スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会展望(3)神奈川大学

4年
中平英志
箱根16年7区8位(38位)
昨年の箱根予選会でブレイク。前半戦はレースに出ていなかった。

東瑞基
箱根15年補欠(44位)・14年6区20位(77位)
全日本14年8区13位(2組22位)
1,2年時の箱根予選会で61分くらいで走っている選手。陸上部主将。

中神恒也
箱根15年10区11位(157位)・14年補欠(134位)
全日本16年(1組3位)・14年補欠
2年冬に大きく伸びた選手。長い故障から今年復帰して全日本予選会好走。

3年
鈴木健吾
箱根16年2区14位(9位)・15年6区19位(33位)
全日本16年(4組4位)・15年1区8位(4組5位)・14年3区9位
関カレ16年10000M3位・15年10000M11位・14年5000M32位
エース。関カレ28分50秒の自己ベストで3位、全日本予選会も好走。

大野日暉
箱根16年9区13位(40位)・15年8区9位(101位)
全日本16年(3組17位)・15年補欠・14年補欠
関カレ16年ハーフ10位・15年ハーフDNF
4月に29分18秒の自己ベスト。全日本予選会は3組しっかりまとめた。

大川一成
箱根16年10区8位(104位)・15年3区18位(68位)
全日本16年(3組12位)・15年補欠(2組9位)・14年5区8位(1組18位)
関カレ16年10000M28位・15年5000M26位
関カレは良くなかったが、全日本予選会好走した。

鈴木祐希
箱根16年6区15位(35位)
全日本16年(2組3位)
関カレ15年3000SC予選
1年で29分台出していたものの昨年の箱根予選会でブレイクした。

枝村高輔
箱根16年補欠(156位)
1年時に14分33秒、30分9秒世田谷ハーフで65分台と成長した選手。昨年の箱根予選会は何とか粘った。

西田秀人
箱根16年補欠
昨年の上尾ハーフ65分15秒の好走、12月に29分59秒の自己ベスト。

2年
山藤篤司
箱根16年3区12位(120位)
全日本16年(4組DNF)・15年2区14位(3組5位)
関カレ16年10000M12位・15年5000M16位
トラックでエースクラスの活躍をしてくれる選手。全日本予選会は途中棄権だった。

佐久間勇起
全日本16年(1組35位)
昨秋以降ジワリと力をつけ29分台を出したが、全日本予選会はうまくいかなかった。

徳川稜汰
昨年12月に30分13秒の自己ベストを出した。

1年
越川堅太
全日本16年(2組17位)
関カレ16年5000M41位
4月に14分11秒の自己ベスト、全日本予選会もしっかりと走った。

安藤駿
関カレ16年1500M予選
都大路4区10位の実績を持つ。

59分半以内…鈴木健
60分半以内…大野
61分以内…鈴木祐・中平・大川・東
61分半以内…中神・山藤
62分以内…枝村・西田・越川
62分半以内…安藤・佐久間
63分以内…徳川

10時間11分以内ということですが最も遅く見積もった場合で、61分、61分半以内の選手全員が30秒速く走る可能性もあると思います。石橋や浅利が一応外れましたが、世田谷記録会で自己ベストを更新した多和田が外れるくらいということで順調な仕上がりとなっているのではないでしょうか。ハーフの実績がある上級生が主体となった良いエントリーができており、100%通過とは当然言えませんが、最も落ちる可能性が低い大学だと思います。本戦に向けて4年生がしっかりと結果を出したり1,2年生が新戦力として出てくればチームの雰囲気が盛り上がるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。