スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(6)早稲田大学

出雲駅伝結果
1区大迫傑(2年)区間3位(トップと13秒差)
2区矢澤曜(4年)(3→2)区間6位(5秒差)
3区山本修平(1年)(2→1)区間2位(2位と3秒差)
4区三田裕介(4年)(1→2)区間2位(トップと3秒差)
5区前田悠貴(3年)(2→2)区間3位(25秒差)
6区平賀翔太(3年)(2→3)区間6位(30秒差)
総合順位3位(トップと30秒差)
補欠・・市川・佐々木(大串・西城)

予想・・3位【的中】区間は5区と6区が的中。
佐々木も出走できず(せず)、前回の優勝メンバーから3人抜けたのは厳しかったです。1区の大迫は素晴らしかったです。序盤一緒に飛ばした柏原や村山は失速していったのですが、大迫は最後まで踏ん張りました。矢澤は先頭に立つまでは良かったのですが、その後状態が万全でなかったせいか守りに入ってしまいました。ラストはキレを見せましたが、ここで一気に詰められたのが優勝を逃した最大の原因でした。山本は良く頑張ったと思います。正直3区は厳しいのではないかと思っていたのですが、設楽悠に着いていき最後はなんと引き離してしまいました。最終的にはたった2秒しか詰められなかったので、全日本でも楽しみです。4区は抜かれた三田ですが、抜いた田中の方を褒めるべきでしょう。ただもし4区の結果が逆なら、優勝したのは早大だった気がします。5区の前田は仕方がないです。市川と前田はどちらも追う展開は苦手な印象があったので、ここは1位が2位との差を広げるだろうと思っていたら予想通りでした。アンカーの平賀は調子が良くなかったので、設楽を追えなかったのは仕方がないです。ただ、窪田に抜かれてしまったのは今後の課題ですね。


全日本大学駅伝エントリー選手

4年

矢澤曜
全日本10年1区9位09年1区3位08年1区5位。関カレ11年5000M5位10000M5位など。
今秋は不調で出雲駅伝もイマイチだったが、間近の記録会で復調をアピールした。

三田裕介
箱根11年7区2位など。全日本10年補欠・09年5区12位・08年4区6位。
今春は故障で試合出場がなかったが、秋はまずまず。間近の記録会では自己ベストも出した。

大串顕史
箱根11年補欠・10年4区11位。
一般入学組。今春は絶好調だったが、秋は微妙だった。間近の記録会でもイマイチ。

安永陽
出雲駅伝くらいの時期に5000で自己ベストを出した。間近の記録会でも大串より先着。

亀山翔平
出雲駅伝くらいの時期に5000で自己ベストを出した。間近の記録会では良くなかった。


3年

平賀翔太
箱根11年2区4位など。全日本10年8区3位09年4区3位。関カレ11年ハーフ7位など。
長いロードで安定している。今年は冬に故障した影響かイマイチだったが、間近の記録会で復活。

佐々木博文
出雲10年4区1位・09年4区2位。全日本10年4区1位09年3区2位。
ロードで非常に強いが、故障が多い。今年は日カレで復活したはずが、出雲は欠場。

前田悠貴
箱根11年4区2位。全日本10年7区2位09年7区13位。関カレ11年ハーフ13位など。
力は有るが、成績に波がある。間近の記録会では悪くないタイムだった。

市川宗一朗
箱根11年補欠。関カレ11年ハーフ4位。
今年、急成長した。間近の記録会ではタイムは良くなかったが、順位は主力の次に良かった。


2年

大迫傑
箱根11年1区1位。全日本10年2区3位。関カレ11年1500M5位5000M3位など。
もはや学生長距離界のエース。出雲駅伝でも強豪揃いの1区で日本人トップ。

志方文典
出雲10年5区5位。全日本10年5区1位。関カレ11年10000M16位など。
登りが得意な印象。夏合宿では好調だったらしいが、出雲ではエントリーから漏れた。


1年

山本修平
関カレ11年10000M17位。
一浪して早稲田に入った。夏合宿で好調な勢いのまま、出雲で健闘。間近の記録会でもチームトップ。

田口大貴
最近、5000でも10000でも自己ベストを出した。

志方と佐々木は抜いて組んでみました。
予想オーダー
矢澤ー大迫ー三田ー山本ー大串ー市川ー前田ー平賀

1区矢澤曜
王道で組むなら1区は矢澤しかいないでしょう。矢澤自身も全日本では1区しか経験したことがないですし。

2区大迫傑
早大は流れがないと走れないタイプなので大迫。ここでトップに立っておきたい。

3区三田裕介
前半から勝負に行くと予想して三田。箱根で4区を走った経験もあるし、適正はあるでしょう。

4区山本修平
出雲で好走した山本を4区。ここが上手く走れれば、箱根3区もあり得る。

5区大串顕史
3区と5区を逆にするか迷いましたが、結局5区は大串と予想。この辺りは耐える区間。

6区市川宗一郎
この区間も耐える区間として市川。スピードは足りないので、後半の区間で試してくるハズ。

7区前田悠貴
7区は2年連続でこの区間を走っている前田。追う展開はかなり厳しいので、なんとか少しでもリードしている状態でもらいたいが。

8区平賀翔太
ここ2年、出雲と全日本ではほぼアンカーを務めている平賀をアンカーに。復調してきたので、少しの差でもトップで襷をもらえれば優勝できるだろう。

1区〜3区でできるだけ差を作り、5区と6区は何とか耐えたい。稼ぐ区間で守りに入った時に、優勝の可能性は途絶えるといっても過言ではないだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。