スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根予選会結果&全日本大学駅伝予想(2)日本大学

通算順位はATを入れていない走行順位です。

箱根予選会結果
5km(順位2位)
ベンジャミン1428
堂本1430
佐藤1448
田村1453
高松1509
小島1509
渡部1511
村越1513
津田1514
竹ノ内1516
吉田1519
坂下1527
この時点では特に問題はありませんでした。タイム的にはフリー走でした(集団走が1キロで崩れたという説もあります)。ベンジャミンと堂本はオーバーペースでしたね。坂下はこの時点で既に遅れかけです。

10km(順位11位・通算順位6位)
佐藤1447(2935)
ベンジャミン1456(2924)
田村1515(3008)
高松1531(3040)
堂本1532(3002)
吉田1535(3054)
津田1546(3100)
竹ノ内1549(3105)
小島1552(3101)
村越1553(3106)
渡部1556(3107)
坂下1627(3154)

堂本がこの時点から失速。坂下も完全に遅れました。逆に、田村はもう少しここを上げたかった。興味深いのは最後の5キロで失速した高松と津田以外の10人が、この5キロと同じ(チーム内で)最終順位になったことです。

15km(順位13位・通算順位11位)
佐藤1455(4430)
田村1508(4516)
ベンジャミン1520(4444)
堂本1537(4539)
高松1539(4619)
吉田1543(4637)
津田1546(4646)
竹ノ内1553(4658)
小島1610(4711)
村越1612(4718)
坂下1629(4823)
渡部1630(4737)
ここもだいたい最終順位と重なりました。つまり、中盤の10キロでどこまで頑張れたかが最終順位になりましたね。ベンジャミンはこの5キロから失速しています。

20km(順位13位・通算順位13位)
2位佐藤1458(5928)
7位田村1505(6021)
4位ベンジャミン1531(6015)
132位吉田1555(6232)
68位堂本1557(6136)
165位竹ノ内1603(6301)
140位高松1621(6240)
201位村越1623(6341)
231位坂下1623(6446)
200位小島1629(6340)
185位津田1638(6324)
220位渡部1644(6421)

佐藤は全選手の中でも唯一、全て15分を切ってきました。前述の通り、最後の5キロで高松と津田が失速してしまいました。

全日本大学駅伝エントリー選手


4年

堂本尚寛
全日本10年2区6位・09年3区2位・08年5区3位。関カレ11年ハーフ23位など。
主将。四本柱の1人。箱根予選会では失速してしまった。

坂下大直
箱根11年9区19位(223位)
大舞台では、まだ結果を残していない。箱根予選会でもチーム最下位だった。


3年

ベンジャミン
全日本10年8区1位・09年4区1位。関カレ11年5000M7位10000M2位など。
昨年のシード獲得の立役者で、四本柱の1人。箱根予選会では後半イマイチだった。

佐藤佑輔
全日本10年補欠・09年2区11位。関カレ11年5000M9位など。
四本柱の1人。昨年の駅伝は故障で棒に振ったが、今年の箱根予選会では日本人トップ。

吉田貴大
箱根11年8区17位(184位)など。全日本10年補欠。関カレ11年3000SC8位など。
チーム五番目の選手。今年の箱根や今回の箱根予選会など常に四本柱に次ぐ成績。


2年

田村優宝
箱根11年5区19位(13位)。全日本10年1区4位。関カレ11年10000M4位ハーフ1位など。
日カレでは10000Mで関東の日本人で最高位だった。勢いの割に、箱根予選会では微妙だった。

加賀田剛輝
出雲10年2区16位。箱根11年補欠。関カレ11年ハーフ21位。
今春は絶好調だったが、9月末の記録会では結果を残せなかった。

津田光介
箱根11年補欠。出雲10年4区18位。
今春は絶好調だったが、箱根予選会では最後の5キロで失速。

内田拓
出雲10年6区16位。関カレ10年3000SC予選。
昨年の出雲で出走。今年はあまり試合で見ていないが。


1年

小島秀斗
関カレ11年1500M予選5000M25位
期待の新人。短い距離では力を発揮する。箱根予選会ではチーム9番手。

高松峻平
箱根予選会では、四本柱+吉田以外では最も良い結果を残した。

竹ノ内佳樹
箱根予選会では、高松に次ぐ成績を残した。

村越直希
箱根予選会では、チーム10番手だった。

予想オーダー
堂本ー佐藤ー小島ー田村ー高松ー加賀田ー吉田ーベンジャミン

1区堂本尚寛
今年の箱根では1区で好走したので、堂本に。調子が微妙みたいなので、2区4区8区は厳しいと思ったのもあります

2区佐藤佑輔
絶好調な佐藤を2区。万一1区で出遅れたら、ここで立て直したい。

3区小島秀斗
短い距離が得意な小島を3区に。前にも後ろにも実力者がいるので、思い切り走ってほしい。

4区田村優宝
マイペースで押すようなイメージがあるので、4区が良いかなぁと。

5区高松峻平
箱根予選会では最後の5キロまでは割といけたので、これぐらいの距離だと大丈夫ではないか。平地が多く走りやすい点も1年にはプラス。

6区加賀田剛輝
津田や竹ノ内など正直誰が来るかわからないのですが、惨敗した箱根予選会にはいなかった加賀田と予想しました。

7区吉田貴大
3障が得意なので、きつい登りのある7区に。今年の箱根のようにギリギリで渡せるようなメンタルもある。

8区ベンジャミン
昨年大活躍をしたベンジャミンを8区に。昨年よりは楽な位置で渡してもらえるのではないだろうか。

箱根予選会より人数は減るし、区間の差もあるので、シード獲得も十分可能。正直予選会を経る方が日大には難しいと思うので、来年に駅伝で見るためにもぜひともシードを確保してほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。