スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会展望(6)拓殖大学

4年
宇田朋史
箱根16年3区10位(20位)・15年8区18位・14年8区17位(91位)
全日本16年(4組17位)・15年(3組26位)・14年(2組27位)
関カレ16年10000M22位・15年ハーフ17位・14年ハーフ17位
主将。上級生になって安定してきた。間近の記録会も14分5秒の自己ベスト。

新井裕崇
箱根15年7区20位・14年補欠(142位)
上級生になってから苦しんでいる選手。ただ、間近の記録会14分33秒と悪くなかった。

大中亮矢
箱根16年6区19位・15年補欠
副主将。一人だけ一週前の記録会に出走し、14分44秒の自己ベスト。

北川善幸
全日本16年(1組10位)
春先から記録を伸ばすと全日本予選会は驚きの好走を見せた。間近の記録会14分42秒。

3年
西智也
箱根15年4区11位
1年の箱根で好走したものの、2年は故障が長引いた。間近の記録会14分26秒の自己ベスト。

苅田広野
箱根16年補欠(225位)・15年補欠
全日本16年(2組26位)
関カレ16年ハーフ13位・15年ハーフ41位
全日本予選会まずまず走った。故障の影響か阿蘇には参加していないが、間近の記録会14分30秒。

土師悠作
箱根16年補欠
全日本16年(2組23位)・15年(1組39位)
関カレ16年5000M21位
全日本予選会まずまず走った。間近の記録会は14分29秒で走っている。

2年
ワークナー・デレセ
箱根16年2区11位(2位)
全日本16年(4組3位)・15年(4組13位)
関カレ16年5000M5位10000M7位・15年5000M7位10000M5位
全日本予選会は暑い中激走を見せた。9月末の記録会13分58秒。

馬場祐輔
箱根16年5区15位(45位)
全日本16年(3組10位)・15年(3組20位)
関カレ16年5000M19位10000M13位・15年10000M28位
宇田と並び日本人の柱となっている。今年は足底を痛めて半分の距離しか走れなかった。

鈴見侑大
昨年の上尾ハーフ67分台。阿蘇合宿に参加し、間近の記録会14分45秒の自己ベスト。

1年
赤崎曉
全日本16年(2組35位)
都道府県4区10位の実績がある。春に10000M30分半くらいで走っている。間近の記録会は14分32秒。

松下良
関カレ16年3000SC予選
都大路5区3位の実績がある。間近の記録会は14分43秒。

藤井拓実
全日本予選会のエントリーにも入った。期待されているようで間近の記録会は14分45秒の自己ベスト。

中井慎吾
14分53秒の持ちタイムで入学。間近の記録会14分48秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
山本和希(3年)…箱根4区12位。それ以外はまだあまり実績はない。
戸部凌佑(2年)…チームで4番目に力がある選手。全日本予選会も3組でまとめた。

59分以内…ワークナー
60分以内…宇田
60分半以内…馬場
61分以内…(西)
61分半以内…苅田・新井
62分以内…大中・土師・(北川)・(鈴見)・(赤崎)・(松下)・(藤井)
63分以内…中井

これで何とか10時間11分半以内ですか…。全日本予選会通過した勢いを評価しようと思ったら、戸部のエントリー漏れで完全に帳消しになった印象。戸部がいないと1分半は総合タイム損すると思います。昨年は4年生が中心にエントリーされ、ハーフ65分台で走ったことのある選手が61分台で粘ったものの、今年の学生ハーフ記録が出なかったことを引いても良くなかったため、1年生が多くエントリーに入りました。1年生が10番手に入るかもしれないプレッシャーの中どれだけ走れるかがポイント。間近の記録会好調なのは評価できる点。ボーダー上にはいると思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。