スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選展望(16)神奈川大学

嘘やろ…明日やと思うやん…。
1組
朝倉健太(4年)
箱根16年補欠(234位)
全日本15年補欠
2年冬に30分6秒、ハーフ64分16秒で走った選手。昨年はうまくいかなかったが、今年は14分35秒くらいで安定している。

佐久間勇起(2年)
昨秋以降14分36秒、30分8秒の自己ベストと力をつけてくると、4月に29分53秒の自己ベストを出した。

2組
秋澤啓尚(3年)
箱根16年補欠

越川堅太(1年)
関カレ16年5000M41位
14分14秒の自己ベストを持って入学。4月に14分11秒の自己ベストを出したが、関カレは転倒もあり15分46秒と撃沈。

3組
大野日暉(3年)
箱根16年9区13位(40位)・15年8区9位(101位)
全日本15年補欠・14年補欠
関カレ16年ハーフ10位・15年ハーフDNF
4月に29分18秒の自己ベスト。関カレハーフは入賞まであと少しだった。

大川一成(3年)
箱根16年10区8位(104位)・15年3区18位(68位)
全日本15年補欠(2組9位)・14年5区8位(1組18位)
関カレ16年10000M28位・15年5000M26位
4月に14分10秒の自己ベスト、29分47秒で走ったが、関カレは終始苦しい走りで30分19秒かかってしまった。

4組
鈴木健吾(3年)
箱根16年2区14位(9位)・15年6区19位(33位)
全日本15年1区8位(4組5位)・14年3区9位
関カレ16年10000M3位・15年10000M11位・14年5000M32位
昨年大きく伸び、エースとなった選手。4月に13分57秒の自己ベスト、関カレも28分50秒の自己ベストで3位と絶好調。

山藤篤司(2年)
箱根16年3区12位(120位)
全日本15年2区14位(3組5位)
関カレ16年10000M12位・15年5000M16位
4月に29分9秒の自己ベスト。関カレ29分21秒でまとめるなどトラックでは確実に結果を残してくれる選手。

補欠
鈴木祐希(3年)
箱根16年6区15位(35位)
関カレ15年3000SC予選
1年時に29分57秒で走っている選手。ハーフ出走経験なかったが、箱根予選会好走。

中神恒也(4年)
箱根15年10区11位(157位)・14年補欠(134位)
全日本14年補欠
昨冬に大きく伸びた選手。2015年は全くレースに出てこなかったが、2月のに途中棄権で復帰すると4月に14分38秒で走った。

主なエントリー漏れ
中平英志(4年)…箱根予選会38位と驚きの好走すると、箱根も7区8位と好走した。箱根以降レースに出ていないか。
荻野太成(1年)…都大路4区4位の実績を持つ。4月に14分14秒の自己ベストを出すと、関カレ3000SC8分57秒で優勝した。

結果見る前に順位予想(?)
1位 山梨学院大学
2位 日本体育大学
3位 中央学院大学
4位 順天堂大学
5位 専修大学
6位 日本大学
7位 城西大学
8位 國學院大學
9位 帝京大学
10位 東京国際大学
11位 神奈川大学
12位 創価大学
13位 上武大学
14位 国士舘大学
15位 拓殖大学
16位 大東文化大学
17位 法政大学
18位 亜細亜大学
19位 中央大学
20位 東京農業大学


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。