スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(16)上武大学

1区東森拓区間18位(20位に-1分15秒差)
2区田林希望(18→19)区間19位(-1分40秒差)
3区山岸塁(19→19)区間19位(-1分2秒差)
4区井上弘也(19→19)区間20位(-8秒差)
5区森田清貴(19→18)区間9位(-4分11秒差)
6区馬本匠(18→19)区間20位(-32秒差)
7区田中佑弥(19→20)区間20位(19位から+2分29秒差)
8区上田隼平(20→20)区間15位(+1分40秒差)
9区志塚亮介(20→20)区間18位(+58秒差)
10区坂本佳太(20→20)区間20位(+5分34秒差)
総合順位20位(往路18位・復路20位)
【敢闘賞】森田清貴・・・昨年の反省をいかしたビルドアップで意地の区間一桁。
予想19位(往路14位)区間は1・3・4・5・6・7区が的中
順位は坂本・井上の状態がここまで悪いとは思いませんでした。区間は6区馬本7区田中初め当てられるところは全て当てられたと思います。1区に箱根予選会59分台の東を置いたのでハイペースになって良しとおもったのですが、他大にも上手く使われてしまいましたね。あと30秒くらいは速く走ってくれるかなとおもっていましたが、11月に故障していたのでは仕方ないです。相次ぐ故障で2区に田林を持ってくるしかありませんでしたね。終盤失速したものの、中盤まで森橋に食らいつくなど意地は見せられたと思います。山岸は少なくともあと1分くらい速く走ってくれるかなとおもっていましたが、5km以降急失速してしまいました。4区56分半くらいで走ってここで流れを変えられるかなとおもっていましたが、まさかの区間最下位。体調不良で練習できなかった時期があったようで、そのまま不安が出てしまいました。森田は昨年慎重になりすぎましたが、今年は早めに上げていくことができましたね。綺麗にビルドアップしながらも区間一桁でゴールできました。往路は田林が変更にならなかったため2区厳しいだろうとおもっていましたが、まさか1,3,4区もここまで厳しくなるとは思っていませんでした。
馬本は登りはまずまずだったのですが、下りに入って上手くいかずに後半は失速してしまいました。走力不足はわかっていましたし、もう少し慎重に入っても良かったと思います。田中はこの状況で難しかったですし襷を渡せたのは良かったですが、区間18位から2分近く引き離されてしまいました。上田は区間順位は箱根前に思ったような感じでしたが、ほぼ単独走で6,7区とボロボロの中よく踏ん張ったと思います。志塚は区間18位でしたが、もともと実力不足でしたし、良くも悪くも実力は発揮できたと思います。坂本は前半一斉スタートの先頭グループについていたものの、12月に故障していたようで後半急失速し、何とかゴールにたどり着きました。復路は6,7,10区と3つの区間で終盤失速して、よく襷がつながったというのが正直な印象。全体的には14人に絞ったにもかかわらず、その後故障者続出とスタートラインに立てませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。