スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(14)山梨学院大学

4年
佐藤孝哉
箱根17年(3区9位)・16年1区10位(3区3位)・15年2区18位(25位)・14年補欠(50位)
全日本16年2区5位(4組8位)・15年2区12位・14年1区11位・13年1区11位(3組10位)
関カレ16年ハーフ8位・15年ハーフ6位・14年10000M9位ハーフ6位・13年10000M18位
上尾ハーフ62分28秒で走った。

上村純也
箱根16年10区5位(補欠)・15年4区12位(87位)・14年4区19位
全日本16年(2組2位)・15年補欠・14年5区13位・13年3区13位(1組3位)
関カレ14年1500M予選・13年1500M予選5000M18位
主将。秋以降レースに出ていないようだが、11月にポイント練習を再開したらしい。

伊藤淑記
箱根17年(補欠)・16年補欠・15年(142位)・14年補欠(83位)
全日本16年補欠(2組6位)・14年補欠・13年5区11位
関カレ16年5000M9位・15年5000M19位・14年5000M20位
トラックのほうが得意。上尾ハーフ66分29秒も記録挑戦会は29分34秒だった。

秦将吾
箱根17年(2区3位)・16年6区18位(2区8位)・15年補欠
全日本16年3区3位・15年補欠
関カレ16年1500M1位5000M4位・15年1500M5位・14年1500M予選・13年1500M予選
秋に5000M,10000Mの自己ベストを更新。出雲・全日本としっかり走った。

熊代拓也
箱根17年(補欠)
全日本16年5区13位(1組22位)・15年補欠
上尾ハーフ63分57秒、記録挑戦会29分17秒の自己ベストと好調。

小山祐平
箱根16年補欠・14年補欠
関カレ16年3000SC4位・15年3000SC11位・14年3000SC8位・13年3000SC予選
10月に14分27秒の自己ベスト、上尾ハーフ63分54秒と好走も記録挑戦会30分32秒。

3年
上田健太
箱根17年(1区3位)・16年3区7位(4区2位)・15年補欠
全日本16年1区6位(3組2位)・15年4区7位
関カレ16年10000M4位ハーフ5位・15年5000M22位10000M27位・14年10000MDNF
上尾ハーフ62分1秒と好走。

河村知樹
箱根17年(補欠)・16年9区8位(5区7位)・15年補欠
全日本16年7区8位・15年7区4位
関カレ15年ハーフ23位
全日本以降レースに出ていない模様。

市谷龍太郎
箱根17年(4区5位)・16年7区13位(1区7位)・15年7区12位
全日本16年4区7位(3組11位)・15年1区20位・14年2区12位
関カレ16年5000M12位10000M5位
上尾ハーフ65分14秒、記録挑戦会30分35秒と11月に入って結果を残せていない。

古賀裕樹
箱根16年補欠(補欠)
全日本15年5区18位
2年に大きく伸びた。上尾ハーフ64分54秒、記録挑戦会30分19秒だった。

2年
ドミニクニャイロ
箱根17年(6区1位)・16年2区2位(6区1位)
全日本16年8区1位(4組2位)・15年8区1位
関カレ16年ハーフ1位10000M2位・15年10000MDSQ
前回の箱根以外全て区間賞をとっている。

永戸聖
箱根17年(5区3位)・16年補欠
全日本16年6区5位(1組5位)
今年度大きく伸びた選手で上尾ハーフ63分1秒、記録挑戦会29分6秒の自己ベスト。

久保和馬
全日本15年補欠
10月に29分44秒の自己ベストを出すと上尾ハーフ64分20秒で走った。

藤田義貴
全日本16年補欠
9月に14分19秒の自己ベスト、上尾ハーフ64分5秒と好走。

池田真臣
10月に29分46秒の自己ベスト。以降レースに出ていない模様で6区候補か。

片山優人
10月以降14分33秒、29分53秒の自己ベスト、上尾ハーフ64分7秒と好走。記録挑戦会は30分11秒。

予想オーダー
佐藤4―ニャイロ2ー市谷3―上田3―河村3
秦4―久保2―熊代4―永戸2―上村4
出雲・全日本と漏れていた上村もエントリーに入り、順当なエントリーにはなりました。しかし、市谷が上尾ハーフ・記録挑戦会と結果を残せていないのが気になります。オーダーを決める上で個人的に最もカギになると考えているのが3区と9区。永戸はどちらでもいけるものの、市谷は11月結果を残せておらず、上村はどこまで状態が上がっているか不透明。上村の状態が戻っていれば永戸3区上村9区、市谷の調子がよければ市谷3区永戸9区だと思います。後者のオーダーにした場合、4区佐藤だと不安に感じ、出雲・全日本と好走している上田を4区にしてみました。佐藤は29分切りとしては及第点ですが、優勝を狙うチームのエース格としてはやや物足りない印象。1区でも区間10位前後ではきてくれるでしょうが、最後まで区間賞争いをする走りが優勝には求められると思います。ニャイロは66分台十分狙えると思いますし、上田・河村もある程度安定して走ってくれるでしょう。秦は優勝を狙うチームでは数少ない、小野田とある程度勝負できる可能性がある存在かなと思います。ただ、スタミナもある程度ついてきたとはいえ、前回上りで飛ばしすぎて失速していますし、58分台で走れれば満足ぐらいの気持ちで走ってほしいですね。9,10番目は上尾ハーフ・記録挑戦会良かった熊代は走るでしょう。小山は記録挑戦会30分30秒台だったので、2年の久保・藤田・片山あたりかなと思います。全体的には目標は優勝ですが、上村・市谷が万全でかつ全員が力を出し切ってようやく後半まで優勝争いできるかなというのが正直な印象。出雲・全日本と力を出し切れませんでしたし、3~5位くらいなら上出来ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。