スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(15)國學院大學

1区細森大輔区間14位(15位に-1秒差)
2区向晃平(13→14)区間14位(-16秒差)
3区江島峻太(14→15)区間14位(14位に+5秒差)
4区稲毛悠太(15→14)区間14位(15位に-18秒差)
5区吾妻佑起(14→14)区間14位(-11秒差)
6区國澤優志(14→15)区間16位(14位に+30秒差)
7区内田健太(15→15)区間11位(+12秒差)
8区瀬川大貴(15→15)区間12位(+4秒差)
総合順位15位(予想17位)区間は1~4,7区のみ的中
順位は終盤の区間の選手が予想以上に粘ったのと、関西の大学が思ったより伸びなかったためずれました。区間は吾妻起用で廣川が起用されないと予想外の面もあり、当てられるところは全部当てたと思います。細森は力は出し切ったと思います。終盤引き離されたものの、今までの実績を考えれば良く後半まで食らいついてくれました。向は可もなく不可もなくというのが正直な印象。欲を言えば終盤富永に食らいついて39分少しで走ってくれたらよかったですが、39分半と悪くはない走りだったと思います・江島は主要区間も考えていただけに28分前後では走って欲しかった印象。竹下にも交わされてしまいました。稲毛は初駅伝でしたが、無難に走ってくれたと思います。聞谷・畔上とほぼ同タイムとまずまずの流れで渡してくれたと思います。吾妻は細かいところですが、あと10秒くらい速く走って区間一桁も狙ってほしかったかなというのが正直な印象。悪い走りでは決してありませんでしたが、とくに流れを切り替えることもできず下級生に代わって出走した意義はあまり、みせられませんでした。國澤は高野や渡辺と30秒差と経験の差が出てしまいましたね。辻野にもついていけず、残念な走りとなってしまいました。内田は良くない位置ながら森田とほぼ同タイムで関西の選手にも負けず、収穫となる走りでした。瀬川も最後スパート勝負には負けましたが、連戦の中60分台も見える走りで力は出し切れたと思います。全体的にはラストスパートに負けて15位になりましたが、序盤区間も終盤に引き離されることが多かった気がします。箱根予選会落ちした中で崩れずに走れた点は評価できますが、大きく飛躍した選手は少なかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。