スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(19)東洋大学

4年
五郎谷俊
箱根15年5区11位
前回の箱根でアクシデントがあったのが悔しく留年した選手。9月末に30分23秒組トップ以降レースに出ていない。

服部勇馬
箱根16年(2区3位)・15年2区1位・14年7区1位(5区1位)・13年9区3位(3区2位)
全日本15年1区1位・14年2区1位・13年2区4位・12年8区6位
関カレ15年5000M4位・14年5000M7位10000M6位・13年10000M10位・12年5000M11位
エースで、長い距離の方がより強い。故障で出雲直前に練習再開したが、全日本からは調子も上がってきているらしい。

上村和生
箱根15年3区6位・14年9区3位・13年(補欠)
全日本15年9区4位
13分台、28分台、62分台をもつ選手。夏に自己ベストを更新して以降レースに出ていなかったが、全日本しっかりと走った。

寺内將人
箱根16年(補欠)・15年9区9位・14年補欠
全日本15年補欠・13年補欠
関カレ15年ハーフ5位
長い距離を得意とする選手。10月末の記録会は29分25秒と好走。11月初めに5000M2本走り、どちらも14分20秒くらい。

高橋尚弥
箱根16年(1区12位)・15年6区8位
全日本15年5区2位
関カレ15年ハーフ3位
学生ハーフ62分半からそのまま13分59秒、29分7秒の自己ベスト。出雲失速したが、全日本は区間歴代5位の走り。

渡邊一磨
箱根15年補欠
全日本14年5区5位
関カレ15年3000SC2位・13年3000SC11位
昨年出雲出走予定、全日本走った選手。10月末に14分22秒。11月はじめには5000M2本とも14分25秒前後で走った。

長谷川直輝
箱根15年補欠
3年時の上尾・学生ハーフで63分台を出している選手。今年度はレースに出ていなかったが、間近のハーフでペース走をした。

湯田晟旭
関カレ14年3000SC予選・13年3000SC予選
10月末は14分50秒かかったものの、大学1年以来の上尾ハーフでは64分16秒と何とか粘った。

3年
服部弾馬
箱根16年(3区2位)・15年7区3位・14年7区1位(2区6位)
全日本15年2区1位・14年1区10位・13年補欠
関カレ15年1500M6位・14年5000M8位10000M11位・13年1500M6位5000M25位
夏に覚醒した選手。日本インカレ5000M優勝、全日本は区間歴代3位の好走。

櫻岡駿
箱根16年(6区4位)・15年4区4位
全日本15年4区5位・14年3区6位
昨年度上尾ハーフ62分台。全日本は追いつかれたものの粘った。間近のハーフでペース走をしている。

橋本澪
箱根15年補欠
関カレ15年5000M24位
前半戦に大きく記録を伸ばす選手。9月末に29分42秒で走って以降レースに出ていない。

口町亮
箱根16年(4区1位)・14年(補欠)
全日本15年3区1位
関カレ15年5000M12位
今年度一気に伸びた選手。出雲・全日本区間賞で、全日本ではMVP。上尾ハーフは序盤引っ張る積極的な走りで63分29秒。

2年
堀龍彦
箱根16年(補欠)
全日本15年7区1位
関カレ15年1500M7位
1年目は故障で苦しんでいたが、今年の前半戦は1500Mで好走。長い距離不安だったが、全日本好走、間近のハーフペース走。

野村峻哉
箱根16年(5区3位)
全日本15年6区2位
関カレ15年10000M10位
春先好調だった選手。出雲好走すると、全日本では素晴らしいラストスパートを見せた。

1年
小笹涼
箱根16年(補欠)
全日本15年補欠
関カレ15年10000M24位
都道府県5区2位。4月に29分12秒の自己ベストを出したが、出雲記録会14分40秒。間近のハーフペース走。

山本修二
関カレ15年10000M25位
都大路1区14位。10月末に14分1秒の自己ベスト。11月初めに5000M2本走り、2本目は14分2秒と素晴らしい走りを見せた。

主なエントリー漏れ
成瀬雅俊(3年)…1年時箱根5区も考えられていた選手。関カレ以降レースに出ていない。
小早川健(2年)…1年上尾ハーフ63分17秒で走った選手。上尾ハーフ64分43秒、記録挑戦会も30分5秒と良い結果を残せず。

予想オーダー
服部3ー服部4ー櫻岡3ー山本修1ー五郎谷4
高橋4ー口町3ー堀2ー上村4ー野村2
成瀬・竹下が外れたのはやや意外でしたが、主力のエントリー漏れはありませんでした。個人的には全日本のように1,3区を当て馬にして服部弾・櫻岡を入れてくると予想。最終的に全日本と同じく服部弾で序盤から先頭に立っていくと予想しました。服部弾は大迫のタイムが1つ目安になると思います。なかなか引き離すのは厳しいでしょうが、何とかここで45秒くらい離してほしいところ。2区は3回目の服部勇。前回は少しピーキングがずれたということで、66分台出して欲しい。そうすれば、前回の一色はできすぎた感もあるのでここでも45秒くらいリードを奪えるはず。そして、櫻岡に全日本と同じような役割を期待する。63分前半では走れる力はあると思いますし、63分少しで走って抜かれてしまったらそれは仕方ないです。4区は口町も考えましたが、「往路を終えて2分以内なら今回は終える」と監督が言っていることと、東洋は4区にあまり主力選手を置くことは少ない気がするので山本修。55分(前後)が1つの目安。もし引き離されてもズルズルは行かないでほしいです。5区は成瀬も外れましたし五郎谷と予想。81分前半では少なくとも走ってほしいですし、万全でない神野やそれ以外の選手にはここで引き離されてほしくないです。高橋を平地にして橋本という選択肢もあるかもしれませんが、平地はある程度の選手がいるので、6区。58分台を出してここでできれば並んでほしいところ。そして、7区にジョーカーの口町。小椋との争いになるでしょうが、何とか終盤抜け出してほしい。出雲は集団から終盤抜け出しましたし、不可能ではないはずです。7区終了時点でリードに立てれば、全日本6,7,8区を務めた3人が残っているのでだいぶ優勝が近づくと思います。9区上村は前回走った時のタイムを越えてほしいですし、全日本でラストスパートすごかった野村をアンカーに残すか、それとも全日本と似たような順番で8区野村9区上村10区堀にするかは適性との相談だと思います。全日本で好走した選手のハーフ実績がないので、4,7区の駒が一枚足りないような気がしますが、どちらに口町を持ってくるか。神野が万全だと厳しいでしょうし、神野が万全でなくても決して楽な戦いにはならないと思いますが、全日本厳しいと思っていた中優勝しただけにぜひとも期待したいです。個人としては、服部弾・口町の起用区間と走りに注目。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。