スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(15)駒澤大学

4年
中谷圭佑
箱根16年3区2位(1区1位)・15年3区1位・14年4区1位(2区2位)
全日本16年補欠・15年1区4位・14年2区2位・13年5区1位
関カレ15年1500M8位5000M19位・14年10000M2位・13年5000M16位
故障で出雲と全日本欠場したが、12月に29分7秒で復帰。

西山雄介
箱根17年(1区9位)・16年7区4位(5区1位)・15年7区2位・14年7区3位(5区2位)
全日本16年2区7位・15年3区10位・14年6区2位・13年2区9位
関カレ16年5000M8位・15年10000M7位・14年1500M予選5000M9位
世田谷ハーフ63分8秒、

大塚祥平
箱根17年(6区4位)・16年5区4位(6区4位)・15年8区2位・14年8区6位(補欠)
全日本16年8区3位・15年8区3位・14年補欠・13年補欠
関カレ16年ハーフ4位・15年ハーフ5位
山登りで起用されるらしい。

広瀬匠
高校時は自己ベストに比べて長い距離が得意な印象だった。世田谷ハーフ64分47秒。

3年
工藤有生
箱根17年(3区4位)・16年2区4位(3区4位)・15年4区2位
全日本16年1区3位・15年2区2位・14年5区2位
関カレ15年10000M2位
出雲ではかなり無理していた印象だったが、全日本は本調子。11月末は29分18秒だった。

高本真樹
箱根17年(2区6位)・16年4区9位(補欠)・15年補欠
全日本16年補欠・15年7区9位・14年補欠
関カレ16年ハーフ15位・14年5000M25位
全日本は出雲の結果から外されたが、上尾ハーフ63分25秒とチームトップ。

中西亮貴
箱根17年(補欠)
全日本16年5区8位
出雲記録会14分8秒の自己ベスト。全日本以降レースに出ていない。

紺野凌矢
箱根16年補欠
全日本16年3区12位・15年補欠
全日本以降レースに出ていない。2年連続アンケートには5区と回答。

2年
下史典
箱根17年(4区2位)・16年補欠(補欠)
全日本16年4区4位・15年5区8位
関カレ16年10000M21位・15年5000M27位
世田谷ハーフ64分1秒だったものの、記録挑戦会28分56秒の自己ベスト。

伊勢翔吾
箱根16年補欠
全日本16年7区6位
全日本では好走したが、上尾ハーフは65分12秒と良くなかった。

堀合大輔
関カレ16年ハーフ21位
故障明け初のレースで、上尾ハーフ63分54秒と好走した。

片西景
全日本16年6区6位・15年補欠
秋以降しっかりと結果を残せており、記録挑戦会も初10000Mで29分30秒だった。

山口優希
関カレ16年3000SC6位
10月に14分13秒の自己ベスト、世田谷ハーフ65分56秒。

物江雄利
1500Mが得意なスピードランナー。11月に14分3秒の自己ベスト。

1年
中村大聖
全日本16年補欠
都大路4区10位の実績がある。秋以降好調で上尾ハーフも64分7秒。

山下一貴
都大路3区28位の実績がある。目立っていなかったが、上尾ハーフ64分44秒と好走。

主なエントリー漏れ
中村佳樹(4年)…今年の箱根10区出走。上尾ハーフ63分38秒と好走した。

予想オーダー
中谷4―工藤3―下2―西山4―大塚4
中西3―片西2―伊勢2―高本3―堀合2
山口・物江などのエントリー入りも意外でしたが、それ以上に大きいのは中村佳のエントリー漏れ。16人どころか10人にも入ってくると思ったのですが…。ただ、中谷がついに復帰したのはチームにとってかなり安心できる材料だと思います。1区は中谷が1番良いと思っています。万全なら先手を取れますし、工藤以外誰が走ってもハイペースになったら厳しいと思います。万全でないにしても中谷を1区に置いてビビらせたいと思いました。工藤は一色より前で受け取れれば後半までついていけると思います。3区高本4区下7区西山9区片西にして復路に1枚残すことも考えましたが、世田谷ハーフ西山のほうが良かったので準エース区間の4区に西山を持ってきました。下は63分台で走ってほしいです。西山は何とか区間5位くらいで粘ってくれれば嬉しいのですが。5区は大塚・紺野が準備していて、6区は中西は準備していると思います。片西が流れを作ってそのまま復路続いてほしいと思い、7区。高望みな気がしますが、63分台を狙うくらいの気持ちで走ってほしい。8,10区は区間5位、9区は区間一桁が一つ目安になると思います。10人目は中村か伊勢で迷いましたが、伊勢が昨年度の上尾ハーフ・学生ハーフ良かったことに加えて、中村の高3の駅伝が良くなく不安に感じたので、伊勢にしました。大塚が区間2位にある程度の差をつけて区間賞を取れれば往路優勝は可能でしょうが、復路はやはり厳しいかなという印象。前回の山梨学院を更に良くした感じになってほしいと思います。1,4区で中谷が入らない方が厳しいと思うので、そこでどれだけ粘れるかがポイントでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。