スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(3)明治大学

4年
江頭賢太郎
箱根17年(21位)・16年4区6位(2区6位)・15年10区10位
全日本16年2区14位・15年4区8位
関カレ16年10000M34位・15年10000M18位
11月は29分48秒。記録会ではそこまで目立った成績は残せないが、ロードでは安定している。

吉田楓
箱根17年(74位)・16年8区8位(補欠)・14年補欠
全日本16年補欠・15年7区4位・14年補欠・13年補欠
関カレ16年10000M32位・15年10000M13位
9月に30分8秒、箱根予選会もあまり良くなかったが、11月に29分14秒と調子を戻してきた。

藪下響大
箱根17年(25位)・16年5区20位(6区9位)・15年補欠
全日本16年8区8位・15年8区9位・14年補欠
関カレ16年ハーフ3位・15年ハーフ34位
今年の箱根5区で失敗した選手。9月に29分11秒、11月に28分53秒の自己ベストと好調。

射場雄太朗
箱根17年(38位)
全日本16年6区4位
主将。今年になって力をつけ、箱根予選会・全日本と好走、11月に29分12秒の自己ベスト。

3年
末次慶太
箱根17年(37位)・16年補欠(補欠)・15年7区14位
全日本16年4区11位・15年補欠
関カレ16年ハーフ23位・15年ハーフ22位
1年で箱根に出てから成長してきた選手。9月に29分30秒、11月に28分56秒の自己ベスト。

皆浦巧
箱根17年(75位)・16年補欠・15年補欠
全日本16年補欠・14年補欠
関カレ16年ハーフ36位
1年から6区の準備をしており、学生ハーフ63分台。上尾ハーフ67分27秒、11月は30分47秒と撃沈。

磯口晋平
箱根17年(47位)
全日本16年7区10位・15年補欠
9月に29分25秒の自己ベストを出すと、箱根予選会好走。11月は29分50秒だった。

2年
坂口裕之
箱根16年3区20位(補欠)
全日本15年1区7位
関カレ15年5000M9位
9月末に真性多血症が発覚。11月末から箱根に向けて練習を再開している。

田中龍太
箱根16年補欠(5区8位)
全日本15年3区15位
関カレ16年5000M27位
秋になってから絶好調で上尾ハーフ63分41秒、10000Mも29分8秒の自己ベスト。

竹山直宏
箱根17年(124位)・16年補欠(補欠)
全日本16年補欠・15年補欠
9月に29分55秒、上尾ハーフ63分57秒、その後29 分36秒の自己ベストと力をつけてきた。

角出龍哉
全日本15年補欠
上尾ハーフ65分51秒、その後30分23秒の自己ベストを出している。

東島清純
箱根17年(80位)・16年補欠
全日本16年補欠
関カレ16年3000SC7位・15年3000SC9位
1年からハーフ64分台で走っている。11月に29分33秒の自己ベストを出すなど好調。

1年
阿部弘輝
箱根17年(35位)
全日本16年1区17位
関カレ16年5000M5位
どちらかというとトラック型。入学してから好調で11月に29分3秒の自己ベストを出している。

中島大就
箱根17年(43位)
全日本16年5区3位
夏を経て状態を戻してきた選手。11月の初10000Mは29分36秒だった。

三輪軌道
箱根17年(69位)
全日本16年3区11位
関カレ16年5000M28位
9月に29分30秒、11月に29分11秒の自己ベスト。

斉藤寛明
都道府県1区15位。9月に30分44秒、11月に29分56秒の自己ベストと力をつけてきた。

予想オーダー
阿部1―江頭4―中島1―末次3―藪下4
皆浦3―三輪1―吉田4―射場4―田中2
坂口も入りひとまず主力のエントリー漏れはありませんでした。ただ、その坂口は11月末から練習再開ということで主要区間は厳しそう。全日本は出遅れたので1区が鍵になると思います。阿部と中島で1,3区と思い、スローペースの期待を込めて1区阿部3区中島と予想しました。江頭は良くも悪くもそのままの流れで走ってくれると思います。3区中島で逆襲は開始していると思います。本当は2区藪下4区江頭の方が良いかなと思いますが、藪下5区ということで4区は全日本主要区間を走った末次。ここできちんと順位を上げていけるかが大事になるでしょう。藪下は5区走るなら区間上位はほしいところです。皆浦は11月にはいってやや調子を落としているのが気になりますが、他の下り候補が20kmの実力に不安あるなら走力・準備期間も考えて皆浦の方が良いと思います。復路の繋ぎ区間は豊富でしょう。山でなければ田中・吉田は有力で残りの1人を三輪・竹山などで争う感じでしょうか。9区の射場には斉田のような役割を期待しています。全体的には層は厚く坂口は無理しなくても繋ぎ区間は十分戦えると思います。ただ、エースの力は他大に比べると若干落ちるため序盤区間いかに流れに乗れるかがカギ。個人的には1,4区どちらか好走できればシード権獲得できそうですが、両方厳しいとシード権は難しいのではないかなと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。