スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(4)帝京大学

4年
内田直斗
箱根17年(1区6位)・16年7区9位・15年7区10位
全日本16年2区9位(4組28位)・15年(4組11位)
関カレ16年10000M16位
10月に14分13秒、11月に29分19秒の自己ベストなど好調。

加藤勇也
箱根16年5区10位(43位)・15年補欠
全日本16年補欠(2組11位)・15年補欠(3組24位)
関カレ16年5000M32位・15年5000M24位10000M18位
主将。春先から貧血に苦しんだが、10月に14分36秒、11月に29分44秒で走っている。

島口翔太郎
箱根16年10区10位(87位)
全日本16年6区13位・15年補欠(2組7位)
全日本はあまりうまくいかず、11月は30分0秒だった。

瀬戸口文弥
箱根17年(補欠)・16年4区13位(77位)・14年補欠(補欠)
全日本16年(1組29位)・15年6区15位
関カレ14年3000SC7位・13年3000SC予選
上尾64分56秒、その後の記録会で29分58秒。大舞台ではやや物足りない印象。

宇佐美聖也
箱根17年(4区8位)
全日本16年5区6位(3組5位)・15年(1組13位)
3年春に大きく伸びた選手。10月に14分13秒、11月に29分36秒の自己ベストと好調。

3年
佐藤諒太
箱根17年(6区12位)
全日本16年7区2位
2年時から少しずつ結果が残せていたが、全日本で好走。以降レースに出ていない。

2年
畦上和弥
箱根17年(3区11位)・16年3区11位(52位)
全日本16年4区9位(3組14位)・15年4区12位(1組10位)
関カレ16年ハーフ7位・15年5000M35位
10月に14分11秒、11月に29分26秒の自己ベストも出雲・全日本と微妙だった。

竹下凱
箱根16年補欠
全日本16年1区12位(4組5位)・15年3区12位
関カレ16年10000M9位
9月初めに疲労骨折も全日本で復活。11月に29分26秒で走っている。

横井裕仁
箱根16年補欠
関カレ15年3000SC予選
上尾ハーフ63分47秒、2年連続アンケートには6区と回答している。

濱川駿
箱根17年(補欠)
全日本16年補欠・15年補欠
出雲記録会で14分11秒まで自己ベストを伸ばしたが、以降レースに出ていない。

新関友基
箱根17年(5区10位)
全日本16年補欠
関カレ16年5000M33位・15年1500M予選
10月に14分8秒の自己ベストをだし、出雲出走。11月に29分38秒の自己ベスト。

1年
岩佐壱誠
箱根17年(2区8位)
全日本16年3区13位(1組11位)
関カレ16年5000M25位
今年のドラ1。10月に14分10秒、11月に29分37秒の自己ベスト。

平田幸四郎
箱根17年(補欠)
全日本16年8区14位
出雲記録会で14分16秒の自己ベスト、高島平60分56秒、11月に29分38秒の自己ベストと好調。

島貫温太
全日本16年(2組32位)
上尾ハーフは67分台だったが、記録挑戦会は30分12秒とまずまず。

田村岳士
全日本16年補欠
関カレ16年1500M予選
10月に14分21秒、11月に29分42秒の自己ベストを出すなど好調。

吉野貴大
練習生から昇格した選手。10月に14分31秒、上尾ハーフ64分7秒と好走。

予想オーダー
竹下2―内田4―岩佐1―畦上2―佐藤3
横井2―平田1―加藤4―宇佐美4―島口4
全日本で主力の状態が悪くないという印象を感じさせましたが、そこから大きな漏れもなく順当なエントリーができたと思います。竹下・内田がエース格ですし、竹下は1区志望で箱根は初めてなので、1区2区は全日本と同じが良いと思います。3,4区は今年も往路走った畦上と出雲・全日本と序盤区間を走っている岩佐。箱根初の選手を2人並べたくないのと、4区の方がタフなので畦上を4区にしましたが、畦上が今年3区走った経験を重視して3区畦上4区岩佐もあると思います。5区は出雲・全日本に出た選手という情報もあり、全日本以降レースに出ていない佐藤と予想。区間中位が目標になるでしょうが、最近5区大崩れしない印象なのでまずまず走ってくれるのではないでしょうか。横井は走力もついてきたので60分台は視野に入っているはずです。9区は主要区間を任せられる宇佐美として、あとの繋ぎ区間平田は入るとして残り2人誰が走ってもおかしくないですね。加藤が山登りのリザーブも兼ねて8区と予想、後の1人は箱根10区経験者の島口、11月の順大記録会で最も良かった新関、ルーキーの田村や吉野から選ばれるでしょうか。各選手がある程度まとめてシード権前後で戦うような大会になると思います。個人的に強いて注目するなら岩佐。全日本はやや苦戦しましたが、そこから距離が伸びる中でどれだけ粘れるかに注目しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。