スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選展望(14)大東文化大学

1組
山本翔馬(3年)
箱根16年補欠(補欠)・15年補欠
全日本15年8区17位(1組12位)・14年補欠
関カレ16年ハーフ17位・15年3000SC8位・14年3000SC予選
4月に30分21秒、関カレハーフは健闘した選手。自己ベストは29分47秒だが、記録会も含めてやや波がある印象。

鈴木太基(4年)
箱根16年補欠
4月に14分23秒の自己ベスト。10000Mの自己ベストは30分13秒で、今春は30分20秒台で安定している。

2組
下尾一真(4年)
箱根16年3区15位
全日本15年3区16位・13年補欠
関カレ16年10000M31位
主将。12月に29分25秒の自己ベストをだし、箱根3区粘った選手。4月に14分24秒で走ったが、関カレは30分53秒と撃沈。

渡辺拓巳(3年)
全日本15年補欠(2組10位)
関カレ16年1500M予選・15年1500M12位
昨春伸びた選手で、記録会で800Mも走るスピード型。5月末に30分55秒など調子は上がっていないように見えるが…。

3組
北村一摩(4年)
箱根16年10区19位(1区14位)・15年7区17位・14年補欠(160位)
全日本15年2区17位(3組4位)・14年3区10位・13年5区13位(1組18位)
関カレ16年10000M30位・15年5000M14位
関カレ30分42秒など箱根無理して以降なかなか調子が上がっていなかったが、5月末の記録会では2回とも組上位。

斎藤諒(2年)
箱根16年(補欠)
関カレ16年10000M17位
昨年は9月末に14分23秒で走り出雲にエントリー。4月に14分11秒、29分48秒の自己ベスト。関カレも29分57秒と今春絶好調。

4組
原法利(3年)
箱根16年9区10位(3区9位)・15年4区16位
全日本15年1区27位(4組35位)・14年補欠(1組7位)
関カレ16年ハーフ4位・15年ハーフ33位
チームの主軸で、関カレハーフ4位と激走。5000M,10000M,ハーフで2年以降自己ベスト更新していない。

奈良凌介(1年)
監督の息子。高校ではスターターとして15位くらいで安定していた。5月末に14分50秒台で1日2本走ったのが大学初レース。

補欠
谷川貴俊(2年)
箱根16年補欠
関カレ16年ハーフ26位・15年5000M48位
4月後半に14分27秒で走ると、その翌週に29分46秒の自己ベストを出した選手。関カレはうまくいかなかった。

川澄克弥(1年)
都道府県5区4位など3年でぐんと伸びた選手。4月10日に3000M8分22秒で走って以降レースに出ていない。

主なエントリー漏れ
鴇澤駿介(4年)…昨秋ぐんと伸びた選手。4月に14分25秒の自己ベスト、30分17秒で走ったが、以降レースに出ていない。
新井康平(2年)…12月に29分33秒の自己ベスト、箱根1区も粘った選手。千葉クロカン途中棄権以降レースに出ていない。

変更予想 2渡辺→谷川
中央大学に気を取られて気づいていませんでしたが、負けず劣らずチーム状況は良くないですね。昨年の全日本予選会通過に貢献した前田・大久保、今年の箱根主要区間走った新井、林に加えて鴇沢まではずれ、最終組を担える下尾・北村は関カレ良くなく、2,3組に回りました。変更は奈良→谷川が王道でしょうが、2組渡辺があまり良くなさそうなのと、関カレ良かった斎藤が3組に入ったので、2,3組で稼ぐ方針と予想して少し王道から外してみました。1組は昨年の全日本予選会好走したもののやや波がある山本と10000M30分20秒台で走れているものの大舞台の経験がない鈴木という期待と不安要素を持つ上級生コンビ。何とか2人で61分くらいでまとめてボーダーくらいで次の組につなぎたいところ。下尾は関カレ良くなかったですが、4月に14分24秒で走っていますし、この組ならば稼いでもらわないと困る選手。渡辺が走っても30分50秒くらいになる気がするので、谷川が最終組に回るなら経験と割り切って川澄を走らせても良いかもしれません。北村は5月末の記録会で14分38秒を出すなどまずまず走れているようですし、とりあえず29分台をだして復活をアピールしてもらえれば。斎藤は出走する8人の中で一番楽しみな選手。かなり早いペースの中で関カレ29分台出していますし、全日本予選会も29分台で主力としての地位を確立してほしいです。2組に谷川を使っていればこの組で通過圏内にはいてほしいです。原は29分50秒前後、少なくとも29分台では走ってほしいです。谷川が走る場合は30分一桁、奈良が走る場合はトラウマにならない程度に走ってくれれば。全体的には1組が若干不安な上に2,3組で通過圏内に入っても、最終組がかなり厳しいということで予選通過はなかなか難しいですね。下級生が最低2人は走るので、自信や経験を積める舞台となってほしいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。