スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(4)駒澤大学

1区其田健也区間13位(3位と+1分12秒差)
2区工藤有生(13→6)区間4位(+1分21秒差)
3区中谷圭佑(6→4)区間2位(+1秒差)
4区高本真樹(4→4)区間9位(+25秒差)
5区大塚祥平(4→3)区間4位(-2分9秒差)
6区宮下紘一(3→3)区間10位(-2分41秒差)
7区西山雄介(3→3)区間4位(-4分33秒差)
8区馬場翔太(3→3)区間2位(-4分40秒差)
9区二岡康平(3→3)区間2位(-4分38秒差)
10区中村佳樹(3→3)区間12位(-3分54秒差)
総合順位3位(往路3位・復路3位)
【MIP】二岡康平…素晴らしいビルドアップで区間賞まで僅か2秒と驚きの好走。
【残念で賞】其田健也…トップと2分近く離され、チームが優勝争いに絡めない最大の原因に。
予想3位(往路3位)区間は1区2区3区5区7区が的中
順位は1区でここまで離されるとは思っていませんでしたが、往路通過順位と総合順位を当てることができました。区間は1区~3区の順番を当てられたので満足。6区小山と宮下で外しましたが、夏から小山と予想していたので仕方ないと思っています。其田は予想外のハイペースだったとはいえ、もう少し食らいついて欲しかったです。いずれにせよ優勝は厳しかったでしょうが、突っ込んでも62分半くらいでは走って欲しかった。工藤は序盤突っ込みましたが、後半も悪くありませんでしたし力は出せたと思います。ただ、67分台も見える反面、一色や服部勇との力の差も改めて感じました。中谷は前半突っ込んだものの、後半粘れませんでした。おそらく昨年と違ってエースとしてのプレッシャーがあったのでしょうが、チームが優勝争いするには乗り越える必要があると思います。高本は直前で急遽区間が変更になったなかで、力は出せたと思います。負けたのは大学で主力となっている選手や優勝候補の大学の選手なので、少なくともそのレベルまでは伸びていってほしいです。大塚は安定して走ってくれましたが、期待しすぎたでしょうか。
宮下は安定した走りで無難にスタートを切ってくれました。スタミナが少し不安でしたが、終盤もあまり落ち込みませんでした。西山は区間4位は悪くないですが、63分台でできれば走って欲しかったですし、前半ゆったりなどもう少し積極的に走って欲しかったです。馬場は安定した走りで好走。64分台出して欲しかったですが、条件や展開がよくなかったですし、仕方ないと思います。二岡は序盤悪くなかったのでこのままペースを刻んで欲しいと思っていましたが、そこから順調にペースを上げていくとは思っていませんでした。出遅れていたので正直いって不安だったのですが、区間賞まで2秒差と素晴らしい走りだったと思います。中村はビルドアップはできていましたが、18番目のペースで入って最後8番目のペースともう少し全体的に上げて欲しかったです。全日本と違って全体的に力を出せた印象。ただ、高本・宮下・中村が区間10位前後だったりエース格が1枚足りずに1区其田起用せざるをえなかったりと層の薄さがその分鮮明になっていた気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

箱根駅伝は第4区が18・5キロから20・9キロに延長、第5区は23・2キロから20・8キロに短縮されるみたいです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000114-dal-spo

Re: No title

どういうふうに作戦が変わるか楽しみですね
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。