らがキーになるでしょう。今井と渡辺が復調してくれればベストなのですが、とりあえず今回補欠だった2人を入れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。