スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年J1第10節感想

遅ればせながら、第10節の感想を言いたいと思います。

サンフレッチェ広島 1-1 ヴァンフォーレ甲府

広島は前節に点を決めたムジリが高萩に変わりスタメンに。一方で、同じ外国人のミキッチの代わりに山岸がスタメンになりました。甲府は大幅に変わりました。故障から復帰した山本が富田の代わりにスタメン。LSBも内山から小林に変わりました。あと、前節途中出場から流れを変えた阿部がFWでスタメン。負傷した養父だけでなく、今までFWで良い雰囲気を残しながらも得点が取れていなかった松橋も抜け、代わりに内田が起用されました。
得点シーンに関しては1点目は西川が飛び出すタイミングが悪かったと思います。だから、西川あまり好きになれないんだよなぁ。同点に追いついたシーンは内山がついつい倒してしまいましたね。スタメンから外されたということで気持ちが空回りしたのでしょうか。
広島からしたら故障者3人が出た中で引き分けというのは最悪ではない結果。甲府もアウェイの強豪チーム相手なので悪くはないはず。

横浜Fマリノス 3-2 アビスパ福岡

マリノスは前節得点を挙げた大黒が小野に変わりスタメン。福岡は中町(故障でしょうか?)に変わって鈴木がスタメン。成岡も復帰してベンチに入っていたんですね。
福岡の1点目に関してはワンツーパスが絶妙でしたね。福岡の2点目とマリノスの1点目に関しては普通に良かったと思います。マリノスの2点目は小野があそこから中に入ってきますかー。まだまだ若いなぁと。シュートも抜群でしたね。決勝点に関してはよくキーパー一回とめたんですけどね。
マリノスは前半に2点取られたのがやはり課題。堅守を軸とするチームだけにね。アビスパは2点とったのは良い点ですがなかなか勝ち点が取れないですね。

ヴィッセル神戸 1-0 川崎フロンターレ

神戸は前節イ・ジェミンが退場になったこともあってか、岳登がスタメン。FWがポポに変わって都倉が入りました。ボランチは前節と同じく守備的な二人でしたね。川崎は田坂に代わり登里がスタメン。まぁ、前節も前半で途中交代していましたしね。ヴィッセルの得点に関しては明らかにゴールキックにしようとした川崎DFの責任でしたね。

大宮アルディージャ 0-0 新潟アルビレックス

大宮のスタメンが藤本から渡邉大剛に代わっていましたね。期待された選手だけにようやくスタメンと思う反面、昨年石原にもレギュラーを譲らなかった藤本がなぁと思わずにはいられないです。新潟は前節のままでしたね。
新潟はこういう相手に引き分けで終わるようなら今年も引き分けが増えるのでは。

ジュビロ磐田 4-0 モンテディオ山形
ジュビロはパクチュホがケガから復帰しましたが、その他は両チームともメンバーがかわりませんでしたね。山形のCBも前田と石井のままでした。前節からの勢いを続けたかったのでしょうね。
1点目に関しては前田のドリブルが凄かった。小林が一度はかき出したんですが・・。PKに関しては前田は広島戦も失敗してたしあまり得意ではないのかなと。3点目も前田が凄かった。前田が活躍したらこのチームは勢いにのるハズ。4点目は植草が良く一回とめたんですが。

名古屋グランパスエイト 1-1 清水エスパルス

ケネディと吉村がケガしたということで玉田と永井の2トップにして若い吉田がスタメンに入りましたね。清水は2ボランチにした影響で平岡がスタメンを外れました。もしくは、平岡に何かあったから2ボランチに変わったのか。高木のスタメンにはそこまで驚きませんでしたが、アレックスまでスタメン復帰するとは・・。
名古屋の点に関してはクリアボールを取られた岩下にも少し問題はあったでしょうが。それよりも、永井が凄かった。クロスを入れるタイミング、精度などは完ぺきだったかと。清水の得点にかんしては楢崎のミス。記念すべき試合だったんですけどね。
名古屋からしてみれば、昨年までの清水だったら故障者が多かったこともあり、上出来だったのでしょうが、改革期の清水と引き分けは少し物足りないかな。清水から見れば上出来だったかと。

柏レイソル 3-1 浦和レッズ

柏はジョルジ・ワグネルが復帰。あと、ここまで結果を残していなかった茨田にかえてゴールを量産している北嶋をスタメンにしました。浦和は田中達也にかえて原いろいろと試行錯誤しているみたいです。
1点目に関しては北嶋のシュートも凄かったですが、右サイドの酒井とレアンドロDで崩す場面によりチームの強さが隠れていたかと。2点目に関しては今節で一番衝撃を受けたシュート。ワグネルのあのシュートには脱帽です。3点目に関しては永田のヘディングミスも響いているのかな?浦和の点に関してはあの位置でこぼれ球をフリーで原口に拾わせた時点でゴールは見えていたかな。

セレッソ大阪 1-1 ベガルタ仙台

セレッソは上本が復帰。仙台は朴が前節退場になったので代わりにポリバレントな田村が入りました。そして、細川がベンチに。本当に渡辺広大はどうしたんさろう。あと、赤嶺はケガの影響かベンチからも外れ、中島がスタメンになりました。もともと今季の最初は仙台のFWはエグかったのに、今は中島だけかぁ。ベガルタの得点に関しては結果論から言えば、キーパーに処理を任せた上本のミスかな。セレッソの得点シーンにかんしては永井に渡るボールは止めておきたかったところ。
心底初勝利がほしかったセレッソにも被災地としての勢いと使命にもえている仙台のどちらにとってもこの引き分けは痛み分けでしたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。