スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(10)神奈川大学

4年
西山凌平
箱根16年(30位)・15年4区5位(23位)・14年3区9位(20位)・13年2区11位(45位)
全日本15年4区9位(4組4位)・14年4区9位(4組17位)・13年(4組13位)・12年1区14位(3組15位)
関カレ15年10000M4位・14年ハーフ4位・13年10000M8位・12年5000M16位
エースの1人。安定感はあるが、2年連続箱根前に故障している。夏に故障があったらしく箱根予選会・全日本と慎重な走り。

我那覇和真
箱根16年(27位)・15年1区6位(11位)・14年2区19位(7位)・13年7区1位(62位)
全日本15年8区14位(3組1位)・14年2区12位(3組9位)・13年(4組5位)・12年2区8位(4組18位)
関カレ15年10000M30位・14年5000M18位10000M22位・13年5000M10位10000M11位・12年5000M13位
エースの1人。やや波もある選手。全日本は良くなかったが、昨年は全日本から箱根でしっかりと立て直している。

渡邊慎也
箱根16年(69位)・15年5区18位・13年補欠(110位)
全日本15年6区13位(2組19位)・12年補欠
関カレ15年3000SC予選・13年3000SC決勝進出
故障で長い間苦しんでいた選手。箱根予選会・全日本ときちんとまとめている。

永信明人
箱根13年補欠
全日本15年3区13位・13年(3組34位)
関カレ15年1500M6位5000M36位
1500Mも取り組んでいるスピードランナー。全日本は悪くなかったが、20kmの自己ベスト65分7秒と長い距離はやや苦手。

木藤伸明
全日本15年補欠
までほとんど目立っていなかった選手。東海大記録会で29分54秒の自己ベストを出したが、上尾ハーフ66分14秒。

3年
石橋健
箱根16年(183位)・15年補欠(76位)・14年8区20位(177位)
全日本15年補欠・14年6区13位
昨年箱根予選会76位で走ったスタミナ型。今年の箱根予選会失速し、記録挑戦会も30分38秒だった。

中平英志
箱根16年(38位)
1,2年時は故障が多かった。あまり目立っていなかったが、箱根予選会で驚きの好走。記録挑戦会29分52秒の自己ベスト。

朝倉健太
箱根16年(234位)
全日本15年補欠
昨年度30分6秒、学生ハーフ64分16秒と成長した選手。ただ、箱根予選会で失速、上尾ハーフ65分42秒に沈んだ。

2年
大川一成
箱根16年(104位)・15年3区18位(68位)
全日本15年補欠(2組9位)・14年5区8位(1組18位)
関カレ15年5000M26位
4月に29分33秒の自己ベストを出した。安定感があるが、箱根予選会では珍しく結果を残せなかった。以降レースに出ていない。

鈴木健吾
箱根16年(9位)・15年6区19位(33位)
全日本15年1区8位(4組5位)・14年3区9位
関カレ15年10000M11位・14年5000M32位
全日本予選会好走、ホクレンで28分53秒まで伸ばすなど急成長。今年の箱根予選会はチームトップ。記録挑戦会は29分1秒。

大野日暉
箱根16年(40位)・15年8区9位(101位)
全日本15年補欠・14年補欠
関カレ15年ハーフDNF
関カレハーフ以降レースに出ていなかったが、箱根予選会は好走。記録挑戦会は30分7秒とあまりよくなかった。

鈴木祐希
箱根16年(35位)
関カレ15年3000SC予選
昨年度14分25秒、29分57秒と成長した選手。ハーフ出走経験なかったが、箱根予選会では好走した。

枝村高輔
箱根16年(156位)
昨年度14分33秒、30分9秒世田谷ハーフで65分台と成長した選手。箱根予選会は粘ったが、記録挑戦会31分13秒と撃沈。

西田秀人
伊賀白鳳で県7区走った選手。今まで目立っていなかったが、上尾ハーフ65分15秒の好走、5日に29分59秒の自己ベスト。

秋澤啓尚
都大路で大川と襷渡しした。1年でも14分39秒、30分36秒の自己ベスト。2年上尾ハーフ64分41秒、5日に30分17秒の自己ベスト。

1年
山藤篤司
箱根16年(120位)
全日本15年2区14位(3組5位)
関カレ15年5000M16位
7月に13分58秒の自己ベストなど前半戦絶好調。記録挑戦会29分37秒の自己ベストな反面、高校からロードはやや苦手。

主なエントリー漏れ
東瑞基(3年)…昨年の箱根予選会44位。今年の箱根欠場して以降レースにでていない。
浅利宗一郎(2年)…全日本予選会1組8位、7月に14分13秒の自己ベスト。昨年も夏を経て故障していた。

予想オーダー
我那覇4ー鈴木健2ー大野2ー永信4ー西山4
鈴木祐2ー山藤1ー渡辺4ー大川2ー中平3
中神・東・浅利は長期間記録会に出ていませんでしたし、大きく予想外のエントリーはありませんでしたが、それでも選手間で16人のエントリーを決めたのは驚きました。
1区はシンプルに昨年好走した我那覇で良いと思います。波もある方ですが、箱根は展開の悪かった2年時以外好走していますし、少なくとも10位前後では来てくれるのではないでしょうか。2区西山3区鈴木健も考えたのですが、大野が「気持ちが強くて性格も往路向き」らしいので2区鈴木健5区西山と予想。山下り任せられるほど起伏のあるコースはわりと得意なのでしょうし、しっかりと走ってくれると思います。大野は区間10位くらいで走る実力はあると思います。ただ、全日本予選会にも関カレにも出走したことがないですし、展開の早くスピードも求められる区間でしっかり結果を残せるかは課題。山藤復路だとしたら4区は永信だと思います。全日本は悪くなかったですが、スタミナに不安が残りますし5000M以上で安定しているかについて不安が残り一人でペースを刻めるかどうか不安なので4区に置くのはかなり賭けだなと思っています。西山は過去2回準備したことがありますし、万全の状態で走れるなら80分台も視野に走れると思っています。ただ、過去2年箱根前に故障を抱えているので何とか万全の状態で箱根走ってほしいです。6区は3000SCも経験している鈴木祐とおける選手の中では最も良い選手が候補にあがっていますね。ただ、過去2年大きく期待できる選手を配置して撃沈しているだけにどうしても不安が消えません。個人的には4区山藤で7区か10区に10人目の選手を置いた方が良いと思うのですが、山藤は復路に回す見込みという情報もあるので山藤を7区。終盤の失速が目立つ選手で、7区は徐々に気温が上昇する区間でもあるので大きな失速だけは避けてほしいところ。8区は終盤に上りがあるので渡辺と予想。8区なら展開さえ悪くなければ区間10位くらいで走ってくれるでしょうが、西山の状態が良くなく4区西山5区渡辺8区11人目の選手とかは勘弁してもらいたいところ。9区は箱根予選会良かった中平か経験豊富な大川か迷いましたが、大川と予想。箱根予選会が失敗レースだっただけで、状態が万全なら3区ほどレベルは高くないでしょうし、区間10位台前半くらいでは走ってくれると思うのですが。アンカーに中平を残せる状況ならばかなり強いと思います。ここに11,2番目の選手が来るようでも繰り上げスタートの場合はしっかりと走っているので、そうなった時は少し期待したい。全体的には戦力だけ見ればシード権も十分狙える戦力はあると思いますが、ここ数年はもっと戦力がありながらシード権争いすらできませんでしたから…。直前で故障や病気の選手をだし区間配置が玉突き、6区予想外の失速などあるだけに、とにかく全員が万全の状態でアクシデントなく走れればそれだけで大きな収穫ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。