スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝オーダー予想(後半)

山梨学院大学
上田3―佐藤4―秦4―市谷3―熊代4―伊藤4―永戸2―ニャイロ2
佐藤・市谷・上田が1,2,4区でしょうが、順番は迷いました。最終的に佐藤は1区だと10位前後ですし、4区は出雲の失敗が蘇るので1区上田2区佐藤4区市谷と予想。いずれにせよ上田以外の1,4区がカギを握りそうです。秦は出雲2区で青学に離されましたが、田村が良かっただけで走りは悪くなかったので3区。後半の繋ぎ区間は5区が8番目の選手が入ることが多いので、5区誰がどのくらい走るのかに注目。


中央学院大学
新井3―横川1―剛4―大森3―樋口2―村上4―廣2―高砂1
高砂と横川の区間が読めないです。横川は1,2,5区、高砂は1,4,8区いずれもあると思いますが、どこに配置されるかに注目。樋口は出雲エントリーから漏れたということで後半の繋ぎ区間に、アンカーは高砂でないなら上級生が配置される印象があるので村上になると思います。

帝京大学
内田4―畔上2―岩佐1―宇佐美4―加藤4―濱川2―平田1―島口4
まず、竹下は外して予想しました。蛯名4年時も全日本エントリーに入りながら無理させませんでしたし、箱根に合わせると考えました。全体的には出雲と同じように前半型のオーダーと予想。鬼門としている1区をうまくいった内田から変える必要はないかなと思い、内田を1区。小山は出雲失敗しても全日本で2区起用されましたし、一度の失敗では信頼揺らがないかなと思い畔上を2区に予想しました。3区に出雲経験してスピードのある岩佐を置く。4区からは少し迷いましたが、濱川・平田が後半の繋ぎ区間を走って、宇佐美・加藤・島口の中から2人主要区間を走るのではないでしょうか。

大東文化大学
原3―下尾4―新井2―川澄1―鈴木4―山本3―奈良1―谷川2
経験を積ませるオーダーを組んでみました。1,2区は箱根予選会チーム上位の原と下尾。総合力のチームなので序盤区間の比重はより大きいと思います。3区は1年生がしっかりと距離対応できているので新井。スピードがあるのでここまでである程度6強以外の関東勢とは競る展開にもっていきたいところ。川澄は箱根予選会良かったですし、一度主要区間を経験させたいかなと思いました。鴇沢は山下り良かったですし、昨年5区好走したので3区や5区を考えたのですが、鈴木に一度駅伝走らせたいということもあって外しました。

明治大学
阿部1―藪下4―三輪1―末次3―射場4―中島1―磯口3―江頭4
明治は主要区間の中では1,2,8区を重視しているので、4区に箱根予選会チーム4位の末次を置いて、残りの3区間は江頭・藪下・阿部でしょう。ひとまず、安定してペースで押せる江頭はアンカーが向いていると思うのでアンカーに起用しました。阿部は2区の方が良さそうかなとも思いましたが、三輪・中島を繋ぎ区間で使いたく1年生リレーになってしまう可能性が高いので1区阿部2区藪下と予想。5区には昨年の斉田のような活躍を期待して射場、3,5区は個人的によりスピード型と思っている三輪を3区に予想しました。

拓殖大学
デレセ2ー西3―大中4―宇田4―赤崎1―新井4―土師3―馬場2
久しぶりの全日本、しかも「頑張る」というのが「見せ場を作る」のか「良い順位を出す」のかわからないので予想しづらいです。ひとまず1区か2区にデレセを起用したい。全日本1区を箱根1区の試金石として、デレセに追い上げる演習をさせても良いですが、1区の方が長いので1区に予想してみました。主要区間の中で一番短い2区には箱根4区で好走した印象のある西。2,3区の序盤区間で他大学の選手と競り合ってほしいところ。

國學院大學
蜂須賀4―細森4―土方1―稲毛4―國澤3―熊耳3―青木1―松本4
箱根でも序盤にエース格を並べることが多いですし、他に1区すぐ試したいと思えるのは向くらい。向の状態がわからないので、1,2区は蜂須賀・細森が良いと思います。3区に1年生を挟んで、4区には昨年と同じく稲毛。アンカーは上級生の松本をいれて、あとは箱根予選会良かった選手と高島平10kmでやめたらしい青木を入れています。

国士舘大学
住吉2―石井4―藤江2―戸澤2―三田3―渡辺4―多喜田2―餅崎4
出遅れのために1区にエースの住吉、アンカーには上級生で箱根予選会チーム3番手の餅崎、2,4区には順番は微妙ですが、全日本予選会最終組で戦えていた石井と箱根予選会チーム2番手の戸澤を置くでしょう。3区は10000Mのタイム良い三田も考えましたが、重要なところでしっかりと結果を残し続けている藤江の方が安心感ありますし、2年の藤江に序盤区間を経験させたい。後半の繋ぎ区間は箱根予選会良かった渡辺を間の6区。八巻を入れることも考えましたが、シンプルに箱根予選会上位8人を選んだ方が選ばれなかった方も納得できると思い、三田と多喜田を入れました。

日本大学
石川4―川口3―石井3―ワンブィ2ー岡野3―畔柳4―清水目4―山崎3
とりあえず加藤は外しました。今年の箱根出走できませんでしたし、来年こそ走ってほしい。全日本もシード権ボーダー上とまではいえないですし、無理をさせる必要もないかなと思いました。1区は石川として、本当はワンブィをアンカーに回したかったのですが、少なくともあと1枚足りない。ということで、4区に持ってきて良い流れで後半走らせたいと思いました。山崎は良くも悪くもペースを保つタイプなのでアンカーの8区。2区は加藤・石井が万全なら話は別ですが、箱根予選会出走していないですし、箱根予選会チーム4番手全日本予選会3組好走した川口を押しのけるほど候補になる選手はいないと思います。3,5区は石井と岡野が入るとして、6,7区は素直に箱根予選会上位なら畔柳と清水目。ただ、ワンブィ以外全員上級生になるので、金子や石垣といった1年生に経験を積ませるのも良いかもしれません。金子なら区間14位くらいできてくれると思います。

去年までより知識が不足しているのに出雲はここ3年で最も区間的中させていて(36%)複雑な気分でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。