スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(8)青山学院大学

1区久保田和真区間賞(2位に-22秒差)
2区一色恭志(1→1)区間3位(-22秒差)
3区秋山雄飛(1→1)区間賞(-1分35秒差)
4区田村和希(1→1)区間賞(-2分28秒差)
5区神野大地(1→1)区間2位(-3分4秒差)
6区小野田勇次(1→1)区間2位(-4分14秒差)
7区小椋裕介(1→1)区間賞(-4分52秒差)
8区下田裕太(1→1)区間賞(-7分3秒差)
9区中村祐紀(1→1)区間7位(-6分38秒差)
10区渡辺利典(1→1)区間賞(-7分11秒差)
総合順位1位(往路1位・復路1位)
【MIP】秋山雄飛…弱点と見られた区間で後続を突き放す快走
【殊勲賞】久保田和真…ハイペースに乗じて歴代3位の好走をし、レースの主導権を握る
予想2位(往路1位)区間は2区4区7区10区が的中
順位は1区がここまでハイペースになると思わなかったのと、3区で追いつかれると思っていました。区間は10区渡辺を当てられたのは満足していますが、昨年を参考にしていれば1,9区も当てられたかな。区間は久保田は展開が良かったこともありますが、スパートのタイミングが良かったですね。歴代3位の好走で他の優勝候補を50秒以上突き放しました。一色は出雲のような凄さは見せられなかったものの、昨年とほぼ同じ走りとやはり安定感がありました。3区がカギかなと思っていたのですが、まさか歴代5位の好走とは思いませんでした。序盤から良いペースで入ったものの、中盤以降もそのペースが落ちませんでしたね。田村・神野は昨年の区間新記録と比べるとさすがに良くはありませんでしたが、終始安定してほぼ詰めさせませんでした。全体的には1,3区で大きく稼いで、2,4,5区もミスのないという磐石なレース展開で往路を終えました。
小野田は59分台でカバーしてくれないかなと思っていましたが、区間記録と同じタイムで走ってくれました。登りを15分台で入ってほぼ詰めさせないと、下りもしっかりと切り替えました。小椋は昨年より後半疲れてペースが落ちたものの、63分で走ってくれました。下田・渡辺も序盤からハイペースで入って、終盤もあまり崩れずに力の差を見せ区間賞を獲得しました。唯一中村だけはビルドアップしたものの序盤上手く入れなかった影響で区間7位となってしまいました。6区で詰めさせず、往路の主要区間を走ってもおかしくない選手が7区以降力の差を見せつける走りでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。