スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(9)城西大学

1区西岡喬介区間14位(10位と38秒差)
2区菊地聡之(14→10)区間7位(11位と3秒差)
3区高橋一生(10→8)区間9位(33秒差)
4区酒井雅喜(8→9)区間10位(14秒差)
5区中舎優也(9→11)区間16位(10位と0秒差)
6区佐藤穏空(11→13)区間16位(3分8秒差)
7区山本竜也(13→13)区間17位(4分22秒差)
8区松村陣之助(13→13)区間16位(4分39秒差)
9区菅真大(13→13)区間11位(3分31秒差)
10区辻井三嗣(13→12)区間15位(4分45秒差)
総合順位12位(往路11位・復路16位)
【MIP】高橋一生…ついにポテンシャルを発揮し、終了時点で8位まで順位をあげた
【敢闘賞】西岡&菊地…激しい序盤の中冷静にまとめチームに流れを持ってくる
予想18位(往路19位)区間は9区が的中
順位は1,2,3区がここまでうまくいくとは思っていませんでした。区間は西岡の復調具合を当てられれば6区と含めて当てられたですが…。松村が状態を落とすなど全体的に難しかったと思います。西岡は力はあるものの復帰が11月末だったので状態を不安視していたのですが、杞憂でしたね。早めに離れたものの終盤離されずにきちんとまとめてくれました。菊地は69分半~70分くらいでまとめてくれないかなと思っていただけに、ここまで走ってくれるとは思いませんでした。工藤にはついていかず冷静に順位を上げました。高橋が好走できればこの箱根の最大の収穫と思いながら全く期待していなかったのですが、お見それしました。出入りが激しい中惑わされずに、まさか3区終了時点で8位とは思いませんでした。逆に4区で順位を落とすとは思っていませんでした。前半は悪くなかったものの、栃木についていけませんでした。中舎は後半ガクッとペースが落ちましたが、前半は馬場とともに良いペースで走っており適性もあったのでしょうし、次回に活かしてほしいです。往路は松村陣もいない中、序盤3区間で流れに乗れたことがほぼシード圏内で終わったことにつながったと思います。
佐藤は終始低調な走りで樋口や秋山が力走したこともあり、一気に3分以上シード権から広げられてしまいました。走力不足な面もあったでしょうが、おそらく2年連続準備してきたのでしょうからもう少し走って欲しかったです。山本は経験不足で良くない展開の中、坂田にはくらいついてある程度納得のいく走りでした。松村陣は状態が戻っておらず終盤失速してしまいました。しかし、序盤早めに入るなど気持ちは見せられたと思います。菅は昨年と同じく序盤良いペースで入りました。しかし、今年は条件が良くない中他の選手ほどは失速せず、経験を生かすことができました。辻井は最初小針らについていったものの、そのまま走るには走力が不足していましたね。復路は出遅れた上に各選手が経験不足や状態がよくなかったことがあり、苦戦しました。全体的には復路が厳しくシード権は獲得できなかったものの、戦前の低評価と比べて健闘しましたし、3年生以下が2~9区を経験することができたということで次年度に繋がる箱根だったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。