スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会展望(9)法政大学

4年
足羽純実
箱根16年1区20位(12位)・15年(139位)・14年補欠(5区5位)
全日本16年(4組38位)・15年(4組33位)・14年(3組2位)・13年5区5位(3組27位)
関カレ16年10000M36位・15年10000M26位・14年10000M34位・13年5000M23位
持ちタイムは最も良いものを持っている。波が激しく関カレ・全日本予選会は昨年と同じく撃沈。

坂田昌駿
箱根16年7区16位(54位)・15年(100位)・14年補欠
全日本16年(3組4位)・13年補欠(OP13位)
関カレ16年5000M22位
全日本予選会では好走した。箱根予選会はかなり得意としている。

城越洸星
箱根16年10区9位(91位)
全日本15年(2組23位)
関カレ16年10000M35位
今年の箱根唯一の区間一桁。全日本予選会は教育実習で欠場したが、明大との対抗戦で好走。

3年
細川翔太郎
箱根16年5区13位
全日本15年(4組15位)・14年(1組26位)
関カレ15年ハーフ20位
昨年の前半戦ぐんと伸びた選手。4月に骨折した影響で前半戦はレースに出ていない模様。

園田憲佑
箱根16年補欠
上尾ハーフ64分台。明大との対抗戦では1500Mで好走した。

阿部泰久
箱根16年補欠
関カレ16年3000SC予選・15年3000SC予選
昨年の学生ハーフ65分少し、今年の学生ハーフ64分台とハーフを得意としている。

2年
土井大輔
箱根16年8区18位(123位)
全日本15年(2組30位)
4月に30分0秒の自己ベスト。箱根予選会や学生ハーフではある程度まとめている。

本多寛幸
箱根16年9区20位(89位)
関カレ16年ハーフ32位
昨年の箱根予選会好走した選手。今年になってからあまり良くない印象。

坂東悠汰
箱根16年4区15位
全日本16年(4組19位)
関カレ16年5000M10位・15年1500M予選
昨秋からぐんぐん伸びてきている選手。前半戦も関カレ・全日本予選会健闘など絶好調だった。

矢嶋謙悟
全日本16年(1組16位)
関カレ15年5000M28位
5月末に30分3秒の自己ベストを出し、全日本予選会はしっかりと走った。

東福龍太郎
全日本16年(2組24位)
前半戦自己ベストを出して伸びているところを見せ、全日本予選会もしっかりとまとめた。

1年
佐藤敏也
全日本16年(2組27位)
都大路4区18位の実績がある。全日本予選会ではしっかりと走った。

岡原仁志
4月に10000M30分29秒で走っている。

強矢涼太
明大との対抗戦では1500Mで好走した。

主なエントリー漏れ
岡田悠(4年)…大学に入ってから目立っていなかったが、前回の箱根予選会61分45秒でまとめた。

60分以内…足羽
61分以内…坂田・城越・細川・坂東
61分半以内…本多・土井・阿部・園田
62分以内…矢嶋・(東福)・(佐藤)
63分以内…岡原・強矢

これで10時間12分以内。もともとはボーダー少し下かなという気もしていましたが、万全といっていいエントリーができたということで、ボーダー上まで浮上してきたという印象。しかもエントリー漏れの選手が29分台複数人出しているということでチーム状態は悪くなさそうです。園田61分半以内は微妙ですが、61分以内の選手はもう少しタイム上がりそうですし、足羽が昨年のように激走すれば通過できるでしょう。ただ、問題は足羽が結果を残せなかった時。チームの底力で通過争いまでは持ってこれると思いますが、そこからは他大のミス待ちになるのかなという気がします。

因みに、あと上武・國學院・創価の個別記事を上げる予定です。国士舘と亜細亜はしばらく注目しておらずよくわからないので。専修は全日本予選会で心折れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。