スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会展望(5)中央大学

4年
町澤大雅
箱根16年1区4位(15位)・15年1区10位・14年3区16位(1区8位、270位)
全日本15年(4組40位)・14年(3組18位)
関カレ16年10000M22位・15年10000M3位・14年5000M17位・13年5000M17位
エース。5月以降状態が良くなかったが、9月に29分20秒と戻してきた。

鈴木修平
箱根16年4区17位(71位)・15年4区13位(54位)・14年補欠(4区9位)
全日本16年(2組29位)・15年(3組37位)・14年(2組13位)
関カレ16年10000M24位・15年ハーフ35位・14年ハーフ35位
ムラはあるが箱根予選会はチームに貢献している選手。9月は30分30秒台だった。

相馬一生
箱根16年9区19位(44位)・15年補欠(120位)
関カレ16年ハーフ29位
9月に29分44秒の自己ベスト。今年の箱根と関カレは万全の状態でなかった。

渥美良明
箱根16年補欠(130位)・15年補欠(67位)・14年補欠(141位)
関カレ16年ハーフ22位・14年ハーフ21位
9月は30分45秒。スタミナはあるが、スピードが足りない印象。

小池竣也
全日本16年(4組20位)・15年(1組27位)
関カレ16年5000M14位
今年度になってから絶好調。9月も29分47秒の自己ベスト。

新城佑加
1年時に29分台を出しているが以降目立っていなかった。9月は30分20秒。

3年
竹内大地
箱根16年(187位)
全日本16年(1組14位)・14年(1組37位)
関カレ15年3000SC8位
スピードはあるものの終盤失速してしまう選手。9月に29分38秒の自己ベスト。

蛭田雄大
箱根16年補欠
昨秋に30分22秒で走っている。9月は30分17秒の自己ベスト。

江連崇裕
箱根16年補欠
昨年12月に30分26秒で走っている。9月は30分17秒の自己ベストで組4着と好調。

2年
堀尾謙介
箱根16年補欠(127位)
関カレ15年5000M31位
昨年の箱根予選会チーム7番手のスピード型。9月は29分28秒の大幅自己ベスト。

中山顕
今まであまり実績がなく9月も30分35秒だったが、夏に練習を積めていた模様。

1年
舟津彰馬
全日本16年(4組36位)
関カレ16年1500M4位5000M32位
主将。関カレ1500M4位の反面、9月に30分36秒などスタミナに不安が残る。

二井康介
全日本16年(3組32位)
都道府県5区12位の実績がある。9月に29分39秒と3人の1年生の中で一番期待できそう。

安田一平
春先は故障していたものの、9月に30分27秒で走り、予選会の目処が立ったとのこと。

主なエントリー漏れ
市田拓海(4年)…1年から29分台63分台で走っているもののムラがある選手。
新垣魁都(4年)…前主将。全日本予選会の時点で故障しており今年度全然レースに出ていない。

60分以内…町澤
60分半以内…相馬
61分以内…鈴木・渥美・堀尾
61分半以内…竹内・小池
62分以内…二井・蛭田・江連
62分半以内…新城・舟津・安田
63分以内…中山

これで何とか10時間12分半以内でしょうか。とりあえず新城以下はあまり頼れなさそうなので、江連までの10人がどれくらい走れるかということでしょう。堀尾・竹内・小池・二井といったスピード型や1年生が10000M自己ベスト更新した中でどれだけタイムを上げられるかがカギになりそう。微妙ですがあまり良くないエントリーの大学もあるためにボーダー上にはいると思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。