スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(2)上武大学

4年
山岸塁
箱根16年(42位)・15年9区13位(46位)
全日本15年(1組28位)・14年4区14位(2組2位)
関カレ15年ハーフ52位
昨年ブレイクした選手。11月に14分22秒、29分16秒の自己ベスト。間近の伊勢崎シティハーフも走っている。

田林希望
箱根15年8区10位(60位)
全日本15年(4組22位)・14年7区11位(1組9位)
関カレ12年3000SC予選
期待されて入学して昨年戦力となった選手。故障で箱根予選会はエントリー漏れしたが、5日に30分10秒で復帰。

東森拓
箱根16年(13位)・14年4区18位
全日本15年(4組27位)・12年補欠
昨年1年間休学していた選手。力はあるが、故障も非常に多い。箱根予選会59分台も11月初め以降レースにでていない。

石黒大介
箱根16年(172位)・15年補欠・14年補欠(252位)・13年補欠(170位)
全日本14年補欠
箱根予選会チーム8番手。11月に15分台、5日に30分48秒と調子はあまり良くないか。

3年
森田清貴
箱根16年(33位)・15年5区15位(61位)・14年補欠(191位)
全日本15年(2組13位)・14年6区10位
関カレ15年3000SC予選・14年3000SC6位・13年3000SC予選
駅伝主将。11月に14分29秒の自己ベストを出したが、記録挑戦会は29分58秒だった。

志塚亮介
箱根16年(189位)・15年補欠(51位)・14年補欠(159位)
全日本14年補欠・13年(OP27位)
関カレ14年ハーフ18位
昨年の箱根予選会で好走した選手。今年度はあまり結果を残せていなかったが、5日に30分15秒とまずまず走った。

上田隼平
箱根16年(117位)・15年補欠(77位)
全日本14年5区15位
箱根予選会で安定して結果を残している選手。11月初め以降レースに出ていなかったが、伊勢崎ハーフでまずまず走った。

河崎裕史
箱根15年10区17位
全日本15年(3組21位)
関カレ15年ハーフ9位
昨年の上尾ハーフから出てきた選手。箱根予選会故障で欠場してから11月初めに14分50秒で復帰したが、5日は31分41秒。

佐藤史弥
箱根16年(179位)
今年の夏まで全く目立っていなかった選手。箱根予選会後に30分36秒の自己ベスト。伊勢崎ハーフもまずまず走っている。

馬本匠
全日本15年(1組30位)
関カレ15年5000M33位・14年1500M予選
スピードがあり1年から期待されている。上尾ハーフ65分50秒以降レースにでていない。アンケートには3年連続6区と回答。

2年
坂本佳太
箱根16年(26位)・15年3区16位(65位)
全日本15年(3組32位)・14年2区20位(4組33位)
関カレ15年5000M18位・14年5000M29位
1年から主力として期待されている選手。前半戦は不調だったが、記録挑戦会29分32秒の自己ベストと調子を上げてきている。

井上弘也
箱根16年(68位)・15年1区19位(288位)
全日本15年(2組3位)・14年3区8位(2組16位)
関カレ15年1500M1位5000M6位
チームで唯一13分台を持つ選手。スピードがある反面、スタミナはまだ不足している。5日は29分47秒だった。

松村修平
箱根16年(188位)
関カレ14年3000SC予選
箱根予選会チーム11番手。上尾ハーフ65分9秒で走って以降レースにでていない。

1年
田中佑弥
都大路6区14位。11月に14分19秒の自己ベスト、上尾ハーフも64分50秒と好走。伊勢崎ハーフもきちんとはしった。

主なエントリー漏れ
太田黒卓(1年)…IH800M8位のスピードランナー。箱根予選会はチーム6番手だったが、記録挑戦会は31分31秒だった。

予想オーダー
東4ー坂本2ー山岸4ー井上2ー森田3
馬本3ー田中1ー田林4ー上田3ー志塚3
太田黒・山岸広・小林あたりで16人かなと思っていましたが、14人にしてきましたね。太田黒は箱根予選会良かったですし故障でなければエントリーに入れても良かったと思うのですが。上武大はアンケートの区間がそこそこ役に立つのですが、今回5区の回答が松村、森田。6区の回答が志塚・馬本・田中・佐藤ということで、全部反映させてしまうと河崎を入れても平地が8人しか残らないので、12月に入ってレースにでていない森田・松村・馬本を山と考えました。アンケートに答える度に1区と回答している東を1区、昨年2区と回答した坂本を2区と予想。一番の懸念材料は東が11月初め以降レースにでていないこと。もともと故障が多い選手だけについ気になってしまいます。もし万全でなければ1区井上になるでしょうか。1,2区ともに不安もありますが、ここで出遅れてしまうと早々に終わってしまいます。6区が終わった時点で10位とおなじ位置以上でなければシード権取れないと言っていますし、復路に回す余裕はないので山岸塁を3区。4区井上を含めてここはシード権を争う大学に決して負けない区間ですから、ここで一つでも順位を上げていきたいところ。5区は経験者の森田。前回から3分縮めたいと言っていますが、個人的には1~2分縮めてほしいかなと。力をつけてきているとはいえ、実力がある方ではありませんがここで区間一桁を取れないとシード権争いは復路まで持ち越せないと思います。6区にもある程度良い選手を置くとのことで田中と迷いましたが、河崎の状態が不安で平地が足りませんし、将来の主力候補の1年生を6区に回すだろうかと思い馬本にしました。6区田中なら7区志塚10区佐藤(河崎)だと思います。田中以外だと志塚の可能性もあるでしょう。7区田中、8区田林は大きく順位を上げることは厳しいでしょうが、今いる位置でしっかりと走れると思います。上田は厳しいでしょうが、ここまで主力を残す余裕はないですし、安定しているので9区。区間15位くらいできてくれれば次に繋がるのですが。アンカーは志塚。ここまでこれば繰り上げになっている可能性も高いと思うので他の選手を使いながら次年度に繋がる走りをしたいところ。全体的にはもともと予選会得意で正月は苦手としている上に今回は10位通過ということで極めて厳しいですね。最下位争いの可能性も十分ありますが、とにかく往路だけでもシード権争いに加わりたいところ。東の状態を含めた1区どのように走るかと鬼門の6区誰がどのように走るかに特に注目しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。