スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(7)法政大学

1区足羽純実区間20位(19位から+1分9秒差)
2区有井渉(20→20)区間20位(+1分40秒差)
3区中村涼(20→20)区間18位(+1分2秒差)
4区坂東悠汰(20→20)区間15位(+8秒差)
5区細川翔太郎(20→19)区間13位(20位に-2分54秒差)
6区田中優大(19→18)区間17位(-2分29秒差)
7区坂田昌駿(18→19)区間16位(-2分29秒差)
8区土井大輔(19→19)区間18位(-1分40秒差)
9区本多寛幸(19→19)区間20位(-58秒差)
10区城越洸星(19→19)区間9位(-5分34秒差)
総合順位19位(往路19位・復路17位)
【敢闘賞】城越洸星・・・最後の最後でチーム区間最上位と収穫となる走り。
【残念で賞】足羽純実・・・エースを1区に置くも19位から1分以上遅れて終戦させてしまった。
予想17位(往路17位)区間は5区6区が的中
順位は2区以降厳しいかもしれないと思っていましたが、1区からここまで苦しむとは思っていませんでした。区間は1区足羽3区中村は予想していた時期もあっただけに外してしまって残念です。
足羽は箱根予選会通過にエースとして大きく貢献しただけに強くは言いにくいですが、往路を全てぶち壊してしまいました。ハイペースになっても我那覇くらい、どれだけ展開が良くなくても東くらいは走ってくれると思っていましたが、まさかの大撃沈でいきなり終戦となってしまいました。有井はスピードや実績がないだけに厳しい展開となれば区間最下位も仕方ないと思います。中村も20km以上の実績がないだけに展開を変えるのは難しいですね。後半踏ん張って前を追い、唯一出走した箱根経験者として意地は見せられたと思います。坂東は序盤や終盤など課題も散見されましたが、後ろの単独走ながら区間15位ということで収穫だったと思います。細川は中盤一旦ペースが落ちたものの、全体的には安定しており区間13位。エースを使ったという点で勿体なさがないわけではないですが、チームで2番目に良い区間順位でした。往路は足羽が普通に走ってくれれば少なくとも大東文化や上武とは競い合いながら駅伝の経験が積めたのですが…。
田中は走力不足だったか、大中・馬本ほど撃沈はしなかったものの、62分台と出遅れてしまいました。坂田はこの区間なら区間一桁で走ってもらわないと困る選手なのですが、すぐ前にいる山本、失速してきた山中を捉えるくらいでした。土井は序盤松村陣につくこともなく、自分でペースを作ることもできませんでした。ただ、白石においつかれてからそこそこ走れたのは良かったです。本多は実力や勢いで目立っていないのに9区ということで荷が重かったですね。なんとか昨年の菅くらいまとめてくれないかなと思っていましたが、中盤以降最も遅いペースということで完全に崩れてしまいました。城越は一斉スタートということもあり、小針とともに良いペースを保ち、唯一の区間一桁をとることができました。全体的には往路も復路も序盤に出遅れた影響で走力不足気味だったチームがさらに実力を発揮できませんでした。足羽・坂田という来年度チームを引っ張って欲しかった選手で遅れたのは痛かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。