スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&2016年度の展望(14)東京国際大学

4年
小針旭人
箱根16年10区11位(135位)・15年8区15位(56位)・13年(280位)
全日本15年(2組38位)・14年(4組39位)
関カレ15年3000SC6位・14年3000SC2位・13年3000SC予選・12年3000SC予選

関竜大
箱根16年1区17位(36位)・15年(141位)・14年(125位)
全日本15年(1組33位)・14年(3組28位)
関カレ15年10000M33位・14年10000M37位・13年ハーフ48位

湊太一
箱根16年補欠(182位)・14年(233位)・13年(261位)
全日本14年(2組40位)
関カレ13年ハーフ44位

安藤大地
箱根13年補欠(83位)

尾石岳
箱根14年(250位)・13年(255位)

中谷貢司
箱根14年(351位)・13年(257位)
関カレ13年1500M予選

小林龍之介
箱根13年(286位)

太田元紀
箱根14年(254位)・13年(313位)

黒澤慎
箱根14年(247位)・13年(331位)

村居和典
関カレ14年3000SC予選・12年3000SC予選
チームを引っ張ったのは関と小針でしたね。関は2年時に箱根予選会チーム3番手と好走すると、3年秋に10000M29分22秒と好走。2015年度は全日本予選会などなかなか上手くいきませんでしたが、最後の箱根予選会でチーム日本人トップの好走をすると、箱根1区でも粘り強く走ってくれました。小針はIHに出るなどもともと実績があったものの、大学は3年時に関カレ3000SC2位、箱根予選会チームトップで箱根出走と大きく飛躍しました。最終学年はなかなか調子が上がらなかったものの、箱根予選会何とかまとめると、箱根では一斉スタートの集団を引っ張りしっかりと走ってくれました。都大路1区22位などもともと期待されていた安藤は1年時いきなり箱根予選会二桁で走って学連選抜に入りました。最終学年も含めてその後故障に苦しんだものの、3年時に29分台64分台と復活したところも見せてくれました。その他、長い距離で存在感を示した湊がいます。

3年
照井明人
箱根16年3区13位(119位)・15年(112位)・14年(111位)
全日本15年(4組31位)・14年(4組35位)
関カレ15年ハーフ15位・14年ハーフ20位・13年10000M34位

鈴木大貴
箱根16年8区20位(51位)・15年(133位)・14年(242位)
全日本15年(1組22位)・14年(1組28位)
関カレ15年5000M34位・14年ハーフ34位・13年5000M27位

石井辰樹
箱根16年9区16位(107位)・15年(184位)・14年(165位)
全日本15年(2組27位)

熊谷光
箱根16年6区9位(149位)・15年(146位)
関カレ15年3000SC予選

貝崎秀哉
箱根16年補欠・15年(323位)
全日本14年(1組38位)
関カレ14年ハーフDSQ

田川秀太
関カレ15年1500M予選

田村翼
関カレ15年3000SC予選

鈴木竜二
関カレ14年1500M予選

横山千寛
箱根14年(268位)
チームを引っ張るのは照井と鈴木でしょう。照井は関カレハーフ15位、得意の箱根予選会やや不完全燃焼だったものの、箱根3区しっかり走ると今春29分10秒の自己ベストを出しています。鈴木は箱根予選会チーム3番手の好走したものの、箱根では本調子ではありませんでしたね。学生ハーフ65分とある程度状態を戻していますが、全日本予選会後半の組を務められるくらいまで状態を戻してほしいです。この1年で安心できる戦力となったのは石井。29分54秒から43秒に自己ベストを縮めましたが、それ以上に全日本予選会・箱根予選会・箱根と安定して力を出し続けました。熊谷は箱根予選会は成長とはいえずもまずまずまとめると、箱根6区で適性の高い走りで区間一桁で走ってくれました。他、貝崎は1年前の学生ハーフ64分半で走ったものの、2015年度に入ってからはうまくいかず。11月に30分14秒の自己ベストは出しましたし、箱根予選会戦力になってほしいです。

2年
シテキスタンレイ
箱根16年2区13位(3位)・15年(7位)
全日本15年(3組3位)

濱登貴也
箱根16年5区7位(81位)・15年(126位)
全日本15年(3組28位)・14年(2組29位)

荒井大輝
箱根16年補欠・15年(258位)
全日本15年(4組36位)・14年(3組36位)
関カレ15年10000M27位

鈴木博斗
箱根16年4区11位

鈴木聖人
箱根16年補欠(136位)

山中章弘
箱根16年7区19位・15年(220位)

新田裕貴
箱根15年(143位)
関カレ15年1500M7位・14年5000M33位
留学生としてチームの箱根初出場に大きく貢献したのがスタンレイ。爆発力はなかったものの、全日本予選会・箱根予選会と安定して走ってくれました。箱根は上手くいきませんでしたが、モグスが入りより危機感を持たざるをえなくなりました。大きく成長した日本人は濱登。もともと箱根予選会まずまず、10000M30分少しの自己ベストを持っていましたが、全日本予選会3組で健闘、箱根5区で好走と完全に主力に成長しました。ただ、1年時29分台を出した荒井・上村が故障もあり全体的に低調。2016年に入ってからもレースに出ておらず心配です。他、1年時に30分半以内で走っている選手は年間通して見るとあまり良くなかったものの、新田は関カレ入賞、鈴木聖は箱根予選会チーム8番手で通過に貢献、鈴木博は箱根4区好走と光るところを見せてくれ、山中も箱根を経験できました。

1年
福田琉楓
箱根16年補欠(154位)

梅本祥汰
箱根16年(169位)

河野歩
箱根16年補欠

竹澤圭祐
関カレ15年1500M予選
早くも戦力になりかけているのが福田。箱根予選会10番手で走り11月半ばに30分9秒の自己ベストを出すと、学生ハーフ65分、4月に29分53秒と春になってからも伸びてきています。ほかでは、河野が箱根エントリーに入りました。梅本は箱根予選会まずまず。その後レースに出ていなかったものの、1月末に復帰すると学生ハーフ65分台で走りました。

新入生情報
モグス・タイタス・オレイリー ケニア
牧野光留 小林(宮崎)14.29.98
14年都大路7区6位・15年IH3000SC4位・15年都大路6区5位
真船恭輔 学法石川(福島)14.18.14
14年都大路7区11位・15年IH3000SC12位・15年都大路7区8位
鈴木正樹 水城(茨城)14.37.82
14年都大路2区35位・15年都大路2区8位・16年都道府県4区30位
伊藤達彦 浜松商業(静岡)14.33.10
内山涼太 八千代松陰(千葉)14.33.08
14年都大路5区17位・15年都大路4区30位
菅原直哉 東海大学山形 14.53.51
15年都大路7区29位
杉山恭汰 仙台育英学園(宮城)14.54.27
14年都大路7区19位
伊藤千裕 八千代松陰(千葉)14.34.81
山瀬大成 千原台(熊本)14.46.99
14年都大路2区36位・15年都大路6区36位
佐藤雄志 鶴岡工業(山形)14.52.80
実藤康樹 倉敷(岡山)14.58.73
谷島碧 佐野日本大学(栃木)15.04.79
新興校としてはわりと良いリクルートができたと思います。まず、新たな留学生としてオレイリーが入学。2年しか変わらないのに入学させたのは驚きましたが、既に14分16秒、28分39秒で走っています。とくに実績のある日本人は牧野と真船。自己ベストは真船のほうが上ですが、牧野は都大路・IHと大舞台に強く既に29分台を出しています。都大路区間一桁の真船・鈴木も関カレエントリーなど順調。また、伊藤達が牧野と同じ記録会でいきなり29分台を出しています。他にも、入賞争いをした高校で都大路4区に抜擢された内山、47位で受け取りながらアンカーで20位台の走りを見せた菅原、14分50秒台ながら都大路7区10位台の杉山などロードに期待感を持てる選手がいます。

箱根予選会
59分半以内…スタンレイ(オレイリー)
60分半以内…照井
61分以内…鈴木大・濱登・石井
61分半以内…牧野・福田・鈴木博
62分以内…熊谷・鈴木聖・真船・伊藤達
62分半以内…梅本・貝崎
63分以内…荒井・山中

まとめ
主力が小針・関しか抜けず、リクルートも良かったということで他大に比べると戦力ダウンは少ないでしょう。ただ、4年間チームを支えていた主務の吉村が抜け、実質初の卒業生ということで戸惑いは少なくないと思います。箱根3,4区を走った2人の評価を上げて、新人もある程度距離対応するとして箱根予選会計算したものの10時間11分半以内と思ったより余裕ないですね。新人が距離対応あまりできなかったり鈴木大が復調しなかったりするとタイムが落ちますし、濱登・熊谷が平地でも力をつければタイムが削れると思います。カギとなるのは日本人で稼ぐ選手。留学生はどちらが走るにしてもある程度稼いでくれそうですから、日本人で60分半が2人くらい出ればだいぶ楽になると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。